私達ブルーソックスは、初心者からベテランまでラグビーの好きな方なら誰でも大歓迎です。
ブルーソックスは平日の夜も練習しており、そんなクラブを探して入ってくる部員も多く在籍しています。
夜練習は埼玉県の朝霞市を本拠地にしていますが、板橋区、練馬区、志木市、富士見市、和光市、成増、新座市から川越市や上福岡などの東武東上線沿線の方にもおすすめです!またJR武蔵野線・北朝霞からグラウンドまで送迎もしていますので戸田市や大宮、浦和方面の方も便利です。
日曜日は吉見市のグラウンドを使用しており、高坂、熊谷、行田、深谷、上尾方面の部員も増えてきています。日曜日もJR武蔵野線・北朝霞からグラウンドまで送迎もしています。
春は東京都や茨木県・千葉県に遠征し試合勘や試合スキルを身に着け春の東日本選手権を目指し、秋は一から体力作りや基礎練習から始めます。
いつでもどこでも本気でラグビーをやりたい方、一からラグビーを覚えたい方、誰しもが日本一を目指し、夢見る権利を持っています。ブルーソックス・ラグビー・フットボール・クラブではそんな熱い気持ちを待っています。


▶東京都Div.3所属


BLUE SOCKS


RUGBY FOOTBALL


CLUB


水・金曜日 PM 9:00~埼玉県志木市荒川河川敷

日曜日   PM12:00~埼玉県吉見市荒川河川敷

平日練習実施中



入部間もない山田君です。
高校・大学とラグビーの経験は7年間。

新たな地でラグビーを始めた心境とは?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

●=インタビュアー

=山田君

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

お疲れ様です。

早速ですが、山田君。

はどのようなキッカケでブルーソックスを選ばれましたか?

 

はい、埼玉県内でチームを探していました。仕事がシフト制で、土日がなかなか休めない為、平日練習のあるブルーソックスを選びました。

 

なるほど。現在、社会人ですが、なぜまたラグビーをしようとは思ったのですか?

自分は現在スポーツクラブで働いています。同期には競技は違えど、現役で頑張っている人が何人かいます。彼らを見ていて、自分もまた現役に戻りプレーしたいと考えました。土日も月に何度かしか休めないので諦め掛けていた時にHPでブルーソックスを見つけて、まずは体験をさせてもらった次第です。

日曜日だけのクラブだと続けるのが厳しかったからです。


確かに平日練習を実施しているクラブはほとんどありません。

「日本一」を目標に掲げるブルーソックスは強くなるために、練習日を増やして

強豪クラブに勝つために努力しています。また、怪我などしないようフィットネスも欠かさず練習に取り入れています。山田くんはスポーツクラブで働いているだけあって流石にフィットネスは強いですね!

 

それほどでもありませんよ(謙遜(笑))

 

ではホームページ上に「日本一」を目指すとありますが、

山田君にとって「日本一」または「ラグビー」とはいかなるものでしょうか?

 

はい、大きな目標を持つことは、成長する上で欠かせない事だと思います。その目標を達成する為に、いま何をする必要があるのか。噛み砕いてコツコツと努力する事が大切だと感じます。

 

確かにそうですね。真面目にやっているプレーヤーが誰よりも強くなれると私も信じます。そんな山田君は、練習に何度か参加されましたが、チームの印象と自分自身ラグビーにかける想いをお答えください。

 

ブルーソックスはひたむきで向上心を持ったチームという印象を受けました。私は自分を分析するなら、どちらかと言うとアタックが強みだと思っています。ボールキャリアとしてスピードとパワーでディフェンスラインを突破していきたいです。

 

練習風景を見ましたが、かなりアグレッシブで良いプレーしてましたよ!

最後になりますが、山田君の経験を元にこれから入るかもしれない新人の方々に

メッセージをお願いいたします!!

 

私のようにブランクのある方、バリバリ現役の方、ラグビーに興味がある初心者の方。どんな方でもブルーソックスは歓迎してくれます。是非一緒に、ラグビーを楽しみましょう!!

 

ありがとうございます。貴重な時間をありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

 

こちらこそよろしくお願いします!!

 

現在、23歳のフレッシュな若者の山田君インタビューでした。

彼の成長が今から楽しみです。