3.すべての区民の健康を守る、健診・検診を拡大します


区民の健康を守り、生活習慣病を予防し、健康寿命を延ばす施策を進めます。

がんから身を守る、各種がん検診を充実、強化します。母とおなかの赤ちゃんを守る、妊婦健診の受診率向上に取り組みます。

こころの健康のために、こころの診療拠点を増やし、充実させます。

在宅訪問医療の拡充強化に取り組みます。

<解説>

@健康寿命延伸

 4年間、区議会厚生委員会に所属し、健康施策に取り組みました。現在区では単に寿命を延ばすだけでなく、健康寿命(何らかの障害や病気のために介護を受けるようになるまでの寿命)を延ばす取り組みを行っています。この施策を推進するために取り組みを行っている、「品川区民健康づくり推進協議会」の活動を支援します。

A各種がん検診、妊婦健診の受診率の向上

 25%以下で低迷している各種がん検診の受診率を向上させるために、メディアの活用、さまざまな団体への啓発に取り組みます。また、実施医療機関である医師会との連携を強め、受診率の向上に必要な対策を検討します。

 妊婦健診の受診を進めるとともに、妊娠中の健康管理を両親の課題として取り組むような啓発を進める。

Bこころの健康づくりのために、保健センターで行っているカウンセリングを受診しやすいシステムに改めるとともに、医師会と連携し、相談機関の拡大をはかります。

C在宅医療の充実をはかるとともに、小児の在宅訪問医療の検討を行います。