TOPページ 戻る バイトの種類1 人間関係
 
バイトの種類2

流れ作業
当たりハズレは、そんなにないと思います。流れ作業のバイトは、どこの現場も似たような感じです。この作業は時間の進行が遅く感じ、時計を見るたびに、「まだ、こんな時間かよ〜」と心の中で叫ぶ事が多いいです。
流れ作業で、一番気をつけていただきたい事は、自分がつくポジションです。ポジションによっては、かなりキツイ所もあります。同じ給料なので、キツイポジションにつくと損をします。ポジション配置の指示を受ける時は、呼ばれる順番や周りの様子を十分に注意して待っていた方がいいと思います。

軽作業
当たりが多い作業です。シール貼り作業・仕分け作業など、場合によっては座りながらできる作業もあります。時間は長く感じる事が少なく、気のあう人同士なら楽しく作業でき、かえって時間が短く感じるくらいです。
軽作業の場合は、女性が呼ばれる事が多く、男性にはあまり縁がない作業かもしれません。給料は、やはり作業が楽な分、他と比べると安いと思います。

印刷
ハズレが多い作業です。作業は、辛いとまではいきませんが、キツイ部類に入ります。給料は、はっきりいって安いです。しかし一日にもらえる金額は高いかもしれません。何故ならバイト時間が長いからです。朝8時から夜8時までというところもありました。ほんとに時間が長い。逆にいえば、そんなに働かしていただけるんだとも言えます。日払いバイトの経験者は、ほとんどの人が印刷関係の作業を経験した事があると思います。

販売
当たりが多い楽な作業だと思います。私自身経験が少ないので、実際に当たりが多く楽かは断言できません。自分が若かった頃は、仕事をしないで、外に抜け出しサボって、昼ごはんになったら(弁当はタダ)戻ってきて、また抜け出し仕事が終わる時間に帰ってきて、給料をもらっていた事がありました。確かにあの頃は懐かしいです。販売は、詳しくないんで、こういった内容しか書けませんでした。すいません。


Copyright c biglobe.ne.jp/~bass-com/ All Rights Reserved
当サイトの文書・画像等の無断使用・転載を禁止します