歯ぎしりの音や、歯の摩耗を防ぐ 
歯ぎしり防止用マウスピ−ス
(健保適用)

 歯ぎしりもひどくなると歯がすり減ったり、あるいは歯がぐらついてきたりします。
 このような人がマウスピースを入れることにより、歯同士が直接こすれ合わず、音や歯のすり減りや、歯にかかる異常な力を防ぐことが出来ます。
 写真で見ると顎関節症の治療用のものと同じですが、厚みや堅さ、何よりも調整方法が違います。
もどる 戻る