ブルーソックスの理念

 ブルーソックスは常に『日本一』を目指しています。メンバーは有名校や一流の社会人チームが集まって出来たチームではなく、むしろラグビーでやり残したことがあり、今度こそはしっかりした目標に向かって自分たちが納得のいくラグビーをやりたいと思うメンバーが集まって創部し、10年たった今でもその気持ちが色あせることはありません。創部当初、全くの無名チームだった私達が『日本一になります。』と言ったときそのあまりにも大きすぎる目標に、なかなか受け入れてもらうことが出来ませんでした。もちろんその当時はそんな力がなかったことは自分たちが一番よく知っていましたが、しかし自分たちの可能性を信じ、自分たちのいったことに責任を持とうと決めました。そして『日本一になるためにどうするのか?』をミーティングで話し合い必死に実践してきました…
 クラブチームでは珍しい夜練習の開始、ビデオでの研究、海外遠征。どれをとってもそんな簡単なことではありませんでしたが、結果がでたときの喜びは他では味わえないような大きなものなので、これからもやっていき、必ず目標を達成したいと思います。