サッカーを読む
 (フットボール書評)
 review football books

ブログは、『もっとサッカー本を読もう!』
トップページ

 バックナンバー


リンクページ


探し物はこちらから↓
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ


ゲームで遊ぼう↓


読書の合間に…↓


楽しく遊ぼう↓


サッカーを観よう↓


サッカー本を読もう↓







通販メルマ!















 『サッカーを読む(フットボール書評)』とは……
 ナチス・ドイツ占領軍に虐殺された、スタープレーヤーたち。
 健常者の常勝チームに果敢に挑戦する、盲目の少年サッカーチーム。
 不慮の事故にも負けず車椅子に座りながら指導者を目指す若者。
 超有名ビッグクラブのスタジアムで見た、目も耳も不自由な観客。
 死してなお、骨の状態でスタジアム観戦するサポーター。
 地球はフットボール、まさにいろんなエピソードがいっぱいあふれている。
  メールマガジン『サッカーを読む(フットボール書評)』では、
 有名タレントの翻訳絵本から、緻密で重厚な学術書まで。
 国内外の児童小説から、選手・監督の伝記まで。
 法律・経済書から驚愕のノンフィクションまで。
 社会学者の論文からサポーターの告白まで。
 ワールドカップや有名クラブの薀蓄からから、女子サッカーや障害者サッカーの話題まで。
 有名無名を問わず、フットボーラーの栄光と挫折、サッカー界の光と影、人生や事件の明と暗に、万巻の書を通じて迫っていく。
 日本で大量に刊行され続けるフットボール関連書籍(つまり、いわゆるサッカー本)を、ジャンルにこだわらず熟読・考察して、書評・紹介を試みる、前人未踏のエキサイティング・マガジン。
 というのは、ちょっとおおげさですが、こんな内容です。
 現在、日本では、さまざまなフットボール関連書籍が、多数刊行され続けています。
 おそらく、サッカー本に限っていえば、日本は世界に冠たるサッカー本大国です。 僭越ながら、日本で読めるありとあらゆるサッカー本、海外ノンフィクションや技術書の翻訳本から、国内の評論・手記ものさらには童話まで、とことん書評に挑みます。
 
 
 
 『サッカーを読む(フットボール書評)』を読むためには……
 まず、はじめに、
 メールマガジン『サッカーを読む(フットボール書評)』は、
   無料
です。
 現在、五つの発行スタンドから配信されていただいております。
『サッカーを読む(フットボール書評)』 を購読しませんか?
めろんぱん E-mail
 
 
メルマガ登録・解除
サッカーを読む(フットボール書評)
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 
 
カプライト
メルマガの詳細
 
メルマガ購読・解除 ID: 158784
サッカーを読む(フットボール書評)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
 

無料電子出版サービス ◇ E-Magazine
登録する→メールで雑誌が届く→それがメールマガジン

貴方のメールアドレスを入力して下さい。

 
 ちなみに、発行スタンドに登録したメールアドレスが、発行者の私に知られることはありません。
 それぞれの発行スタンドさんで、それぞれいろんな特色、独自のサービスがありますので、ロゴをクリックして、発行スタンドをじっくり見てください。その上で自分にあった発行スタンドをお選びください。登録する際は、各スタンドの利用者規約などをご覧になることをおすすめします。
 
 
 
 『サッカーを読む(フットボール書評)』の内容・構成
 ○このメルマガの内容について
 まだサッカーが人気スポーツではなかった頃、サッカー雑誌を置いている本屋が珍しい時代からすれば、現代はまさに隔世の感があります。
 現在、日本はおそらく世界で最もサッカー関連の書籍が発刊されている国だと思います。サッカー雑誌やサッカーのルールブックを探しに本屋をはしごして、それでも見つからなかった時代が嘘のようです。
 このメルマガは、現代日本において湯水の如く発刊され続けるサッカー(フットボール)関連の書籍、海外の秀逸なノンフィクションの翻訳本から、選手や監督の手記、世界各地のフットボールの歴史、サポーターのエッセイ、さらに児童書から経済・法律、はては用具に関わるものまで、さまざまなサッカーの本を読む、フットボール書評です。

 ○このメルマガの構成について
 このメルマガの構成は、以下のとおりです。
 【あいさつ】
 プレビュー、前書き、あるいは時候のあいさつ。タイムリーな話題の時は、あいさつとして、取り上げた本に関連した昨今のできごとを取り上げたりすることもあります。
 【書評】
 書評(review)です。ちょっと真面目に書きます。
 【編集後記】
 おそらく、編集後記というよりも、本を読んだ感想が中心になるかと思います。

 なにかご意見・ご感想などありましたら、review\\soccer.biglobe.ne.jpまでお願いします。(すいません。迷惑メール対策のため、@の部分を\\に替えて表記しております。メール送信のおりには、\\のところを@に替えてください。どうもすいません。





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 このページは、トップページです。
トップページ バックナンバー




リンクページ