GYROSmffm [ TOP ]

041027 グラスゴーから A                              [Mar.07,2006]

平成16年10月下旬、英国グラスゴー(Glasgow)発の手紙を受けた。
差出人は、「グラスゴー大学の博士課程で、オートジャイロの研究をしております」と自己紹介する
日本人。



上は スコットランド・グラスゴー発のエアメール

−−− −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−[Apr.05,2006] − [Apr.01,2006]
「グラスゴー」が自分の記憶に残った最初は1970年頃の事。
日本自作航空機協会(現在のEXAL〜エクスペリメンタル航空機連盟の前身)の創設者であった
故宮原旭氏が、若き日にグラスゴー大学に留学、航空工学を学んだと言う話によってで有った。
(注1)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−[Apr.11,2006]
次は、ジャイロプレーンに関してで、2000年代になってから。
1990年前後、英国でジャイロプレーンの死亡事故が多発した事に鑑み、英国航空当局が
グラスゴー大学を中心とする機関と協力してジャイロプレーンの飛行特性等の解析研究を進め、
University of Glasgow 発「研究経過/成果」などが、航空雑誌に掲載されるようになってで有る。



上は Fly Gyro! 誌 Jan/Feb 2001 より 、下は AUTOGYRO 1/4ly 誌 Issue 7 2001より


−−−

注1:参照サイト http://www.exal.info/Miyahara.html

GYROSmffm [ TOP ]