ご挨拶 −− コンサートの主旨

 私たちは 近年、市内の小、中学校からの要請で子ども達に「ボランティアの話」や「点字の指導」
をして参りました。そこで 感じたのは子ども達が視覚障害者と直接会って 話をしたり音楽を聴い
たりして欲しいということでした。私たちが常日頃 親しく接している 視覚に障害のある音楽家
たちの明るさ、生きる力、生活の知恵、哲学とでもいいましょうか・・・凡てに、晴眼者、目の見
える私たちは驚かされています。この強靭にして、優しく、動と静とを併せ持った彼ら、是非、子
ども達に見て貰いたい、そこから学んでもらいたい、という思いが日々しております。その体験は
今の子ども達にきっと役に立ちます。どんな説教よりもどんな勉強よりも子ども達に生きるエネ
ルギーを与えてくれると確信しています。そういう思いでこのコンサートを企画しました。
 前回までは私たち独自で開催してきましたこのコンサートを今年は「市川市の1%支援」を受け
ることができました。ご臨席の皆様の中に学校関係者、先生、PTAなどの方々がおられましたら子
ども達のためにコンサートの学校開催にご協力いただけたら幸いです。

   楽譜点訳の会「ポコ」代表 ・ 楽譜点訳サークルあいあい顧問  長谷川 明子