規格2015年版への改正移行対応
コンサルティング内容と料金

(北海道限定です)

移行対応としては、2015年版の追加要求事項が、現在のマネジメントシステムの中で対応されているか、いないかを確認し
対応されていない場合は、新たにシステムを構築し、運用しなければなりません。
今回の改正では、文書化の自由度が高まり、構築したシステムを全て文書化する必要はなく、その判断の多くは組織に任されています。
つまり、組織の業務にあったマネジメントシステムを構築してください。ということです。
しかしながら、その対応のためには、専任者が居れば別ですが、日常の業務を行いながらでは難しく、
また、充分に規格を理解したうえで、MSの再構築をしなければなりませんが
実際には多くの組織では困難な場合が多いと思われます。
従って、先ずは2015年版に合わせたマニュアルに改訂を行い、その後、徐々に見直しを進める方法が良いかと思われます。
そのために2015年版と同じ章立てにすることで分かり易くなると思います。


尚、移行期間は2018年9月までに審査(審査機関によって判定会議の時期により若干早まります)を受ければ良い。
まだ対応していない組織は、急ぎです。

ISO9001
:2015


対応
   
  
《北海道限定》 
       
【品質マニュアル改訂対応】

2015年版は、旧規格に対して章立てが大きく異なります。
先ずは、2015年版の章立てに合わせて、貴社の品質マニュアルの改訂案を作成したうえで打ち合わせを行い、貴社にあった品質マニュアルの改訂を支援します。
(一方的な改訂ではありません)

(規格は規格の章立てに合わせた品質マニュアルを求めていませんが、先ずは運用を進めるために、分かり易い同じ章立てが使いやすいでしょう。どのようにするかは組織の自由です)

※改訂案をメールで送って終わりではなく、ご希望であれば訪問して内容の説明を行います。(無料で対応します)
 遠方の方は、旅費(交通費、必要な場合宿泊費)が必要となります。

通常料金
200,000円
(税別)
ISO14001
:2015

対応
 
 《北海道限定》 
      
【環境マニュアル改訂対応】

2015年版は、旧規格に対して章立てが大きく異なります。
先ずは、2015年版の章立てに合わせて、貴社の環境マニュアルの改訂案を作成したうえで打ち合わせを行い、貴社にあった環境マニュアルの改訂を支援します。


(規格は規格の章立てに合わせた環境マニュアルを求めていませんが、先ずは運用を進めるために、分かり易い同じ章立てが使いやすいでしょう。どのようにするかは組織の自由です)

※改訂案をメールで送って終わりではなく、ご希望であれば訪問して内容の説明を行います。(無料で対応します)
 遠方の方は、旅費(交通費、必要な場合宿泊費)が必要となります。

通常料金
200,000円
(税別)
マニュアル改訂
説明会
上記の品質又は環境マニュアルの改訂に伴って、組織内で説明会を実施します。(3時間程度)
内部監査員の2015年版移行対応も兼ねられます。
通常料金
100,000円
(税別)
規格説明会    【内部監査員の2015年版移行対応】

旧規格での内部監査員は、2015年版の力量をもつことが必要となります。3時間程度の研修の中で2015年版の規格概要を説明し、改訂の目的などを理解し、2015年版でのMS運用後の内部監査の対応が可能となります。
通常料金
(10名まで)
 
150,000円
(税別)
内部監査員養成研修は こちら
お問い合わせは下記よりメールで御連絡下さい。  旅費は実費が必要となります。