10月

 日ごとに秋らしくなり、紅葉の季節となりました。
先日、久しぶりに愛犬「ぼー」と裏山を散歩していると、
栗、コクワ、ツリバナ、ウルシと秋を一杯見つけることが出来ました。

夏が終わり、秋は何だか寂しい季節ですが、贈り物を一杯くれますね!


 今年も早々に農家の方から牛たちへの南瓜が届きました。
牛舎の中は一足早い「ハロウィーン」のように、
色々な顔の南瓜が山盛りです。

お父さんが「トントン」とナタで南瓜をわりはじめると、
どこからともなく牛たちが集まってきて
「一切れ頂戴!」とおねだりです。
一口もらったときの牛たちの嬉しそうな顔!!
農家の方に感謝です。

 南瓜は、搾乳後の餌と一緒に与えるのですが、
牛の食べ方がそれぞれ違って面白いです。

最初に南瓜だけ食べるもの、南瓜を最後に食べるもの、
南瓜と他の餌をごちゃ混ぜで一緒に食べるものと様々です。

「コリコリ」といい音を立てながら南瓜を食べる牛たちの
嬉しそうな顔を見ながら「今年も健康で冬を越してね」と願っています。


もとのページへ