GYROSmffm

960526  ダルマの両目が開いた  G7−R447 公式場周初飛行

  新型式ジャイロプレーンG7−R447/
識別記号(登録番号)JE 0121について 
航空法 第11条 第1項 但し書きの規定に
基づいて申請した 第2段階の飛行(地表面
からの高度3メートル以上)は 1996(平成
8)年5月17日付けで許可された。

 他の条項に関する許可書もそろっての休日
5月26日(日)。 

 ギャラリーはウルトラライト飛行機の仲間達と
いつものパトロールの県警の方2人(立会では
無い)。 目無しダルマを計器盤にゴムバンドで
くくりつけ 機体チェックと慣熟の為のジャンプ
飛行を数回。異常無しと判断 ブルーのフェルト
ペンでダルマに目を書き込んだ。 
 カメラを首から吊下げて搭乗 最初の公式
場周飛行は約15分間。

左:1996年5月26日(日) 阿武隈川と滑走路
  〜JE 0121操縦席から撮影
 この日のトータル飛行時間は約1時間。 
今回の許可期間は2ヶ月だったが 次回から6ヶ月間
(平成8年7月24日〜平成9年1月23日)となった。

 なぜダルマか? なぜブルーの目か? 
これは凡そ1年さかのぼる また別の話。

GYROSmffm