GYROSmffm  * TOP *

前進飛行の空気力学 7 i

性能計算の概要 3

以下は 「 性能計算の概要 1」 の続き。

  先端速度比μ(チップ・スピード・レシオ) をパラメーター(媒介変数)として 流入係数λ(インフロー・ファクター)を計算する。

  ローターの推力係数 
CT を計算する。

  ローターの形状抵抗・揚力比 
( D/L )0 を計算する。

  ローターの誘導抵抗・揚力比 
( D/L )i を計算する。

  ローターの抵抗・揚力比 ( D/L )r を計算する。

  コントロール軸角(ローター迎角) α を計算する。

  ローターの揚力係数 CL を計算する。 ( = 機体全体の揚力係数 )。

  ローターの抗力係数 CDR を計算する。

ここまでが ローターの性能(特性)に関する部分で 次に全機(機体全体)に関する計算に進む。

参照ページ: Performance Calculation〜性能計算


GYROSmffm  * TOP *  * BACK