GYROSmffm [ TOP ]

9706xxc ロックンロールc  Rock-and-Roll practice ( 9706xxb ロックンロールb の続き)

 ・・・会議室の皆さん こんにちは・・・ジャイロプレンの分野でいうところの「ロックンロール(走行)」訓練とは?。

ジャイロをジャイロにする = ローターの回転をフライトrpmまで上げる過程で
「機体が主車輪だけで安定した姿勢で走行」するように 縦(ピッチング)の姿勢をコントロールする事
あるいはその訓練をさして (日本では一般的に) その様に言っています。

で 何故「ロックンロール」か?。 踊りにそーゆうのが有るらしい。 調べてみると
「1950年代にアメリカで起り流行したジャズ・ポピュラー ミュージックの演奏スタイル。 
また リズムおよびそのダンスの名称。 ロックもロールもゆさぶり動かすの意で 
元来はリズム アンド ブルースのニグロ音楽からきたもの。 rock and roll 」
・・・と これでは答えになってませんね。

原典(!)に戻って「Gyro-Copter Flight Manual」を見ても ???。 無いようで あれ〜和製用語の類かな。 
しかし変だぞ 念の為と「Gyro-Glider Flight Manual」をめくったら 有りました (注)。

ローターの回転が上がるとその推力でノーズが浮いて機体が後ろに傾く。  
ローター・ディスクも後ろに傾くから減速して尾輪が地面にロックされる。
操縦スティックを前に倒して(戻して)ローター・ディスクを前に傾けると今度は前輪が地面について また加速前進(ロール)する。

〜 Then use this `rock-and-roll' practice to keep both front and tail wheels off the ground 〜

とあって 訓練シラバスの 1 ステップの名称ではない様です。
ベテランはスティックの前後操作の量と回数が少なく 短時間短距離でローターと機体の加速を完了させて離陸します。 
慣れないと無限長の滑走路があってもダメ。 プロペラ・カーの速度記録を更新するハメになりますね。

(注) 参照頁 References〜参考文献

GYROSmffm [ TOP ]