ビューティを楽しもう

 一日一日大事に過ごそう!しっかりビューティをたのしみながら、ねっ。。。
最強ベースメイクの作り方


@パウダーメイクをのせる準備をします!
    

素肌を潤してからのパウダーメイクはとってもとっても大事なポイントです!

メイクしたお肌をしっとりつややかに見せてくれる重要なポイントです!


まずは
インターブロックをよ〜く振ります。
そして2〜3滴を手のひらに出して、それを指先ですくって両頬・額・顎・鼻にのせ、

内側から外側に向かって
の軽くばしましょう。


液体が乾ききる直前になったら、指でやさしくたたくようにしてお顔全体になじませるとメイクノリがさらにUPします!






Aコントロールパウダー(ベースタイプ)でカバー&下地をつくる!

    

コントロールパウダーをお顔の中で暗く見える部分(下まぶた・目尻・目の下)につければ

お顔の色味のバランスを整える
ことができます。


またコンシーラーとして、気になる部分(ニキビなどの赤味・シミ)につけると目立たなくすることができます。


ニキビや赤味の気になるところは、強く押さえずに軽くつけるのがコツ。


細かいところは小さなパフやシャドウブラシを使うとよいですし、
お顔全体に塗り広げるのもgood!

そのほうが化粧もちが長くなります。



また、パープルの部分を混ぜながら付ければ肌色を明るく保ちます。




Bコンパクトパウダー(フィニッシュタイプ)でメイクの基盤を仕上げて整える!

    

1度目にのせたコントロールパウダー(ベースタイプ)を塗った上から

ルナレーナの化粧水を軽くお肌につけてなじませた後に

コンパクトパウダー(フィニッシュタイプ)をつけると、ムラなくお色がフィットします!


コンンパクトパウダーは
お肌よりも少し明るい色を選ぶ透明感がでるのでおすすめ。


大きなパフでパウダーをとり、矢印のように、筋肉に沿ってつけていくと

立体感がでてナチュラルな素肌
のように見えますよ。



それからアイメイク・リップメイク
などのポイントメイクに取り掛かりましょう!



つけたパウダーは、時間が経てば経つほど皮脂となじんでより自然な仕上がりになっていきます。


この3ステップを実践すれば今日からあなたも
長時間メイクなおしいらずのドール肌です!















  お化粧下地
 (高保湿美容液)

右: インターブロック

左: インタープロテクト


 







































ぴったり密着するのに息苦しくない!



累計30万個の販売実績をもつルナレーナパウダーは

つけてる気がしないのにナチュラルお肌に見せてくれる

ベースメイクパウダー!

この感動味あわなきゃもったいない!!





シェリクーリエ TOPへ