不動産資格関係

戻る バス釣りTOP 簿記資格 危険物乙種資格

 



宅地建物取引主任者
宅地建物の取引に当たって、安全で公平な取引をする為に必要な資格です。宅地建物取引主任者が持つ知識を取引の当事者となる顧客に要求する事は事実上無理なことです。 そこで宅地建物の取引の際に、宅地建物の取引の知識をいかし取引を公平にする為に必要な資格者がいります。それが宅地建物取引主任者とい資格です。


宅地建物取引主任者の試験内容
試験は宅地建物取引業に関する実用的な知識と次の内容の全般を把握してるかどうかを判定することに基準を置いています。
@土地の形質、地積、地目および種別 建物の形質、構造および種別
A土地および建物の権利、権利の変動(法令)
B土地および建物の法令上の制限
C土地および建物の税に関する法令
D土地および建物の需給に関する法令・実務
E土地および建物の価格評定
F宅地建物取引業法及び同法の関係法令

受験案内
・年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも可。
・試験日程 10月中旬
・願書申込期間 7月下旬
・受験料 7,000円
戻る

マンション管理士

マンション管理士とは、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務としています。
マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。


マンション管理士の試験内容
@マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
A管理組合の運営の円滑化に関すること
Bマンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること
Cマンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

受験案内
・年齢、性別、学歴、経験など関係誰でも可。
・試験日程 11月下旬頃
・受験案内書 
 @8月中旬以降から配布
 A配布場所 財団法人マンション管理センター(各支部を含む)並びに都道府県及び政令指定都市
・受験手数料 9,400円
・試験実施機関 財団法人マンション管理センター
戻る

管理業務主任者

管理業務主任者は、管理の前提となる管理受託契約の重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック等及びその報告までマンション管理のマネジメント業務を担うものであり、事務所ごとに国土交通省令で定める人数の設置が義務付けられることとなります。
 管理業主任者となるには、管理業務主任者試験に合格し、管理業務主任者として登録し、管理業務主任者証の交付を受けることが必要です。


管理業務主任社の試験の内容
@管理事務の委託契約に関すること
A管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
B
建物及び付属施設の維持及び修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
Cマンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
D1.から4.に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること。

受験案内
・試験日程 12月上旬頃
・受験案内書
@8月初め頃から
A配布場所 (社)高層住宅管理業協会の本部・支部、国土交通省(本省・各地方整備局等)、都道府県 及び政令指定都市において配布
Bオンラインによる受験申込手続も出来ます(、(社)高層住宅管理業協会のインターネットホームページ上に掲載)
・受験手数料 8,900円
・試験実施機関 社団法人高層住宅管理業協会
戻る

不動産鑑定士

不動産鑑定士とは、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。
不動産鑑定士はさまざまな分野で活躍しています。国や都道府県が土地の適正な 価格をー般に公表するための、地価公示制度や地価調査の制度をはじめとして、 公共用地の買収評価、相続税路線価評価、固定資産税評価、裁判上の評価、会社 の合併時の資産評価ならびに現物出資の評価、さらには、不動産に関するカウンセリング等、広く公共団体や民間の求めに応じて不動産鑑定士が業務を行ってい ます。
不動産についての専門家、不動産鑑定士はあなたの身近で活躍し、 あなたの不動産のよき相談役なのです。



受験案内
・試験日程 
@ 1次試験(4月頃…免除者あり)、
A 2次試験(7月後半頃から)…実務経験2年(不動産鑑定業者のもとで、鑑定評価の補助者として2年以上の実務経験が必要です。第二次試験の前でも後でも可)や実務補修1年(社団法人日本不動産鑑定協会による「実務に関する講義」を受講し、その後2〜10月まで指導鑑定士のもとで「実地演習」を受けます)などをしなければならない。

・問い合わせ先 国土交通省のホームページをご覧になるか、国土交通省土地・水資源局地価調査課までお問い合わせください。
                    戻る
Copyright c biglobe.ne.jp/~bass-com/ All Rights Reserved
当サイトの文書・画像等の無断使用・転載を禁止します