ロフストランドクラッチ



@ アカイ製(日本製)

  最初から使用していたロフスト。グリップが円柱状の普通のもの。
  アルミ合金製の杖ですが、強度と軽量化を考えて継ぎ目の無いタイプを使用。


  グリップ部とワッカ部に、テニスラケット等に使う「ウエットグリップテープ」を巻いて、滑り止め
  加工をしています。

  価格は一本 6,000円〜1万円くらいです。最近はカラフルな模様や、素材がチタンとかカーボン
  製のものも販売されているようです。



A ノーブランド(台湾製)




現在使用しているタイプ。アルミ合金製で、色はつや消しブラック。

上のアカイ製は、長距離(10キロ以上)を走ると、手の平にマメができて痛くなったので
手の平全体に加重がかかるこのタイプにしました。


台湾製で、価格は一本3,000円と安かったので少し不安でしたが、なかなか使いやすくて
驚いています。手にかかる負担はかなり減りました。
ただ、強度の面では少し劣りますので、消耗品と割り切って使っています。