愛口座FAQ


愛口座についての素朴な疑問などを源に聞いてみました。
一部、皆さんのお便りなどからも抜粋してあります。





【TORU】
愛口座にお金を流すという行為は
天に徳を積むということになりますか?


【源】
なるよ(^^)

【TORU】
陰徳という言葉がありますが、
愛口座は陰徳になるのでしょうか?


【源】
陰徳でも陽徳になるかもしれないね(いずれは)
ま、どちらにせよ源として動ける自分を創るには愛口座が一番の鍵となるね(^^)




【TORU】
命について質問なのですが
命の中に源が宿っているという感じなのでしょうか?


【源】
そうだね

【TORU】
命の中に在る源を愛することで
命を育むことになるのでしょうか?


【源】
そう

【TORU】
愛口座で愛を流すことは
本来の血液となり、新しい命として(源という存在として)
自らの命を育むような感じでもあるのでしょうか?


【源】
愛は世界を感じるからね

そのようだ(^^)



【TORU】
愛を流すということは
それ自体が何かを表現することになるのでしょうか?

【源】
源として行動しているという事実を証明しているね

【TORU】
愛口座を遣ることは
何かを表現することと同じであって
それは、芸術家がひとつの作品を表現することと同じ行為になりますか?

【源】
そうそう

【TORU】
源である自分を表現するといいでしょうか?

【源】

ああ



【TORU】

愛口座に愛を流すことによって
愛である血液の循環が完成する。
この循環というのは創造の原理原則であり
循環することによって生まれる振動が
波動となって創造されるという感じでしょうか?

【源】
お、その通りだよ



【TORU】
愛口座というのは人が万物(愛)を持って
とひとつになることで
や愛を分かり
人はとして完成するというか
の性質を受け継いでゆくという感じですか?

古い話だと、イエスが神と聖霊と一体になって
三位一体を顕したような感じと似ているのかなと思ったのですが
同じなのでしょうか?



そうだね
そして新しい未来を創ってゆくのだね




【TORU】
愛口座で万物を遣って愛を表現してゆくことで
自分自身がより愛を表現できるようになり
それがSPの文化芸術というより具体的な表現に繋がってゆきますか?

【神】
もちろんなるよ
そして未来を創るようになっている

【TORU】
それは、万物との一体化によって
愛を分かるようになるからですか?


そうだね
具体的な愛が分かるようになってくるよ
万物というお金が具体的だからね

【TORU】
愛口座はの愛と自らの愛をひとつにすることで
都が創られるようになりますか?


そうだね

【TORU】
の愛と自らの愛が調和することで
万物はひとつの世界という形(結果)となって
具現化されるという感じですか?


そうそう(^^)


【TORU】
なるほど〜
では、ひとつの世界というのは
の愛と自らの愛によって生まれた作品という感じですか?


そうそう☆


【TORU】
みのるさんの本に霊界は地上で生きていた時の心の作品と書いてありましたが
それはSPの文化芸術でも同じような感じになりますか?
つまり、を愛する心の作品として顕れてくることで
霊界と地上がひとつになり、地上が天国のようになるのかな?


そうだね
そして未来を感じられるようになるのだね




【TORU】

万物をひとつへ還すことで
万物から感謝されるようになるといいのかな。
そうすると、万物からのお礼というか
何かしらの出来事があったりするのでしょうか?

【源】
そうだね

【TORU】
でも、見返りを期待して流すという訳ではないんですけど、
そうふうにして万物に喜んでもらえるよに流すと
お金に対する執着もなく
ただ喜んでもらいたいから、愛を流すという感じになって
自分も万物も豊かな愛を感じられるようになるのかな。

【源】
ん〜(^^) いい話しだ

(笑)




【TORU】
愛口座に愛を流すと
万物がに還ることで
物質をより高い波動に変化させる為にある。
ということでもありますか?


たんなる物質ではなく
大いなる源に還るようにしてやることで
様々なしがらみから逃れ
愛としてのエネルギーとして返還してゆくのだね
本当に愛の源に還るのだよ

【TORU】
よく地球の波動が高くなってきているという話がありますが
人も含めて万物を神に還すことで
より物質が高い波動に変化し
地球全体の波動が高くなる。
それは、地球上の生命の波動を高くすることになり
人類の霊的な成長を目覚めさせ
だんだんの意識として生きられる世界になってくるのかな?

愛口座は流したお金がの波動と調和され、に還るから
地上に天国を物質化させるには
万物を源の波動と調和させることで、可能になるのかな?


そうそう
基本

よく云った




【TORU】
宇宙万物と調和する清らかな思いと心があれば
法則を動かすことができて、愛を形にすることができるんですか?

【源】
そうだね。
 
【TORU】
SPで云う 知・情・意
これを別の表現にすると「思い」「調和」「行動」となって
それが自分の現実を創造しているということになりますか?

【源】
そうそう。

【TORU】
愛口座は具体的にお金という万物を遣っているから
調和がスムーズに成され
霊界と地上界の両方を調和させるという感じですか?

【源】
いいこというね。




【TORU】
世界から悲しみや苦しみが消えないのは
万物が浄化されていないからですか?

万物が浄化されれば本来の愛として
輝けるということになるのかな。

【源】
もちろんね。
そうだよ。




【源】

そして愛
それが源としての顕れになるのです

【TORU】
自らの命と愛を源に繋げて生きるということが
源としての顕れになるという感じですか?

【源】
ああ、そうだよ




【TORU】
愛口座に愛を流すことで
未来にある都の波動を感じることができる。
そして、ひとつの世界を分かり
源として生きるということが分かるようになっているんですか?

【源】
もちろんだよ。




THE CREATION「広がる世界」でのお話し
【世界は愛として輝くことでそれはひとつに繋がってゆく。本来の在り方(法則)】

【TORU】
世界というのは万物のことですか?
万物が愛として輝くことでひとつに還ることができる。
つまり、人が愛として万物を源に繋げるということ。
それが人間本来の在り方であり、ひとつが成る法則。
人が悟りを開くにはこの法則が適用されているということですか?

【源】
そうだね。

【TORU】
人が源だということをはっきりと分かるには
万物との一体化により宇宙万物を相続する必要があって。
それが出来れば、ひとつということの意味が分かるようになる。
だから、ひとつの世界を創ろうとする時に
人が本来の姿になっていなければ
結局はバラバラの世界を創造してしまうから、
万物を通じて源を分かるようにしたものが
愛口座ですか?

【源】
もちろん。

【TORU】
あと、ちょっと余談ですが
地震などで万物が荒れ狂うのは
愛として輝くことができないでいるのが原因ですか?

【源】
あなた自身が創っているものだね。
火災や地震、津波など、すべてそう。
だから万物もうろたえ、動く。

あなたは愛をみているから
そろそろこの世界も整うよ。




SPについてのなぜ(メルマガより抜粋)

愛口座は何をあらわしているのでしょう?

質問)大切なのはお金?
   いいえ。愛でしょう。

   誰もがそんなことは知っているのに
       なぜSPはお金は愛というのでしょう。

そしてお金って一体ひとつの世界とどう結びつけたらいいの?

わたしお金は汚いものだとしか思えなくて
でも、源はそれを意識しなさい。とか
ほしがったりもするんですか?(怒り)

と・・・まあ、本当に今までにたくさんの質問を頂いたのが
「Way of Life」(命のみち)の向かって左にある広がるイメージの横の線ではじまる
「愛口座」についてです。

そして源はこう応えます。

あなた方は今、とても大きな賭けをしている。

愛をひとつにしてゆくことを本当に意識として
パワーとしてやれるかだ。

沢山の方法があるだろう。

ある者は祈りある者は笑い
そしてある者は教える。

しかし誰もがたやすくそして精精を込めるに相応しいと感じるのが
具現化できるお金なのです。

わたしたちは本当にこの地上を変えようとしています。
万物ならとてもそれが早くに行われるのです。

あなた方はもうすでにエネルギーという
目に見えない存在をコントロールし
源だと考えひとつを体験するに至っている者が大勢います。

では、そういう中でなぜ、お金なのか。

お金には愛を入れられます。
そして源を通すことであなた自身その分愛を更に分かり美しさを体験できるようになるのです。

新しい世界はすべて愛からしか創造されません。
その愛という事実をSPは源とし
同じ口座を遣い一定の方向に整える事で
エネルギーという形の無いものをより具現化し
必要な時に動かせる力を準備しながら
ひとりひとりに呼びかけ多くの源を創造できるようにしました。

これまで多くの方が愛口座を利用され感謝をされ続けておられます。
しかし本来の姿を感じ体験するのはこれからなのかもしれませんよ。
更なる道は愛へと続くのですから。



源からのお応えは今回は以上です。
すっきりとされた方
あるいはまだまだ不満の方
様々かと思います。

真実は体験すること。
そうSPでは伝えます。

下記は愛口座を利用された方の体験談です。
よろしければご参考までお読み頂ければと思います。

(愛口座をご利用頂いた時点でご連絡を頂きます。
その後、源様からメッセージを送らせて頂いております。
下記はその時の内容かと思います)


**************************


> 今回は私が全部ひとつに帰れるように、部分じゃなくて
> 全体の一部として生きられるように思い流しました。
> それだけです。

それだけなら大したものだ。

> わりとあんまり考えず(感じず?)にとにかく流そうと決めて流してますが、
> それはいいですか?

もちろん。
他に何かあるの。


> これでいいのかなあ?と思いつつ毎回やってますが、
> これでいいのだ!と思えたら悟ってますね(笑)。

そうだ。
しかしそのように愛をみて動く事で
あなたは既に悟りという大いなる愛の体験をしているのだよ。


> そんな感じでいいですか?(と聞くのが矛盾してますね、汗)
> 自分のやること(というよりはありかた)に確信を持つことが課題です。
> 問題を問題としてみない。
> 幻はまぼろし。
> 浅瀬でおぼれてる人みたい。
> なんだかあほらしいことをやっているようでもあり。

> 焦らなくてよい、と言われそうですね(^-^;


愛を繋げますように。
そしてこうして毎回、源のために
自分という存在をもてますように。
自然に、そして軽やかにしっくりと
大きく、大胆に、毎回、毎回
流してゆくことができますように。

そういう簡単な祈りで満足できるといい。

さあ、また新しい愛を育てましょう。
あなたの心から。



う〜ん、シンプルイズベストですね。
今までけっこうごちゃごちゃ理由つけて流してましたが(笑)、
ただ「やります!」って意思表示として「Way of Life」(命のみち)をやればよい、ということですね。
選択をするのが人の仕事だから。あとは源がうまいようにはからってくれるの
でしょう。積極的受身って言葉もあります。ただ受身じゃいけないけど、
源を愛します!って宣言してあとは委ねる。
そのひとつの強力なツールが愛口座ですね。

深い幻想の海でおぼれているような気がしてましたが、
だいぶ水深も浅くなってきたように感じます。
思考もシンプルになってきました。
こうして「Way of Life」(命のみち)を使うことによってどんどん本来のあり方に近づくのでしょう。
やがておぼれるまでもなかった、と言えるのでしょうね。

天大




【TORU】
以前流した時に源のメッセージで「源は心を映す」
というのがあったんですけど、
これは愛口座に流す人の心を源が映し出していて
それをいつもメッセージ(波動)として送ってくれているんですか?

それとも、自分の本来の姿を源が映してくれていて、
それをメッセージ(波動)として受け取っているんですか?

【源】
どちらかというと後者だね。
本来、愛に繋がるには行動が大切。
その行動を感じて愛口座を未来へと動かすのだよ。




【TORU】
道が開かれるとどうなりますか?
もう既に開いてるのかな?

【源】
愛という世界の中に自らが居るということが分かるようになる。
そしてあなた方はそこに居る。




【源】
道という世界をあなたと共に。
新しい命は謳われる。

【TORU】
ちょっと質問なんですけど、道という世界ってどんな世界ですか?
ひとつの世界とはちょっと違うのかな?

【源】
ひとつの世界を楽しくしてゆくのが「道」
ということになるかな。
自分の業(わざ)をしっかりみつめ動くこと。
そしてそれを愛らしくいつでも素直に表現してゆく行動。
それが「道という世界」ですよ。
ありがとう。

【TORU】
誰もが創造主として、ひとつの世界を創る楽しみを
愛口座を遣って表現していくことができるということなのですね。

【源】
アタリ




【TORU】
人は道を創り、源は流れを創るみたいな感じですか?

【源】
本来の愛を感じるね。そうだよ、そしてれがあなたのやりかた
みんなの愛。




【TORU】
愛口座は悟りをひらく為の
障害となるもの(執着、エゴ、影)
それらの荷物を降ろして
スムーズに完全な悟りをひらく為のもので
云わば、ジャンプ台のようなものですか?

【源】
ああ、そういうときもある。
しかしその逆もあるよ。
新しい世界には愛口座という動きは必ず要る。
それをしっかりやれるために悟りをひらくということもあるね。




【TORU】
肉体を持たない源にとって、都は身体のようなものですか?

【源】
都には温かな愛が流れている。
そしてそれは本来の世界へと繋がる。
みんな大いなる存在です。

もちろん都は人間の体として生まれ、
新たなる世界への道になるよ。

そしてluckyはいつもそこから生まれ
受け取ることができる。

ラッ☆




【TORU】
愛口座が誕生した由来は何かありますか?

【源】
いつもあなたが知っている内容だ。
ひとつには新たしい世界をはやくに創るそのために。
もうひとつは、穏やかにそして瞬時に愛を感じられる世界を
完成するために。
それがあなたにはひとつの世界、芸術という世界になる。
みんなそうだよ。
どんな民族も、芸術は本来の生き方です。




【TORU】
人間が悟れば万物も悟るから
万物の代表であるお金はどう変化しますか?

【源】
まず、愛という存在に変化する。(確実にね)
それは心からの人間へのプレゼントとして動く。
新しい世界(みらい)は尊い願いをつかむ。
そのためにお金は流れる。
清い流れとなって新しい世界は繋がる。




【TORU】
都を育てることは、私たちが源として育つことでもありますか?

【源】
もちろんね。
そしてそれを信じて心から愛(うた)を
感じるのだよ。




【TORU】
源を愛することで、源から愛されているのだと
思い出せるのが愛口座でもあるのですか?

【源】
ああ、もちろんね。
大いなる都のために。




【TORU】
メルマガで、らんさんからの投稿にあったように
イライラしてしまうようなことがあっても、
そういった想念? は源(心臓)からきれいになって、
また流れてくるのですか?
*メルマガでの内容は、下記に掲載されています。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~aikouza/newpage7.htm

【源】
もちろんね。
そして本当に自分は源によって生まれてきたのだということが
はっきり分かるようになります。




【TORU】
愛口座を血液で例えると、体の必要なところに必要なだけ流れればOKだから、
お金の流れも同じですか?
ひとつの世界は好きなことを好きなだけやれる世界=必要なだけお金も流れる?

【源】
そう。
そして本来の世界にはたくさんの愛がある。
そして未来を繋ぐ意識も沢山あるよ。




【TORU】
将来的には愛口座から多くの愛が流れると思うのですが
その為には何か基準があったりしますか?

【源】
もちろん。おおあり。
源の為に動いているか。それにつきる。
そして建設的か。あくまで借金は自分でどうにかしてもらう。




【TORU】
お金は愛口座から流れて、また戻ってくるようにならないといけないから
働いてお金を稼ぐということは、愛口座にまた流す為、
そして、ひとつの世界を建設していくという目的になって
将来的には今ある企業の運営方針なども、そのように変わっていくのでしょうか?

【源】
そう。
そしてそれが常識になる。

【TORU】
労働者などはひとつの世界建設に繋がる好きな仕事をやれる
ようになるんですか?

【源】
いいね〜。
そしたら世界はもっと楽しめるよ。
是非、そうしましょう。




【TORU】
お金というものがなくなっても
機能しているということは
自分の物という価値観が無くなり
今、自分が管理している物、利用している物となって
人の意識も、自分の持ち物を分け与えるような感じに
変化しているということですか?

【源】
まずそうなる。
そしてその意味、その意識を携えて
愛口座は存在する。
大いなる源を愛し、そこに新しい道を創る




【TORU】
お金の流れを変えるのは結果としてのことで、
愛口座の本来の願いは、人の意識を変えること。
愛は奪い合うものではなくて、
分け与える為に在る。
お金という愛を分け与える為に使えれば、
自然と人の意識もお金だけではなく
愛(源)というものを奪い合わずに
分け与える為に使われることに成る。
愛口座の道が完成すれば、
本来の愛の世界に戻るということですか?

【源】
その通り。
本来の世界に戻る。
そして大いなる愛を楽しく穏やかに生きることができる。




【TORU】
愛口座で源へ愛を贈るというのは
実は、自分に愛を贈ることで
自分を愛すること、自分自身に愛を与えることによって
他の人にも愛を与えられるようになっていくのですか?

【源】
もちろん。
同じように自分にも与えている事になる。
そしてそれを恐れることなく
大いなる路としてそこにあるのが
愛口座。




【TORU】
愛口座に愛を流す。
もしかするとそれだけで、お金とは違う何か霊的なものを
受け取っていたのでしょうか?

【源】
あなたがいうようにもちろんそうだよ。
同じ愛を受取るにしても
こうして愛を穏やかに一定方向に流すと
たくさんの未来を同じようにひとつとして
顕す事ができる。
その波動を受け更に勇ましく生きる糧となる。

【TORU】
波動を受けるとは癒しとは違った意味ですか?

【源】
まったく違うよ。
新たなる創造や、力、源に関する事をやれる力がつく。
そして本当に源を大切に動くようになる。
だんだんと源そのものとして成る。
それがお金を愛口座に流せる者の特権かな(^^)




【TORU】
お金は真心を知っている。
その真心を使えばお金は世界の為に流れる。
これは、どういう意味なのですか?

【源】
心を使う。
そしてお金に真心を乗せる。
そのようにして毎日お金を使う。
あなたの心も一緒に流せるように意識をされますと
とても大いなる愛を豊かにしてゆく事ができます。
人と接してみるように毎日の生活にはお金がつきものですから
その分ありがたいように使えればとても素晴らしい
展開が成されてきます。




(可歩利さんの感想文より抜粋)
【可歩利さん】
今回振り込むにあたって、
私は特に何かを意識したわけではなかったです。
前回、「これからは毎月振り込もう」と決めました。
なので、ただ決めた事をそのまま行動したといった感じです。
特に思い入れはありませんが、
すべての源のために、
清らかな流れにして頂ける事を感じております。
このような流し方でも良かったですか??(^^;)

【源】
なかなか素晴らしい事を書かれるようになった。
そして大いなる愛をよく分かるようにしました。
あなたが自分でね。
そしてわたしが(源)
何より本来の願いにそって行動した事は大いなる流れです。

【可歩利さん】
先程の、振込みの件のメール、
なんだか「“てきとう”に振り込んだ」
みたいな文章になっていませんでしたか?(汗)

【源】
何度もすいません?(笑い)
気にしなくていい。
そして本当にあなたの愛を感じ受け取ったよ。
とってもいい習慣だ。

【あやこさん】
全然適当とは思っていませんでしたよ。
「自然に振り込む」
とっても、いえ、いちばん大事なことに相違ない。
と、源も云われていました。

きちんと決めた事を実行してゆくというのは
源の信頼を得る意味でとても大切な事です。
振り込めてよかったですね。おめでとう☆



(あーさーさんの感想文より抜粋)

【あーさー】
「愛口座」についてですが、
知・情・意 という真理の中では、どの様な位置付け、意味合いになりますか?

【源】
そうだね。常に変化しもっとも大いなる愛を謳うようにしている。
でも基本的には愛口座。これは道、つまりうた、「意」です。
「意」とはすべてを含みます。情。そして知。
その者が両方を知らなくてもいいのです。
そこに愛を流せば本来の願いに叶う。
それが新しい道としてあるのです。
愛口座にはそういった力があります。
だからみんな利用したがるようになる。
源を知り、体験して行くのが愛口座となるのです。
愛口座としてあるのです。















芸術の成る木・愛口座