GYROSmffm

040627 G7−R447 セミネ実績  願っても無い環境〜また飛びに行こう

 2004年(平成16年)6月27日夕方 諸般の事情を考慮して G7−R447型ジャイロ
プレーン JE0121を 宮城県のセミネ・エアポート(瀬峰場外離着陸場)から 郡山市へ
持ち帰った。
 昨2003年末から計画して 今年1月から飛行許可を取得 3月に搬入してその後 常
駐して有ったもの。 天候が悪くないと見れば 日曜日ごとに通って飛行するつもりだった
が 天候の他の都合で行けない場合が結構有った。 しかし 行けば機体はローターを取
り付けた状態でハンガーで待っていてくれる。 要所のカバー類を取り除き 燃料補給や
プリフライト・チェックが済めば 即 舗装滑走路へ出て活動出来る。 言う事無し 願って
も無い環境で有る。 この環境の活用に多少慣れたかなという今になって 遠出がはばか
られる事情が出来た。 ほんとうに なかなかちょうどしないもので有る。 かくして6月27
日午後現地に入り 機体の整備をして夕方 ジャンプ飛行と周回飛行に出て それからト
レーラーに積み込んで撤収準備完了。 そして 前からやろうやろうと思っていたが出来
ずにいた草刈りの手伝いを 持参したエンジン刈り払い機を使用して短時間やって 今回
はお終いとした。 
 また機会を作って ここ セミネの空を楽しもう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   瀬峰場外離着陸場に於ける G7−R447型ジャイロプレーン JE0121飛行実績

   2004. 5. 2 ジャンプ飛行2回
         5. 9 ジャンプ飛行2回 周回飛行2回
         6. 6 ジャンプ飛行2回 周回飛行2回
         6.27 ジャンプ飛行2回 周回飛行1回
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     着陸回数13回 / 飛行時間合計 1時間25分


      

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

040711 不整地へ復帰 移動の為の費用と時間 その他 利害得失

 争点「コイズミ」とか云々された選挙の日 7月11日(日)午後遅く 久しぶりに梁川町の
阿武隈川河川敷へ出掛けた。ウルトラライト飛行機はいなかったものの ヘリコプターを
見かけた。 搬入したジャイロをトレーラーから降ろして ローターを組み立てて取り付けて
 4時過ぎから9回のジャンプ飛行を実施した。滑走路面の状態は残念ながら良くない。 
不整状況を理解して それに慣熟する為の運行に徹した。
 凹凸が激しい滑走路は機体の為にも良くない。 が 生えている草との相乗効果(?)で 
予備回転作動中もブレーキの必要が無い〜と言うか効きの悪いノーズ・ギア・ブレーキでも
何とかまにあう。 しかし 安定した離陸滑走と浮上は望むべくも無い。 但し 着陸接地
操作はゴマカシがきく。 
 先月まで通った宮城県北の滑走路は簡易と言えども舗装してあった。 ブレーキは全く
役立たずだったが 滑走路端へのタキシング中に予備回転させておけば 後はスムーズに
離陸出来た。もっとも着陸でふらつけば それを路面のせいには出来ない〜ごまかせない。
 福島県北のここへ通うのと その先の宮城県の場外へ通うのとでは 移動の為の費用と
時間が 大雑把に2倍程も違うのである。 それが理由で不整地滑走路へ復帰した訳では
ないが 以上 脈絡無い争点 いや 利害得失。

GYROSmffm