TOPページ 戻る バイトの種類1 バイトの種類2
 
バイト人間関係
処方箋

力関係
1.オーラを出す!
2.先に元気良く挨拶を!
3.重い物を積極的に持て!






仕切り屋
1.スキを見せるな!
2.気が強そうに見せる
3.あの人が仕切り屋という
  噂を聞いていたら、初対
  面でも場合によってはタ
  メ口でいこう!




サボリーマン
1.休む間も与えない(それで
 もしっかり休んでいる)
2.あまり仲良くしない!
 (頼られる)
3.三回に一回は話を聞か
  ないフリをする(まったく
  遺憾であるという意思表
  示)






密告
1.普通に作業をすれば大丈
 夫!
注:魂を仲の良い集団に売っ
  てはいけない。引き込ま
  れます。



力関係
たった一日の日払いバイトでも、バイト仲間の中で自然と力関係が出来てしまう。中心になる人間・指示される人間というふうに。この力関係の中で実生活で見られる力関係とは違う現象が起きる。それは、力(ここでは非常に小規模ながら権力としよう)を持っている人間が積極的に仕事をする事だ。特に辛い仕事をです。弱肉強食の理論からすれば、弱い者に辛い仕事をさせるのが自然の節理とは思いますが、日払いの世界ではその逆転現象が起きてしまう。要するに積極性は認めるが…という事までにしときましょう。

仕切り屋
よくいますね。仕切りたがる人は。日払いも例外ではありません。初めて会う人同士、しかもお互い初めての現場。いきなり!指示しはじめる人。なんだよ?っと思う間も与えない実にタイミングのいいうまさ。そんな仕切り屋は、自分が一番、仕事ができると勘違いしているのである。もっと病的に発展する思い込みは、自分がいなければ仕事が進まないと、ある種、自己陶酔に浸ってしまうタイプです。実際は口だけ動かして、手は動かさない人が、実に多い!

サボリーマン
サボリーマンとは、仕事をしないでサボる人間の事です。どこの現場でもかならず一人はいるタイプでしょう。サボリーマンにも二種類のタイプがいます。調子がいいタイプと存在感がないタイプ。調子がいいタイプは、テクニックでサボる、いわば熟練された職人みたいなものです。仕事が終わった時に周りから、「そういえば…だったな〜」みたいな感じで言われる人間です。存在感のないタイプは、ひたすら身を隠しサボっている事を周りに気づかせないように最大限に注意をはらう人間です。しかし、かえってその事が目立ってしまいサボリーマンの称号を与えられてしまうのである。

密告
あまり見かけはしませんが、やっぱり密告者はいます。特に派遣日払いのバイトに。「あの人は仕事ができません」などと派遣会社の社員に密告する人。私も何度かその光景を見た事があります。そこで、密告するタイプとはどのような人か?
@やけに仲がいい集団の軍団長
Aその現場での自分の荷物の置く場所が決まっている
B社員と仲がいい(特に派遣会社の社員)
C仕事ができると自己陶酔している人
このような人を現場で見かけたら、要チェックチェック!



Copyright c biglobe.ne.jp/~bass-com/ All Rights Reserved
当サイトの文書・画像等の無断使用・転載を禁止します