+ ベトナムサーフィン情報

ベトナムサーフィン情報

更新したページ(2016年12月の波)The wave diary of this month
12月から2月上旬まで、寒い日が続きます。12月下旬からは水温も低下し3mmフルスーツが必須です。
日本から来られる方はお忘れなきように。


My Khe Beach波予想サイト
ダナン・ミーケビーチのレンタルボード
カフェ「波}
 住所  Lo29 An Thuong4, My An, Ngu Hanh Son
カフェ・ナミ 生産農家の娘 当店ではDak Lakの生産農家から直接豆を買い、自家焙煎しております。
昼食のメニューはダナン産のマグロ刺身、カリフォルニアロールなどを
お安く 提供いたしております。自家製納豆もあります。
 サーフガイド、雑誌などのコーディネイト(2015年の実績・ファイン5−7月号)
もいたします。お問い合わせください。
サーフボード・ワックス・リーシュ・デッキパッチなどの販売も始めました。 営業時間の変更のお知らせ 定休日(月、火、水)
 営業時間11:00-15:00

最低のタクシー Hai Van
最低のタクシー 最近見かけるようになった最悪のタクシー。ボッタクリ・遠回りなど
の被害がよく聞かれます。争いになると刃傷沙汰もあるそうです。
バーガーブロス前(私の家の周り)にはびこっています。
絶対乗ってはいけません。


台風シーズン
台風への準備 ベトナム中部は、雨季の初めは台風のシーズンでもあります。
ベトナムの街路樹の生育は早いので、毎年9月頃はすべての街路樹
を剪定します。未剪定だと街路樹が倒れて電線を切断してしまいます。
この剪定で毎年光ケーブルがカットされ、私のネットが不通になります。
(光ケーブルは気の枝に引っ掛けて配線してある)
(バックミーアン市場付近 9月25日撮影)

        

ご注意 ボードチャージ料 
2015年12月現在、ボードチャージ料がかかるのはVN/JALと全日空です。
成田からダナンへの直行便は便利ですが、ボードチャージ往復300ドル以上かかります。

ミーケビーチ・ポイント案内
サーフポイント写真

海上から見た写真です。左が南、右が北です。ソンチャ半島は右手にあります。
11月は、M-riverポイントあたりとMy Kheホテル前が地形が決まっています。
左端から右端まで、歩いて20分ほどです。カレントを見つけ波の良いところを
探しましょう。
11月9日撮影

ベトナムでのサーフィン

映画「地獄の黙示禄」で、サーフィン場面がでてきます。撮影地はフィリピンですが、実際に米兵たちが サーフしたのはダナン基地近くのノン・ヌックビーチです。
1993年には、ワールドツアー 'ASP Saigon Floating Restaurant Pro' がチャイナビーチで開催され、サイモン・ロウが優勝しています。
私は、そのとき参加した「鎌倉のチビ松プロ」からポイントの様子を聞き、2001年8月に初サーフトリップ。
バリやハワイのような波質は期待できませんが、日本の波と比べるとすばらしい波です。そして、 なによりサーファーが少ないのがうれしい。 波に当たれば思いっきりサーフィンを楽しめます。

サーフ・シーズン

ベトナムのサーフ・シーズンは秋季・冬季で、北からの季節風により波が立ちます。
また、台風がフィリピン・台湾付近に接近すると北東ウネリがベトナムに入ってきます。
5月から8月は波の無い日が続くので、この時期は観光を主体とした旅行を計画しましょう。

ベトナムのサーフポイント

ベトナムはビーチが、北東に開いていないとウネリを拾いません。 この条件を満たすポイントがあるのは、ダナン〜ニャチャン間です。 さらに、交通の便・ホテルなどの宿泊施設がととのっていなければなりません。
今のところ、このような条件を最も満たしているのが 「ダナン市のチャイナビーチ&ミーケビーチ」です。
最近ダナン・ニャチャン間に新しいポイントがいろいろ発見されました。 約100Km南のズンクワットや300Km南のクイニョン近辺には、リーフポイントがあります。


・ダイランビーチDai Lanh Beach(ニャチャンNha Trang)
・ランコービーチLang Co Beach(フエ Hue)
・ムイネービーチMui Ne Beach(ファンティエット)
・バックビーチBack Beach(ブンタウ Vung Tau)

北ウネリを拾うのは、チャイナビーチ(ダナン)、ダイランビーチ(ニャチャン)です。 したがってこの二つのポイントは同時に波が立ちます。
海南島、香港、フィリピン・モナリザも南シナ海に面しているので同様です。
ムイネービーチ・バックビーチはサーフポイントに入れてますが、波は期待できません。

リンク    メールto me

ベトナム・サーフィン情報ホームページ



2005年4月中旬よりの訪問者数
Copyright(C)morichan