TOPページ 戻る バイトの種類2 人間関係
 
バイトの種類1

倉庫
そんなに当たりハズレが極端ではない作業だと思います。倉庫の整理・商品の出荷・荷物の移動・棚卸し…など。体の疲労度としての目安は、「明日もバイトが出来るな」と思えるくらいで、次の日に疲れが残る事はないと思います。作業に対しての報酬を見ても、割りにあわないと思えるような事はないと思います。例外は良いも悪いももちろんあります。

引越し
当たりハズレの大きい作業だと思います。しかし例え当たりだとしても、何件もハシゴさせられる可能性が大きいです。一件目が楽だとしても二件目が最悪というケースが多々あります。なりよりも辛いのが中途半端な高さのマンションです。エレベーターがなく、階段を使っての荷物運び。これが4階だともの凄く辛く、しかも夏ならヤバイくらいです。
楽な引越し作業…一人暮らしの家
辛い引越し作業…家族住まいの家・エレベーターのない
           マンション。

荷降ろし
当たりハズレが大きい作業です。自分の場合はすべて大ハズレでした。荷降ろしは、はっきりいってキツイです。たまに当たりはあるとは思いますが、それを狙って行くのはリスクがあると思います。力のない人や体力のない人はさけた方が無難です。
例えば、@3時間の作業で、20キロの箱(自分の背の高さより高く積んでいる)を800箱と30キロの箱を120箱を三人で荷卸しし、パレットの上に積む。A朝9時から夜9時まで10キロ位の荷物を荷卸す(休む時間は結構あった)。


Copyright c biglobe.ne.jp/~bass-com/ All Rights Reserved
当サイトの文書・画像等の無断使用・転載を禁止します