飛行機に乗って子連れ旅行へ出かけよう 機内でのミルクや授乳のポイント



飛行機の知識

旅行の計画

出発までの準備

飛行機の搭乗

子連れ旅行の疑問

旅行記

旅行に役立つ情報




移動手段の検討






1.クルマ

ミルクを飲む際は、乗務員に哺乳瓶を渡しお湯の量を指定すれば、その通りに作ってくれます。
しかし、乗務員は多忙のため欲しいときに直ぐに持ってきてもらえるとは限りません。
さらに、シートベルト着用サインの点灯中は乗務員も着席するのでお湯をもらうことができません。
シートベルト着用のサインは、離陸及び着陸時はもちろんのこと、水平飛行中であっても気流の関係で突然点灯し長時間続くこともあります。
また、離陸及び着陸時も空港の混雑状況により30分以上の着用を余儀なくされる場合もあります。
このように、乗務員に頼っていては欲しいときにお湯が手に入らない危険性があります。

そこで、我が家では保温水筒を持参しました。(我が家では外出時の必需品でした)
これがあれば、赤ちゃんの都合に合わせてミルクをあげることができます。
水筒のお湯は自宅やホテルで入れていきますが、空港の授乳室で追加すれば安心です。
2007年ころから、一部の路線を除き国際線ではペットボトル等をセキュリティーゲート内に持ち込むことができませんので、ゲート手前で一旦お湯を捨て、通過後に授乳室へ立ち寄ってお湯を補充することになります。

なお、粉ミルクについては、航空会社で提供していないので、各自が用意することになります。
1.クルマ
機内には残念ながら空港やデパートのような授乳室がありませんので、各自の席で授乳することになります。
このため、いかに人目をしのんで授乳できるかがポイントになります。
なお、稀にトイレで授乳する人もいますが、長く占有するため迷惑ですし衛生的にも良くないのでやめましょう。

<授乳に適した座席>
言うまでもなく、窓際の席が一番人目につきません。
窓側の席はB767や一部のB777を除き3人掛となっているので、周りから見られる心配は少ないかもしれません。
ただし、両親と赤ちゃん1名のように2名分しか座席を取っていない場合、残りの通路側の1席に他人が座ることもあるので覚悟が必要です。
ある体験談によれば、このような状況で通路側に座った人は、授乳になる度に行きたくもないトイレへずっと行っていたそうです。

<授乳に適さない座席>
トイレの近くは避けましょう。
トイレ待ちの人に見られてしまいます。
特に最後方付近は人がたまり易いので絶対に避けましょう。
 
<授乳用アイテム>
①毛布
機内で貸してもらえます。
数に限りがあるので、座席に着いたらすぐにもらうようにしましょう。

②授乳服
授乳中に胸が見えないように工夫されています。
そのため、授乳中も授乳に気づかれず、周りからは単に抱っこをしてるように見えるそうです。
ただし、赤ちゃんが吸い始める時などは胸が見えてしまうようです。
安いものは2000円程度で買えます。
リクルートの赤すぐネットレモールなら、授乳服も豊富に取り揃えています。

 
<授乳服>

③スリング
ベビースリングとは、新生児から大体2~3歳ぐらいのお子さんまで抱っこすることが出来る布状の抱っこ紐です。
お母さんの胸元を上手に隠してくれるのが特長で、抱っこしながらの授乳が可能。
いかにも「おっぱいをあげています」という風情ではないので、周囲の人もあまり気づきません。

 
<スリング>

④授乳用スカーフ
ポンチョのようにかぶることができるスカーフです。
4000円程度で市販されています。
毛布と違いスカーフなので薄くて持ち運びに便利です。
市販品は100cm四方なので少し小さい気がします。
授乳中に赤ちゃんの頭が動いたり手で追い払われたりするので、スカーフがめくれ上がらないようにすることがコツのようです。

  
<授乳用スカーフ>

 

 リンク  

トップページ 飛行機で行く子連れ旅行 
飛行機の知識 航空券の料金と残席 コードシェア便 新興・格安航空会社  
国内旅行の計画 国内ツアー編 国内個人旅行編 UA国内特典旅行
海外旅行の計画 海外ツアー編 海外個人旅行編 燃油サーチャージの動向
出発までの準備 各種リクエスト 持ち物の準備 空港への移動手段 外貨両替
飛行機の搭乗 空港の流れ 全日空の搭乗手続 機内での過ごし方 ミルク・授乳 高齢者・車椅子
子連れ旅行の疑問 幼児・子供料金の適用 幼児の座席は必要か 子供・幼児の燃油・Tax 妊娠中の飛行機搭乗
国内旅行記 東京ディズニーリゾート(2007.02) 沖縄(2006.08) 沖縄(2006.10) 沖縄(2008.04) 沖縄(2008.08) 沖縄(2009.07) 沖縄(2010.06)
海外旅行記 ラスベガス(2005.12)
旅行に役立つ情報 旅行で使える優待券の相場調査 年会費無料のクレジットカード