TOP ブラックバスとは? バスの居場所 ロッドの種類 ルアーの種類
ルアーアクション
ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4

 ラインについて
ラインには、ナイロンライン・フロロカーボンライン・PEラインがあります。バス用のラインは、ポンド表示(lb)でされるのが一般的です。例えば表示が6ポンドと表示されているラインは、6ポンド以上の重さ(強度)を越えると切れてしまうという事です。

ナイロンライン
バスラインの中で、多く使われているラインがナイロンラインです。バス釣りの場合は、スピニングリールだと6〜8lb、ベイトリールだと10〜14lbラインがよく使用されます。初心者向けのラインに適していると思われます。
 
ポンドlb 6lb 8lb 10lb 12lb 14lb 16lb
参考号数(約) 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0
標準直径(mm)
0.21 0.24 0.27 0.30 0.33 0.35

フロロカーボンライン PEライン
ラインが硬く、リールに巻く時に扱いにくく、キャスティングには向いていない。 ラインがほとんど伸びなく、強度があり、魚の当たりがダイレクトに伝わります。しかし、根掛かりなどした時に力を入れすぎると、ロッドやリールを傷めてしまう時もあります。短所としては、熱に弱く、バックラッシュするとほどきにくい。

 
TOPページ 花畑運河 舎人公園 柴山沼 弁天沼 幸手放水 高須賀池 丸池
県別フィールド 瓢箪沼 松伏公園 牛久沼 道仙田 土浦新川 手賀沼