GYROSmffm

040821g Wallis Days 2004 見学記 7
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
パンフレットの日程表に有る通り 定刻11:00。

主役K.H.Wallis氏が 近くにある自分の滑走路付きの屋敷 Reymerston Hall からオート
ジャイロで飛来した。 風がかなり強いにもかかわらず 座席に横乗りして手放し飛行
安定性をデモッた後着陸。 会場の機体展示場までゆっくりタキシングしてエンジンを
止めると 集まった人々から大きな拍手が起きた。Wallis WA-116-T型G-AXAS から降り
立った姿は黒いスーツにネクタイ。ヘルメットを外し 細紐でローター・ブレードを機首部に
結わえ付ける。 マイクを受け取ってその場で挨拶。

続けて主催者 BRA のテントに移動してまたマイクを持って ここで公式の開会宣言。

写真 /  Aug. 21, 2004 : Shipdham Airfield



K. H. Wallis と WA-116-T G-AXAS



座席右側に横乗りして 手放し足放し飛行



K. H. Wallis 飛来

GYROSmffm