GYROSmffm [ TOP ]

kite2  モデル・ローターカイト2  [Oct. 12, 2009]

なかなか思ったようにはゆかず、難しいモデル・ローターカイト。
ローター・ブレードは簡単な治具にポリスチレン・フォーム材をのせて、
これをニクロム線でカットした。
梱包用の透明テープやアルミテープで補強してシーソー・ハブにビスで固定した。
断面は、それらしくもっともらしい適当な翼型をいくつか試した。
後縁には一応リフレックスをつけた。それで「クラークY」もどきは「クラークYH」もどきとなった。
「Liebeck L1003」とかの形もまねてみた。
細い金属のロッドでノーズ・ウェイトやチップ・ウェイトも付けてみた。
ローターも機体フレームも安定板の類も思いつきでいろいろやったが、系統的にテストした
わけでは無いので、結果の良い悪いとの因果関係はつかめていない。
重心の上下前後位置や曳航ポイントについても同様である。
ただし明確な事実がある〜凧揚げの条件〜それは安定した風が必要という事。







参照サイト:  

Wind Powered Hericopter
Rotorkite
GyroGlider Model  (3ブレード)
RotorKite Crashes (悪戦苦闘)
Latest & Largest of My RotorKites (コアキシャル)
Autorotation (コアキシャル)

GYROSmffm [ TOP ]