湯豆腐のカロリー

湯豆腐でダイエット

ブログで辻希美さんが紹介されて、注目されている湯豆腐ダイエットですが、昔からこの方法は紹介されていますし、人気があります。鍋料理の材料として使うと、メインのお肉や魚などの量を減らしても、満腹感や満足感が得られますので助かります。作り方も簡単で、誰にでも作れますし、たれやドレッシングも販売されてあるので余裕です。低カロリーの湯豆腐は、まさに、ダイエットするのにもってこいの食材だと思います。

しかし考え方によっては、湯豆腐というよりも、豆腐料理自体が、ダイエットに適していると考えられます。

【豆腐ブック】

 

カロリー

豆腐1丁のカロリーは、200〜300Kcal程度になります。絹ごしと木綿では、絹ごしの方がカロリーが低いのですが、湯豆腐にするのには、崩れやすいので木綿の方が出来しているかもしれません。ただし、レンゲなどを使用すれば特に問題はありませんので、カロリーを非常に気にされる人は、絹ごしを食されると良いと思います。

さらに、鍋で料理をされる場合、野菜やきのこ類を豊富に入れることをお勧めします。野菜やきのこは低カロリーな食材ですので、いくらいれても特に重要視することはないと思います。ポン酢やお好みのたれで、存分にお召し上がりください。

栄養素

魅力は、カロリーだけではありません。豆腐の原料は、大豆です。畑の肉といわれている大豆には、素敵なパワーがあります。たんぱく質を豊富に含んでいますし、ミネラルなども含まれています。

実に優れた食品と言われています。ただ、大豆アレルギーのある人は、十分に注意してください。

湯豆腐の作り方

色々な作り方がありますが、すごく簡単な方法を紹介します。

まず鍋に水を入れて、沸騰したら、お好みの野菜を入れ、弱火〜中火で5分〜10分ほど茹でます。その後、好きな大きさに切った豆腐を入れ、豆腐が温まるまで茹でて完成です。

あとは、好きなタレやドレッシングやポン酢などで食べるだけです。ものすごく簡単ですので、びっくりします。豆腐だけにしたいひとは、レンジで豆腐をあたためれば、あっという間に出来上がります。野菜も豊富にとりたい人は、鍋で作り色々な野菜を入れた方が食べやすい気がします。