本文へスキップ

国際ソロプチミスト熊本−すみれ


国際ソロプチミスト熊本−すみれのホームページへようこそ。
ソロプチミストという語は "Soror(姉妹)"と "Optima(最良)"という二つのラテン語から作られたもので、「女性にとって最良のもの」という意味です。1921年、カリフォルニア州オークランドに誕生し、1960年、東京 クラブ誕生。1986年、日本5リジョンに分割されました。

 
        がんばろう 熊本


             被災された皆様に
         謹んでお見舞い申し上げますとともに
         一日も早い復興をお祈りいたします


 4月16日未明、2度目のM7.3の激しい地震に見舞われました。
幸いにも津波、原発事故が無かったとはいえ、ご家族、ご親族を亡くされた方、まだまだ避難所・車上生活を余儀なくされている方、心に深い傷を負われた方、明日への希望をも持てない方達が数多くいらっしゃいます。
 惠と安らぎをもたらしてきた緑豊かな熊本の大地は、今、残酷にも大きい試練を私達に与えました。
もとの大地に戻るまで多くの月日がかかるでしょう。
 しかし私達は、この震災で多くの事に気づかされました。
私達会員は、被害の状況も様々ですが、皆、地震直後より家庭、実社会において、明日に向かって歩き出しております。
この経験を無駄にせず、今まで培った組織力、そしてボランティア精神で、「女性と女児の生活向上」のために今の私達に何が出来るかをしっかり見据えながら活動して参りたいと思っております。

        さあ、『肥後の猛婦』『火の国の女』本領発揮です

            
熊本は前進します

 今、多くの県外ナンバーの救援車、ボランティアの方々に胸を熱くする毎日です。
三島南リジョンガバナーをはじめソロプチミストの皆様より、安否のお尋ねや励ましのお心遣いも頂いております。
会員一同、厚くお礼申しあげます。

                      国際ソロプチミスト熊本―すみれ
                           会 長 田中 弥生


    *今月のリレーエッセイを是非ご覧ください。(2016/5/1)


お知らせtopics


国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン大会


4月14日熊本地震の始まりの大きな余震があった夜、私たちSI熊本−すみれの会員は南リジョン大会に出席するためにヒルトン福岡シーホークにいました。 今年で30周年を迎える南リジョンの全体会は記念式典も交えて華やかに執り行なわれました。晩餐会では南リジョンをお祝いし、美味しい食事と飲み物が振る舞われ、...[記事全文

W受賞に感謝


クラブ推選の「夢を生きる賞」時松玲奈さんが南リジョン賞・アメリカ連盟賞とW受賞しました。二人の女の子を育てながら準看護師を目指し学校に通っている彼女の日頃の努力がむくわれたことに私共会員の喜びもひとしおでした。晴れの舞台の時末さんは本当に輝いておりました。[記事全文

新着情報
news

2016年5月1日
「国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン大会」を掲載しました。
2016年5月1日
「W受賞に感謝」を掲載しました
2016年5月1日
リレーエッセイ「30周年南リジョン大会と熊本地震を掲載しました。
2016年4月26日
トップページに「がんばろう 熊本!」メッセージを掲載しました。
                                   ■ What's New? ■ バックナンバー



 国際ソロプチミスト熊本−すみれ

<例会日>
 毎月第3木曜日 午前10時〜
<例会場>
 ANAクラウンプラザホテル
     熊本ニュースカイ
<事務局>
 〒860-0004
 熊本市中央区新町1-8-17
 TEL / 096-351-8030
 FAX / 096-351-8030



      
  Since March 1, 2005.