GYROSmffm

031101A 60分飛行顛末記 1









区切りの良いハードル「1時間の飛行」をやる
べく準備をした。 
準備=燃料残量確認装置=バックミラー。 
大げさな話だが 自分の活動の一つの通過
点でも有るので 記録しておく。
−−−
11月1日(土) 高気圧に覆われて 超軽量
航空機にとっては嬉しいお天気。午後 阿武
隈川河川敷に着いて トレーラーから機体等
を降ろし ローターを組立て 取付ける。 この
好天気なのに どういう訳か他には誰もいない。
 
最近の土日曜日には超軽量飛行機も珍しくな
く飛んでいたのだが。 3連休のせいか。 
自分は燃料タンクを見る為のバックミラーの
機能(?)を早く確認したい。2時過ぎから12回
のジャンプ飛行をやった。 フットバーにゴム
ブッシュを介して差し込んであるミラーは 滑走
や着陸の衝撃にも耐えて ずれる様子はない。
あとは通常の飛行で受ける風圧でどおなるかだ。
 3時過ぎて ウルトラライトの仲間Sさんが
友人を伴って現れた。 この時間から 燃料を
満タンにして 数回のジャンプ飛行をやって 
それから「1時間」では 撤収作業の事を考え
ると余裕が無い。 で ミラーの飛行試験に的を
絞って 2回のジャンプ飛行の後上昇した。 
周回飛行中にミラーの向きが変になる事は無
かった。 試しに左足つま先でミラーをこじ
って その向きを変えてみたりした。 15分飛ん
で着陸。 その後6回のジャンプ飛行をやり 
機体を屋外係留して帰宅。 

似たようなお天気が見込まれる明日に期待。

GYROSmffm