資料シリョウ
ドックマスター目次モクジ
ホームページへ
目次モクジ 51〜100ゴウ
目次モクジ 101ゴウ
発行年月日                                   トコロ  ゾク ・ エキ  ショク
1 12/30/60 会誌カイシ発刊ハッカンサイして 2 熊田クマダセンデンミチ 会長カイチョウ
    船渠センキョチョウ協会キョウカイ会誌カイシ創刊号ソウカンゴウせて 3 増田マスダ一衛カズエ 高等コウトウ海難カイナン審判シンパンチョウ長官チョウカン
    門出カドデシュク 4 浅井アサイサカエシゲン 東京トウキョウ商船ショウセン大学ダイガクチョウ
    船渠センキョチョウ協会キョウカイ発展ハッテンシュクして 5 高田タカダ正夫マサオ 日本ニホン船長センチョウ協会キョウカイ会長カイチョウ
    海難審判法におけるドックマスターの地位 6 滝川文雄 高等海難審判庁主席シュセキ審判官
    一昔ヒトムカシマエのドックマスターの面影オモカゲ 7 三宅ミヤケシュウゾウクラ フネ船舶センパク工業コウギョウショ社長シャチョウ
    雑感ザッカン 8 松岡マツオカ実男ジツオ 清水シミズ造船ゾウセンショドックマスター
    輸出船試運転時の航行認可について 9 冢田 剛 鶴見造船所ドックマスター
    磁気羅針儀の時差修正の体験から 10 宮下寅雄 笠戸造船所船渠長
    ソコウコウカイタビ思い出オモイデ 11 松岡マツオカ実男ジツオ 清水シミズ造船ゾウセンショドックマスター
    第3回研究発表会記事 14    
      1.台風対策に就いて 14 各社カクシャ  
      2.「フリーピストンエンジン」のエイセンについて 21 奥原孝一 浅野船渠ドックマスター
      3.狭水道における超大型船の操船上の特異性について 22 井上正夫 浦賀造船所船渠長
      4.無題ムダイ 34 滝川タキガワ文雄フミオ 高等コウトウ海難カイナン審判シンパンチョウ主席シュセキ審判シンパンカン
      5.電動車による出入渠作業について 34 熊田宣道 日立造船〔神奈川〕船渠長
    思い出オモイデ船旅フナタビ 36 松岡マツオカ実男ジツオ 清水シミズ造船ゾウセンショドックマスター
    本部ホンブ日誌ニッシ 40    
2 11/30/61 就任シュウニンのご挨拶アイサツ 2 渡辺凱佳 副会長フクカイチョウ
    ドックマスターと水先法について 3 熊田宣道 会長
    空気防波堤に就いて 4 栗原道徳 九州大学応用力学研究所長
    海難カイナン異聞イブン(イチ) 18 大北オオキタ利雄トシオ 神戸コウベコウ(カブ)
    思い出の中から 20 宮下寅雄 笠戸造船所船渠長
    第4回研究発表会記事 22    
      ブロック建造船の自差について 22 福井太郎 日立造船向島工場船渠課長
      入出渠法,防舷材改善 25 中矢健二郎 日立因島工場船渠長補
      超短波のドップラー効果を利用した船舶速度測計装置について 28 羽場艮 川崎重工船渠長
      尾道水道における大型船の進水方法 31 馬越保輔 日立向島工場船渠長
      翼車プロペラー付曳船の使用法について 37 井上正夫 浦賀造船所船渠長
      大型船の台風対策としての錨鎖による係留 45 国田公義 石川島重工業K.K.
    思い出オモイデりと船旅フナタビ 47 松岡マツオカ実男ジツオ 清水シミズ造船ゾウセンショドックマスター
    支部シブ便ダヨ 49 各支部カクシブ  
    日本ニッポン船渠センキョチョウ協会キョウカイ会則カイソク 50    
3 11/15/62 造船所における操船上の責任に関する参考資料 2 井上正夫 浦賀造船所船渠長
    入渠船のキール盤木取り外し許容範囲について 3 高畠一郎 日立神奈川
    第5回研究発表会議事録 13    
      1.投錨入港の時の減速時期について 13 山県侠一 浦賀造船所船渠長
      2.ダイ室戸ムロト台風タイフウによる大阪港オオサカコウける修理シュウリセン被害ヒガイ状況ジョウキョウオヨびその対策タイサクについて 19 熊田クマダセンデンミチ 日立神奈川
      3.エイセン沈没チンボツ事故ジコおよびその防止ボウシ対策タイサク 20 熊田宣道 日立神奈川
      4.夜間入渠の可否及びその必要条件 24 森田隆一 日立桜島工場船渠長
      5.大型船の進水,接岸,入出渠に当たり作業可能な最大風速,必要曳船数〔馬力〕,入出渠の最小クリアランス 28 横溝俊雄 三菱日本重工横浜船渠長
      6.簡易手動腹盤木 32 中矢健二郎 日立因島工場船渠長補
    錨の爬駐力並に船舶の錨泊能力について 36 山県侠一 浦賀造船所船渠長
    海難カイナン異聞イブン(2) 50 大北オオキタ利雄トシオ 神戸コウベコウ(カブ)
    日本ニッポン船渠センキョチョウ協会キョウカイ会則カイソク 55    
4 09/30/63 水先法改正について 2 熊田宣道 会長
    第6回研究発表会議事録 4    
      1.日章丸(132,334D.W.)の操船について 6 柴田音吉 佐世保重工業船渠長
      2.Flap dock gate 摺動部の潤滑油について 19 大北利雄 神戸化工KK
      3.制限水路内における大型船舶の操船上の注意事項 20 熊田宣道 日立造船神奈川工場船渠長
      4.イモドコブイについて 27 沖田幸治 日立造船
      5.大型船の停止惰力について 新造船の進水時の制動鎖重量算出表について 28 山県侠一 浦賀船渠長
      6.ハーバーレーダーについて 34 中園武次 日立築港船渠長
    船舶の据付と傾斜及トリムの関係 42 北村貢 日本海重工
    海難カイナン異聞イブン(3) 45 大北オオキタ利雄トシオ 神戸コウベコウ(カブ)
    所感 53 熊田宣道  
    九州キュウシュウ支部シブ便ダヨ 54    
    日本ニッポン船渠センキョチョウ協会キョウカイ会則カイソク 55    
5 11/20/64 ドックマスター 2 滝若夫  
    大型船の公試運転に就いて 4 柴田音吉 佐世保造船所
    青函連絡船「津軽丸」の操縦性能について 10 井上正夫 浦賀重工・船渠長
    機船"ARNA"回航記 20 熊田宣道 日立・神奈川
    第7回研究発表会議事録 32    
      1.カク造船ゾウセンジョ出入シュツニュウキョサイ曳船エイセン配置ハイチオヨ使用シヨウ方法ホウホウ 34 カク造船ゾウセンジョ  
      2.佐世保港の米艦操船について 58 鴨川忠一 佐世保重工 船渠長
      3.安全アンゼンブイについて 70 橋本ハシモトススム 航海コウカイ訓練クンレンショ
    九州キュウシュウ支部シブ便ダヨ 71    
    雑記ザッキチョウ 72    
6 03/10/66 巻頭言 1 熊田宣道 理事長リジチョウ
    財団ザイダン法人ホウジン日本ニッポン船渠センキョチョウ協会キョウカイ設立セツリツせて 2 岡田オカダ良一リョウイチ 運輸省ウンユショウ船員センイン局長キョクチョウ
    日本ニッポン船渠センキョチョウ協会キョウカイ 3 藤枝フジエダミツル 高等コウトウ海難カイナン審判シンパンチョウ長官チョウカン
    法人化ホウジンカシュク 4 高田タカダ正夫マサオ 日本ニッポン船長センチョウ協会キョウカイ会長カイチョウ
    牛歩ギュウホだが、いつも前進ゼンシン 5 滝川タキガワ文雄フミオ 海難カイナン審判シンパン理事リジ所長ショチョウ
    第8回研究発表会議事録 8    
      1.大型船の運動性能〔旋回,停止,後進試験〕について 9 各社カクシャ  
      2.曳船エイセン使用法シヨウホウについて討議トウギ  37 各社カクシャ  
      3.Z曳船について 39 羽場艮 川崎重工
      4.霧中における適度の速力 41 山県侠一 浦賀重工
    同馬力大型タグの使用例 44 中矢健二郎 日立因島
    BEAUFORT WIND SCALEについて 45 渡辺幸男 三菱・横浜
    南極観測船ふじの進水 56 山名寛雄 鋼管鶴見
    津軽丸の操縦性能−後記 57 井上正夫 浦賀重工
    ヒルホシ 58 鴨川忠一 佐世保重工 船渠長
    ケタハナシ 59 山県侠一 浦賀重工
7 02/20/67 第9回研究発表会議事録 2    
      1.東京丸の試運転から見た運航性能について 3 渡辺凱佳 石川島播磨・横浜
      2.新20万トンドックの要目設備の概要と入出渠方法 11 各社カクシャ  
      3.大型船の移動,入出渠時に使用する曳船数及びその配置 15 各社カクシャ  
      4.試運転海域の現況 25 各社カクシャ  
      5.旋回圏測定浮標の使用法について 34 井上正夫 浦賀重工
    超大型船と曳船エイセン使用シヨウ体験タイケン報告ホウコク 35 中矢健二郎 日立因島
    体験 40 渡辺凱佳 石川島播磨・横浜
    狭い水域での操船上の注意事項及び緊急処置について 45 山県侠一 浦賀
    曳船所要合計馬力各社一覧 46 編集ヘンシュウ委員イイン  
    強風下で大型船(Dead Ship)を移動した例 48 編集ヘンシュウ委員イイン  
    ヘイミゾシキ参列サンレツ 48 熊田クマダ  
    あるドックマスターの日記 50 山県侠一 浦賀重工
    船尾船橋について 62 熊田生  
8 06/02/67 特別トクベツゴウ:試運転シウンテン結果ケッカから大型船オオガタセンオヨ高速船コウソクセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ(1)      
    発刊ハッカン 1 熊田宣道 理事長リジチョウ
      1.旋回力について      
        1.巨大キョダイセン旋回センカイリョク試験シケン成績セイセキヒョウ 2    
        2.高速コウソク貨物船カモツセン旋回センカイリョク試験シケン成績セイセキヒョウ 10    
        3.船舶センパク大小ダイショウ旋回センカイケン関係カンケイ 18    
        4.船舶センパクナガさとハバ旋回センカイケンオヨぼす影響エイキョウ 18    
        5.速力ソクリョクオヨカク変化ヘンカ旋回センカイケンについて 10    
      2.後進力について      
        1.後進コウシンリョク試験シケン成績セイセキヒョウ 20    
        2.後進コウシンサイ船首センシュカイトウ方向ホウコウについて 46    
        3.各種カクシュ速力ソクリョク航行中コウコウチュウ後進コウシンをかけてアシまるまでの距離キョリ時間ジカンについて 48    
        4.Load Conditionのコトなる場合バアイアシ停止テイシ距離キョリについて 49    
      3.入港時の減速時機について      
        1.惰力ダリョク試験シケン成績セイセキヒョウ 50    
        2.投錨トウビョウのため入港ニュウコウサイ減速ゲンソク時機ジキ所要ショヨウ時間ジカンオヨ距離キョリについて 57    
9 12/26/67 第10回研究発表会議事録 3    
      T.港内における巨大船の操船ソウセンに必要なる曳船について 4 山県侠一 浦賀重工
      U.曳船エイセンのチャーターとそのメリットについて 24 横溝俊雄 三菱・横浜
      V.相生アイオイダイイチ工場コウジョウにおける曳船エイセン乗組員ノリクミイン削減サクゲンについて 25 榎本健三郎 石播・相生
      W.D.W.10万トン以上の操船記録       
        1.出光丸の運航記録と試運転について 27 渡辺凱佳 石播・横浜
        2.試運転シウンテン記録キロク助走ジョソウ距離キョリ推定スイテイについて 33 榎本健三郎 石播・相生
        3.速力試験時における増速状況 36 羽場艮 川崎重工
        4.超大型船の投錨安全速度 38 中島一夫 三菱・長崎
      X.台風時における大型船の防災対策 41 各社カクシャ  
      Y.乾ドックと浮きドックの操船及び作業上の得失について 53 各社カクシャ  
      Z.危機キキにおける操船ソウセンレイについて      
        1.San Juan(DW60,100T)曳航エイコウチュウ荒天コウテン遭遇ソウグウしたケン 54 冢田剛 鋼管・鶴見
        2.烈風レップウチュウ操船ソウセン入渠ニュウキョ記録キロク 56 川島博 三井・千葉
    外国ガイコク文献ブンケンアラワれた曳船エイセン使用法シヨウホウ紹介ショウカイ 57 編集ヘンシュウ委員イイン  
    台風 63 山県侠一 浦賀重工
    危機キキ一髪イッパツ 65 山県侠一 浦賀重工
    空母の入渠 66 鴨川忠一 佐世保重工
    偶然グウゼン奇蹟キセキ海上カイジョウではいろんなことがこる 66 井上正夫 浦賀重工
    ワイヤーとロープの起源〔附〕国産品の誕生について 70 熊田宣道  
    日本海重工K.K.の紹介 72 北村貢 日本海重工
10 06/30/67 特別トクベツゴウ巨大キョダイセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ(2)      
    発刊ハッカンたって 1 熊田宣道 理事長リジチョウ
      T.調査チョウサ目的モクテキオヨ方法ホウホウについて 2    
      U.巨大船の惰力関係の性能調査 3    
        1.調査チョウサ報告ホウコク      
         1.川崎カワサキ重工ジュウコウKK セイホウマル調査チョウサ報告ホウコク 3    
         2.鶴見ツルミ造船ゾウセンジョ SAN JUAN EXPORTER調査チョウサ報告ホウコク 5    
         3.クレ造船ゾウセンジョ ジャパン ウィステリヤ調査チョウサ報告ホウコク 8    
         4.浦賀ウラガ重工ジュウコウKK ぽうとらったマル調査チョウサ報告ホウコク 19    
         5.石播イシハリ Mマル調査チョウサ報告ホウコク      
        2.前記ゼンキショフネ旋回センカイ性能セイノウ解析カイセキとTurnDiagramの作成サクセイ 26    
      V.巨大キョダイセン惰力ダリョク関係カンケイ性能セイノウ調査チョウサ      
        前記ゼンキショフネ調査チョウサ報告ホウコク 46    
      W.むすび 61    
    ツイ宝田タカラダナオスケ博士ハクシの「ジツセン解析カイセキによる旋回センカイ性能セイノウ研究ケンキュウ」の紹介ショウカイについて 62    
11 12/15/68 第11回研究発表会議事録 1    
      T.進水シンスイ作業サギョウについて      
        1.尾道オノミチ水道スイドウ進水シンスイ作業サギョウについて 3 福井太郎 日立・向島
        2.木津川キヅガワにおける進水シンスイ作業サギョウについて 11 星野宣敏 三井・藤永田
        3.中型チュウガタセン進水シンスイニュウ出渠シュッキョ作業サギョウについて 12 庄司安一 林兼
        4.DW21マントンカタ進水シンスイ(出渠シュッキョ)接岸セツガンについて 13 鴨川忠一 佐世保
      U.曳船船長は何を望んでいるか 14 熊田宣道  
      V.巨大船の運航上の参考資料およびその運動性能について      
        1.D/W 15マントンカタ操船ソウセン参考サンコウ資料シリョウ 21 鴨川忠一 佐世保
        2.D/W 14マントンカタマヌーバリングにカンする検討ケントウ 24 榎本健三郎 石播・相生
        3.長崎ナガサキコウにおける大型オオガタ操船ソウセン要領ヨウリョウ 31 中島一夫 三菱・長崎
      W.船舶センパク運航ウンコウジョウ参考サンコウ資料シリョウ      
        1.強風キョウフウの大型船の入渠作業例について 40 八柳吉之助 鋼管・浅野
        2.荒天下で空船を運航する場合にそのツリムの操縦性に及ぼす影響について 41 榎本健三郎 石播・相生
      X.日立堺工場の入出渠設備について 44 古川茂 日立・堺
      Y.その      
        1.T2 tanker 船の長期チョウキ錨泊ホウについて 48 作山嘉平 日立・神奈川
        2.磁気コンパスの自差について 50 小林敏春 日立・向島
        3.避泊中の DEAD SHIP (30〜35型)の緊急避難について 57 松村光彦 笠戸
        4.16型または20型の台風時係留方法の一考察 58 松田富雄 佐野安
    あるドックマスターから新造船の船長さんへの贈り物について 60 山県侠一 浦賀重工
    台風情報について 67 作山嘉平 日立・神奈川
    Believe it or not 67 百花ヒャッカエン住人ジュウニン  
    ある提案 70 編集ヘンシュウ委員イイン  
    ニュース 78    
    雑感 82    
12 03/31/69 特別トクベツゴウ: 巨大キョダイセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ(3)      
    発刊ハッカンたって 1 熊田宣道 理事長リジチョウ
      T.調査チョウサ目的モクテキオヨ方法ホウホウについて 2    
      U.巨大船の旋回関係の性能検査      
        1.旋回力センカイリョク試験シケン成績セイセキ 3    
        2.テンヘンシン記録キロク 22    
        3.Zカジ試験シケン成績セイセキ 23    
        4.カジコウ試験シケン成績セイセキ 28    
        5.シン針路シンロ試験シケン成績セイセキ 29    
        6.DフネのSPIRAL TEST成績セイセキ 35    
        7.FセンのTOMSON TURN TEST成績セイセキ 38    
      前記ゼンキショフネ旋回センカイ性能セイノウ解析カイセキについて 39    
        1.前記ゼンキショフネ旋回センカイケンについて 39    
        2.旋回センカイカク速度ソクドオヨ操舵ソウダ効果コウカについて 39    
      V.巨大キョダイセン惰力ダリョク関係カンケイ性能セイノウ調査チョウサ 41    
        1.後進コウシンリョク試験シケン成績セイセキ 41    
        2.ゾウ減速ゲンソク惰力ダリョク調査チョウサ 41    
        3.出入シュツニュウコウ(港内コウナイシフト)記録キロク 85    
      W.むすび 96    
13 10/15/69 第12回研究発表会議事録 1    
      T.入出渠作業などについて,従来に比較して安全あるいは能率改善された点に関して 3    
        1.神宮ジングウマル入渠ニュウキョについて 3 山上ヤマガミカメ三雄ミツオ 石播イシハリクレ
        2.ニュウ出渠シュッキョ自動ジドウ引込ヒキコミ装置ソウチについて 6 渡辺幸起 三菱・神戸
        3.川重カワジュウ神戸コウベ工場コウジョウイヌイドック引込ヒキコ装置ソウチ索取サクドりについて 8 羽場艮 川重・神戸
        4.坂出工場修繕ドック入渠据付について 10 足穂稔 川重・坂出
        5.出入渠作業基準について 17 山県侠一 浦賀重工
      U.諸作業中或いは操船中非常な困難に遭遇した時の状況及びその処置等について      
        1.強風キョウフウシタ20マントンカタフネキョウ水道スイドウ通過ツウカ体験タイケン 33 中矢健二郎 日立・因島
        2.狭水路の霧中入港の体験 37 下舞忠 東北造船
      V.試運転シウンテン出入シュツニュウキョ出入シュツニュウコウ係留ケイリュウなどのサイ、あのトキはこうすればよかったとオモわれることトウについて      
        1.進水時,決心の迷いにより難渋した体験 38 下舞忠 東北造船
        2.フェリー阪九進水後,第二工場に回航の場合漁港入出港方法について 39 庄司安一 林兼
      W.各種カクシュ船舶センパク(キョ台船ダイセンハジ種々シュジュ船舶センパク)の運航ウンコウ操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウオヨ運動ウンドウ性能セイノウ(操縦ソウジュウ性能セイノウゼン後進コウシン惰力ダリョクなど)について      
        1.海上構造物の操船について 41 村上治夫 三菱・広島
        2.発煙筒利用による旋回力試験について 52 羽場艮 川重・神戸
        3.試運転シウンテン海域カイイキについて(ベツケイ)   渡辺ワタナベサチハジメ 三菱・神戸
        4.出入港時の船位早出表その他について 54 山県侠一 浦賀
      X.その 57 山県侠一 浦賀
        1."明石大橋"の架設后を想定した明石海峡通過の実船テストについて 58 榎本健三郎 石播・相生
        2.閉鎖された狭い港に大型船が入港する場合に起きる操船上の特異な現象について 61 井上正夫 浦賀
        3.(1)"NAVATRAK"Docking System 使用状況ジョウキョウ所見ショケン(2)巨大キョダイセンケイ喫水キッスイ港内コウナイ操船ソウセンにおける曳船エイセンヨウ舷側ゲンソクビットの必要性ヒツヨウセイについて 63 中島一夫 三菱・長崎
        関東方面における船速計使用試運転海域の概要 65 井上正夫 浦賀
      Y.巨大船の試運転海域について 65    
    操船者の性格が操船技術面に及ぼす影響について 103 川島博 三井・千葉
    カンについて 106 Kセイ  
    曳船エイセンシャ実験ジッケンについて 107 井上正夫 浦賀
    巨大船の漂泊 109 許斐檀 石播・横浜
    支部便り 113 向島英  
14 03/01/70 特別トクベツゴウカク支部シブカイオヨ研修会ケンシュウカイ報告ホウコク      
      中国支部カイ研修会議事ギジロク 1    
        尾道水道における進水 3 福井太郎 日立ヒタチ向島ムカイジマ
        三井玉野造船所の進水図 4 岡山栄二郎 三井・玉野
        大型船の内海曳航の実績 5 足穂稔 川重・坂出 副船渠長
        ドックマスターの職務の裏付けに対する要望 7 増瀬忠夫 I・H・I 呉造船所 第一工場 船渠長室
        Dock Master 制度について 8 平野武夫 三菱ミツビシ広島ヒロシマ
        三菱・広島の提案 9 村上治夫 広島造船所 江波工場 工作部長付
        ”E”岸壁の係留設備及び作業 11 足穂稔 川重・坂出 副船渠長
      第1回関西支部会議事録 14    
      第1回九州支部研修会議事録 16    
        試運転体制について 19    
        巨大船係留に関する問題点 21    
        試運転船海難発生時の処理要領,及び損害補償について 25 中島 東京海上火災・海上課長代理
      第2回中国支部研修会議事録 28    
      第2回関西支部会議事録 38    
15 08/15/70 特別トクベツゴウ巨大キョダイセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ(4)      
    発刊ハッカン   熊田宣道 理事長リジチョウ
      T.可変ピッチプロペラ船の運動性能 1 羽場艮 川重
        1.可変カヘンピッチプロペラセン固定コテイピッチプロペラセン運動ウンドウ性能セイノウ比較ヒカク 1    
        2.可変カヘンピッチセンコウタメシ成績セイセキ 5    
      U.巨大船の運動・操船・性能調査報告      
        1.21マン重量ジュウリョウトン操船ソウセンオヨ注意チュウイ 30 鴨川忠一 佐世保
        2.巨大船試運転記録 49 足穂稔 川重・坂出
        3.CRUSH STOP. FULL ASTERN & AHEAD TEST 57 中島一夫 三菱・長崎
      V.巨大船の運動及び操船性能のまとめ 58 山県侠一 住重・浦賀
        1.旋回力センカイリョク関係カンケイ性能セイノウまとめ 58    
        2.後進コウシン試験シケン関係カンケイのまとめ 66    
        3.停止テイシ惰力ダリョク試験シケン関係カンケイのまとめ 69    
      W.超巨大船の運動性能並びに操船及び保安対策について 73 山県侠一 住重・浦賀
        1.チョウ巨大キョダイセン要目ヨウモク概要ガイヨウ 73    
        2.チョウ巨大キョダイセン運動ウンドウ性能セイノウについて 73    
        3.以上イジョウ運動ウンドウ性能セイノウから予想ヨソウされる操船ソウセンジョウ留意リュウイ事項ジコウについて 75    
        4.チョウ巨大キョダイセン操船ソウセン必要ヒツヨウ曳船エイセンについて 78    
        5.チョウ巨大キョダイセン係留ケイリュウナラびに台風タイフウ対策タイサクについて      
      X.制動パラシュートの開発 88   三菱・長崎
      Y.一般イッパン調査チョウサ研究ケンキュウ      
        1.巨大船の衝突防止の為の,相手船の方位変化について 113 川上明 三菱・横浜
        2.海難カイナンオシえられ海難カイナンマヌガれた事例ジレイ 119 中島一夫 三菱・長崎
16 12/15/70 第13回研究発表会議事録 1    
      T.入出渠,入出港,離接岸など諸作業の能率化,省力化のための諸対策について 2 各社カクシャ  
      U.試運転,入出渠,入出港などの操船にあたり,非常に苦心されている点について 8 各社カクシャ  
      V.試運転,入出渠,入出港などのため操船中,予想外の困難に遭遇した例について 14 各社カクシャ  
      W.各種船舶の運航、操船上の参考資料(操縦性能,運動性能等)      
        1.長崎ナガサキコウにおける出入シュツニュウコウ速度ソクドについて 29 中島一夫 三菱・長崎
        2.高速コウソクコンテナセン運動ウンドウ性能セイノウについて 33 岡本栄二郎 三井・玉野
      X.試運転船長など試運転関係者の組織,指揮系統について 38    
      Y.試運転要員の教育訓練の方法などについての各社の現状 46    
      Z.試運転シウンテン日時ニチジ短縮タンシュクするために如何イカにしたらよいか 54 中島一夫 三菱・長崎
      [.その      
        1.津造船所における巨大船の係留について 55 桐生末吉 鋼管・津
        2.海上試運転船に装備する注意喚起灯について 56 山県侠一 住重・浦賀
        3.半潜水式DRILLING RIG建造のための試験研究結果について 64 平野武夫 三菱・広島
    レーダープロッティングとその応用 68 山県侠一 住重・浦賀
    造船ゾウセンジョ運転ウンテン要員ヨウイン見張ミハ教育キョウイクについて 91 山県侠一 住重・浦賀
    修繕船についてもドックマスターに法的資格を 96 福井太郎 日立・向島
    MSGゴウキタハマ岸壁ガンペキ係留ケイリュウける曳船エイセン大槌オオツチマル曳索エイサク切断セツダンについて 106 羽場艮 川重・神戸
    新造船へ砂利バラスト搭載のための特殊係留法について 116 松田富雄 佐野安
    大型船の岸壁係留運転について 119 足穂稔 川重・坂出
    試運転船長と船長 134 滝川文雄 海事補佐人
17 03/30/71 台風時における船舶の係留に関する調査報告 1    
      台風時における船舶の係留に関する調査報告 1    
    九州支部第2回総会並びに研究会記事 46 中島一夫 九州キュウシュウ支部長シブチョウ
    第3回関西支部研修会議事録 49 羽場艮 関西支部長
    修繕船の海上運転について 52 作山嘉平 日立神奈川ドック長
18 09/30/71 ダイ14カイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ議事ギジロク      
      T.試運転シウンテンニュウ出渠シュッキョ入出港ニュウシュッコウ移動イドウなどにたり必要ヒツヨウとする操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウオヨ曳船エイセン使用シヨウ方法ホウホウなどについて      
        大型船の横付け基準 1 足穂稔 川重・坂出
        日石丸引きだし横付け 9 増瀬忠夫 石播・呉
        超大型船の広島港入港時の操船について 13 村上治夫 三菱・広島
        三菱神戸曳船使用法 13 渡辺幸起 三菱・神戸
        来島海峡大型船通航実績 13    
        大型船の速力試験海面 16 山名寛雄 鋼管・鶴見
        大型船の変針と舵角について 16 山名寛雄 鋼管・鶴見
        強風の出入港について 17 森田隆一 名村造船
      U.長崎造船所における大型船の操船要領と台風対策係留 20 中島一夫 三菱・長崎
      V.大型コンテナ船の進水について 38 渡辺幸起 三菱・神戸
      W.超大型船の入港時の操船について 41 渡辺凱佳 石播・横浜
      X.GOLDEN VENTURE号の海上試運転について 54 庄司安一 林兼・下関
      Y.昭和45年10号台風について 58 中矢健二郎 日立・因島
      Z.公試運転海面としての遠州灘について 65 桐生末吉 鋼管・津
      [.わが国初の超自動化船「星光丸」の航法システムの概要 73 榎本健三郎 石播・相生
      \.修繕船の係留策は本船から出すか,工場側から出すか、2セキサイディングのトキ如何イカ台風タイフウ場合バアイはどうするか 83 作山嘉平 日立・神奈川
      ].試運転船長の法律上の位置 87 滝川文雄 顧問
      XI.超大型チョウオオガタ船の試運転とドックマスターの職責について 90 村上治夫 三菱・広島
      XU.各国造船所の操船者の資格並びに職責の調査結果について 92   各国ドックマスター調査委員会
19 12/15/71 トクベツゴウ操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ          
      巨大船の運動並びに操縦性能      
        1.163ガタ鉱油コウユセン「はんぷとん」の運動ウンドウ性能セイノウ調査チョウサ研究ケンキュウ 1 山県侠一 住友・浦賀
        2.巨大船が他船を避航する時の転舵時機についての研究 32 山県侠一 住友・浦賀
        3.巨大船の性能試験の結果について 47 足穂稔 川重・坂出
        4.M丸の運動性能調査 69 渡辺凱佳 IHI・横浜
20 01/25/72 トクベツゴウ巨大キョダイセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ          
    日石丸試運転記について 1 増瀬忠夫 IHI・呉
    T船の運動性能の調査 27 中島一夫 三菱・長崎
    210型の運動性能 42 鴨川忠一 佐世保
    曳索切断死亡事故 45 許斐檀 IHI・横浜
    巨大船の操船上の参考資料の利用法について 47 山県侠一 住友・浦賀
    紀伊由良港の入出港 59 棚田僖朔 三井造船ドックマスター
    ゾッとした操船 62 K生  
    自動車運搬船きぬうら丸の公試運転 69 北村貢 日本海重工
    大型船の内海通航実績と内海臨海工業地帯へ入港する最大船型 76 井上正夫 住友・浦賀
21 03/27/72 大型航洋カーフェリーの試運転結果並びにフィン・スタビライザーの効果について 1 渡辺幸起 三菱神戸造船所
    船舶の係留に関する研究 11 飛田通 日本鋼管鶴見造船所ドック・マスター
    造船所の台風対策 25 山県侠一 住友・浦賀
    外国ガイコクでは日本ニッポン造船業ゾウセンギョウをどんなているか 35 百花ヒャッカエン住人ジュウニン  
    辿タドルれるがあしあと 42 正司ショウジ伸一シンイチ  
    百聞ヒャクブン一見イッケンかず 48 N.I.セイ  
    いある青春セイシュン 50 森田モリタオツ 鋼管コウカン清水シミズ
    ワスれえぬ文章ブンショウ 51 山県侠一 住友・浦賀
    九州支部総会及び研修会 53    
    中国支部研修会 55    
22 09/20/72 ダイ15カイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ(記録キロク1)      
      1.欧州航路用コンテナ船の試運転を終わって 1 渡辺幸起 三菱・神戸
      2.三軸高速コンテナ船”えるべ丸”の試運転について 6 岡山栄二郎 三井・玉野
      3.シェル船舶会社のタンカーの運動性能表の紹介 15 山県侠一 住友・浦賀
      4.試運転船の運動性能について 36 村田秀雄 三菱・長崎
      5.試運転成績の紹介について 71 足穂稔 川重・坂出
      6.巨大船の速力試験の為の最適操船法と所要助走距離の推定法について 75 山県侠一 住友・浦賀
      7.法に見る試運転船のドックマスター像 90 滝川文雄  
      8.ドックマスターに資格を 92 S生  
      9.雑感 93 増瀬忠夫 IHI・呉
      10."WORLD CONQUEROR"海上運転記録 97 渡辺凱佳 IHI・横浜 
23 10/25/72 ダイ15カイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ(U)      
      1.エイ効力コウリョク張力チョウリョク理論リロン 3 中矢健二郎 日立・因島
      2.巨大船の常用舵角について 6 榎本健三郎 IHI・相生
      3.強風下船尾式トロール船の漁港入港について 22 庄司安一 林兼・下関
      4.悪天候下新造船試運転の限界 24 平野武夫 三菱・広島
      5.進水シンスイ作業サギョウ改善カイゼンについて 26 福井太郎 日立・因島
      6.70粍径のワイヤーロープの係船作業方法について 34 古川茂 日立・堺
      7.堺工場の出入渠要領について 40 古川茂 日立・堺
      8.特製トクセイローラーフェンダーについて 45 松田富雄 佐野安
      9.試運転海域について      
        1.五島ゴトウ標柱ヒョウチュウ付近フキン海域カイイキ 51 工藤長二 三菱・長崎
        2.紀伊水道の大型船の運転海面について 54 榎本健三郎 IHI・相生
        3.川崎カワサキ神戸コウベ速力ソクリョク試験シケン海域カイイキ 61 松田好夫 川重・神戸
        4.相模湾における巨大船の速力試験 63 八束大造 三井・千葉
        5.クレの大型船の速力試験海面について 65 増瀬忠夫 IHI・呉
        6.五島沖速力試験とその状況について 70 西野徳治 佐世保
        7.鋼管コウカン速力ソクリョク試験シケン海域カイイキ 73 桐生末吉 鋼管・津
    係留浮標(MOORING) 86 山県侠一 住友・浦賀
24 03/26/73 三菱重工(株)長崎造船所香焼工場の概要について 1 村田秀雄  
    船舶ドッキング 6 高畠一郎  
    エ号正峰丸衝突事件の海難審判につき補佐人報告 11 滝川文雄 海難補佐人
    昭和47年第2回関西支部研修会における講演 21 木村清四郎 海難補佐人
    辿タドルれるがあしあと 35 正司ショウジ伸一シンイチ  
    タビ随想ズイソウ 42 幹夫ミキオ  
    随想ズイソウ 44 山県侠一 住友・浦賀
    アンケート集計報告 47 松村光彦 笠戸造船所船渠長
    関西支部総会ならびに研修会 53    
    キョウ水域における操船 54 山県侠一 住友・浦賀
25 10/05/73 ダイ16カイ研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ記録キロク      
      T.巨大キョダイセン運動ウンドウ性能セイノウ調査チョウサ      
        1.巨大船の運動性能 1 西野徳治 佐世保
        2.各コンテナ船の操縦性能比較 5 渡辺幸起 三菱・神戸
      U.悪天候アクテンコウ操船ソウセン事故ジコレイ      
        1.S204のダイ3ドック出渠シュッキョ途中トチュウ強風キョウフウサイ入渠ニュウキョした体験タイケン 9 西野徳治 佐世保
        2.台風来襲時、外国船船長センチョウに勧告 11 榎本健三郎 IHI・相生
        3.舵機故障事故例 13 榎本健三郎 IHI・相生
      V.京浜ケイヒン運河ウンガ交通コウツウ信号シンゴウ 14 岡野秀雄 日立・神奈川
      W.二点係留方式 18 古川茂 日立・堺
      X.曳船数不足の場合、その使用法 20 中矢健二郎 日立・因島
      Y.新造船所の建設 24 井上正夫 住友・追浜
      Z.坂出ダイ3ドック 37 足穂稔 川重・坂出
      [.修繕船沖出し時の「トライエンジン」について 42 足穂稔 川重・坂出
      \.ノルコン式 DATA BRIDGEシステムの概要ガイヨウ 46 榎本健三郎 IHI・相生
      ].レーダープロティングの限界について 54 山県侠一 住友・浦賀
      ]T.メンタルプロティング用の補助表について 57 山県侠一 住友・浦賀
      ]U.最近の海難審判 64 滝川文雄 顧問
      ]V.GLOBTIK TOKYO 記録記 68 増瀬忠夫 IHI・呉 船渠長室
26 11/28/73 巨大キョダイセン操船ソウセンジョウ参考サンコウ資料シリョウ      
      巨大船公試成績 1    
      巨大船の旋回力関係性能について 21    
      巨大船の後進性能について 35    
      巨大船の停止惰力 48    
      操船事例 58    
      大型船の台風対策 75    
      巨大船の操船上の参考資料の利用法について 112    
      船位早出盤のすすめ 120 山県侠一 住友・浦賀
27 03/25/74 修理ドックの岸壁の長さについて 1 飛田通 鋼管鶴見浅野 ドックマスター
    台風タイフウ金比羅コンピラさん 3 渡辺ワタナベカオルシオ  
    荒天中の操船方法 10 山県侠一 住友・浦賀
    津波と船舶係留 18 飛田通 鋼管鶴見浅野 ドックマスター
    ドックマスター作業参考 25 山県侠一 住友・浦賀
    ウインドラスの定格テイカク荷重カジュウについて 61 玉置タマオキ芳雄ヨシオ 名古屋ナゴヤ
    機船アジア・スワロー号と曳船常栄丸の衝突について 68 角省三郎 大阪造船
    関西支部例会議事録 72 星野宣敏 関西支部長
    中国支部研修報告 75 増瀬忠夫 中国支部長
    巨大船の係船法 86 足穂稔 川重・坂出
    当社における係留運転 93 足穂稔 川重・坂出
    海上交通安全法実施に伴う問題点について 94 足穂稔 川重・坂出
28 08/05/74 第19回研究発表会 1    
      1.巨大船の公試運転(速力試験)の実施について 3 山県侠一 住友・浦賀
      2.2分割建造船の接合工事のための回航記録 10 渡辺幸男 三菱・横浜 船渠長
      3.思い出すままに 17 山名寛雄 鋼管・鶴見
      4−1.海上交通安全法に就いて 20 榎本健三郎 石川島播磨・相生
      4−2.Quick Release Hooks "BOLAC"を進水作業に利用の件 22 榎本健三郎 石川島播磨・相生
      5.237KDW型油槽船の逆転停止距離について 27 村田秀雄 三菱・長崎 船渠長
      6.航路の概念の変遷 37 滝川文雄  
      7−1.坂出工場における操船幅の基準 47 足穂稔 川重・坂出
      7−2.新係留運転の係留要領について 60 足穂稔 川重・坂出
      8.三井ミツイ玉野タマノの浮ドック(FD)について 65 岡山栄二郎 三井・玉野
    人間工学 73 木村清四郎 海事補佐人
29 12/10/74 I.H.I.名古屋造船所知多工場建造ドックの概要 1 篠田五郎 石播名古屋 船渠長室
    水島造船所のプロフィール 5 杉原束 佐野安・水島
    Mississippi River-Gulf Outlet Canal の Pilot の操船法見学記 10 井上正夫 住重・追浜
    ドックマスター作業要表について 15 山県侠一 住友・浦賀
    浦賀水道 65 滝川文雄 顧問
30 03/20/75 水路幅について 1 林利房 住友・浦賀
    マイルポストを利用して速力試験を行うときの航法について 9 松村光彦 笠戸
    条約・新国際海上衝突予防規則(1972年)の概要 13 中島保司 東京商船大学教授
    各種惰力の検討について 19 山県侠一 住友・浦賀
    日本船渠長協会関西支部秋期シュウキ例会レイカイ記録 28 星野ホシノ宣敏ノブトシ 関西カンサイ支部長シブチョウ
    英国式操船法の紹介 30 山県侠一 住友・浦賀
31 07/28/75 第18回研究発表会 1    
      1.アクアポリス曳航について 2 坂東祐司 三菱・広島
      2.ジャッキアップリグ(第4白竜)曳航について 41 森田友幸 三井・玉野
      3.ジャッキアップリグの海事カイジ法規上から見た諸問題について 49 森田友幸 三井・玉野
      4.プロッティング等の2、3、の提案 54 山県侠一 住友・浦賀
      5.天草灘における速力試験海面の選定について 74 新元昭二 日立・有明
      6.在来船渠に開発した出入渠省力機械 76 村田秀雄 三菱・長崎 
      7.船体強度と接岸力 81 長舟渉 石播・相生
      8.ドック盤木 87 作山嘉平 日立・神奈川
      9.排水ポンプ利用の入出渠法 90 作山嘉平 日立・神奈川
      10.曳船曳航効率と曳船推進器后流について 93 渡辺幸男 三菱・横浜 船渠長
      11.試運転シウンテン巨大キョダイセン運動ウンドウならびに操船ソウセン性能セイノウについて 104 山名寛雄 鋼管・鶴見
      12.漁業権について 107 長舟渉 石播・相生
32 11/15/75 1.台風タイフウ荒天コウテン      
      1.45年10号台風を上手にのり切った例 1 足穂稔 川重・坂出
      2.台風のため係留索切断の例 4 山県侠一 住友・浦賀
      3.台風中の船舶係留の例 5 岡山栄二郎 三井・玉野
      4.強風下で係留索切断の例 11 田口厚生 住友・追浜
      5.S173番船寄廻波事故 16 北村貢 日本海重工
    2.ニュウ出渠シュッキョ(クリアランスのスクないフネの)      
      1.前後のクリアランスの少ない船の据付 20 足穂稔 川重・坂出
      2.僅少クリアランスで出入渠の記録 24 山県侠一 住友・浦賀
      3.クリアランスの少ない船の入渠据付 26 作山嘉平 日立・神奈川
      4.出入渠時のサイドクリアランス(会誌13号山上論文) 30 増瀬忠夫 石播・呉
    3.試運転シウンテン      
      1.高速カーフェリー高千穂丸走錨事故 32 森田乙雄 鋼管・清水
      2.VLCCの外洋曳航について 34 井上正夫 住友・追浜
      3.試運転中エンジンストップ曳航例 38 足穂稔 川重・坂出
      4.公試運転中機関故障による曳船の漂流 39 K生  
    4.進水シンスイ      
      1.特殊船の進水 42 山名寛雄 鋼管・鶴見
      2.鶴見ツルミ造船ゾウセンジョから最大サイダイカタフネ進水シンスイ 43 山名寛雄 鋼管・鶴見
      3.狭水域での船台進水 43 山県侠一 住友・浦賀
      4.進水時の部外に対する考慮事項 46 山県侠一 住友・浦賀
    5.曳船エイセン      
      1.巨大タンカー出渠作業における曳船使用例 49 井上正夫 住友・追浜
      2.曳船エイセン事故ジコレイ 53 山県侠一 住友・浦賀
      3.接岸セツガン曳策切断のレイ 57 棚田僖朔 三井・由良
    6.特殊トクシュ操船ソウセン      
      1.浦賀港における逆曳き出入港法について 59 山県侠一 住友・浦賀
      2.狭いところで出船回頭横付けした記録 62 山県侠一 住友・浦賀
    7.長期チョウキ係船ケイセン      
      1.市営係留浮標に長期係留した例 66 山県侠一 住友・浦賀
      2.東京湾ナイにT2 TANKER を長期係船した例 68 作山嘉平 日立・神奈川
      3.未完工巨大船の長期係船の実状について 71 大丸弘 石播・呉
      4.新造船を長期錨泊させた例 74 山田裕 三井・千葉
    8.回航カイコウ、シフト      
      1.新造船を進水直後回航する例 79 山県侠一 住友・浦賀
      2.強風下巨大船シフト 82 渡辺凱佳 石播・ヨコ
    9.その      
      1.鶴見造船所における進水シフト作業(艤装中)の風速限度 83 山名寛 鋼管・鶴見
      2.入出渠作業の風速限界 83 西野徳治 佐世保重工
      3.有効なる係留運転法 91 足穂稔 川重・坂出
      4.取り外し自在の「ローラーフェンダー」の考案 94 松田富雄 佐野安
      5.船舶の風圧流について 100 渡辺凱佳 石播・ヨコ
      6.水路幅とターニングベースンの広さについて 101 作山嘉平 日立・神奈川
      7.ターニングベーシンの広さはどのくらいが必要か 107 松田富雄 佐野安
33 02/25/76 特別トクベツゴウ     日立・神奈川
    自動腹盤木をつけた例 1 清水喜和 日立・因島
    曳船に関連した死亡事故例(昭和48年以前10年) 3 作山嘉平 日立・神奈川
    VLCCの操船資料 11 井上正夫 住重・追浜
    ドックマスターと暗算 18 山県侠一 住友・浦賀
    D/W10万トン型フローティングドックについて 23 許斐壇 石播・横浜
    レーダー避航法の論理的考察 30 笠原包道、   坂本欣二 海技大学校
    曳船と被曳体との相互干渉について 38 谷初蔵 東京商船大学教授
    ワタシ趣味シュミ 48 山県侠一 住友・浦賀
    第1回関東支部研修会議事録 52    
    関西カンサイ支部シブ研修会ケンシュウカイ議事ギジロク 60    
34 06/21/76 第19回研究発表カイ議事録 1    
      1.チュウチカラテスト      
        1.実物アンカーの把駐力テストについて 3 森田乙雄 鋼管・清水
        2.錨の把駐力実験について 10 許斐壇 石播・横浜
        3.Stevinアンカーの把駐力テストの結果ケッカについて 13 小栗正照 三菱・広島
      2.石油セキユ掘削クッサクセン操船ソウセン        
        1.自航半潜式石油掘削船A.K.号の試運転 18 生駒謙造 三井・玉野
        2.ジャッキアップリグ(非自航式掘削船)曳航について 37 清水喜和 日立・因島
        3.操船ソウセンヨウ舵船について 42 渡辺幸男 三菱・横浜
      4.巨大船の運動性能について 47 山県侠一 住友・浦賀
      5.長期チョウキ係船      
        1.係船ケイセンについて 66 許斐壇 石播・横浜
        2.岡山県日生地先海面におけるVLCC長期単錨泊について 68 小椿誠 川重・副船渠長
        3.新造船の長期係船状況について 73 増瀬忠夫 IHI・呉
    巨大タンカーの風上旋回制動と引船 75 谷初蔵 東京商船大学教授
    港内操船とタグボート 84 竹田盛和 東京湾水先人
35 09/10/76 キョウ水域スイイキにおける巨大キョダイセン操船ソウセン運用ウンヨウ参考書サンコウショ      
    1.巨大船の運動性能      
      1.巨大キョダイセン公試コウシ成績セイセキ 1    
      2.巨大キョダイセン旋回力センカイリョク関係カンケイ性能セイノウ 21    
      3.巨大キョダイセン後進コウシン性能セイノウ 34    
      4.巨大キョダイセン停止テイシ惰力ダリョク関係カンケイ 48    
    2.狭水域キョウスイイキにおける操船ソウセン      
      1.操船ソウセンジョウ必要ヒツヨウ運動ウンドウ性能セイノウヒョウ作成サクセイ 54    
      2.運動ウンドウ性能セイノウヒョウ利用リヨウレイ 59    
      3.狭水域キョウスイイキにおける操船ソウセン 66    
      4.狭水域キョウスイイキにおける巨大キョダイセン操船ソウセン 96    
    3.港内コウナイ引船ヒキフネ使用法シヨウホウ      
      1.巨大船の操船に必要な引船の数 103    
      2.引船の使用法 120    
      3.外国ガイコク文献ブンケンにのった引船ヒキフネ使用法シヨウホウ紹介ショウカイ 131    
    4.巨大キョダイセン錨泊ビョウハクリョクおよび係泊力カカリハクリョクについて      
      1.ビョウ迫力ハクリョク検討ケントウ   142    
      2.係泊力カカリハクリョク検討ケントウ   162    
36 12/20/76 410型船の建造について 1 足穂稔 川重・坂出
    曳船へのオーダーはいつもFULL 25 三村景治 三菱・神戸
    新重丸と新河丸の衝突事故について 29 英将三 日立・向島
    「海商法」と「試運転船」 33 飛田通 鋼管・鶴見
    幅寄せ避航法について 41 山県侠一 住友・浦賀
    ダックペラ曳船の実船による曳航テスト 45 長舟渉 石播・相生
    サクにかかる力 56 長舟渉 石播・相生
    浅水や曳サク長の曳航力に及ぼす影響 58 長舟渉 石播・相生
    衝突予防装置Autorapの実船使用報告 61 森田友幸 三井・玉野
    台風17号襲来の経過概要について 74 新元昭二 日立・有明
    台風17号対策について 76 西野徳治 佐世保重工
    第2回関東支部研修会      
      東京湾トウキョウワン海上カイジョウ交通コウツウセンター見学ケンガク 83 作山嘉平 日立・神奈川
      長期碇泊VLCCの荒天中の単錨泊に関する報告 89 井上正夫 住重・追浜
      進水船による進水波浪を凌ぐ対策について 96 田中彰彦 鋼管・鶴見
    霧中における海交法航路の航法 101 タキ川文雄 本協会顧問
37   第20回研究発表会議事録 1    
      長期碇泊VLCCの錨鎖の捻れとその解き方 3 井上正夫 住重・追浜
      ULCCの走錨について 13 井上正夫 住重・追浜
      ULCCの運動性能 18 足穂稔 川重・坂出
      470,000D/W型タンカー転舵時のManeuvability 24 長舟渉 石播・相生
      小型船に大型船の横付係留について 28 足穂稔 川重・坂出
      Lifting Magnet を多用して建造したVLCCの磁気羅針儀の特異性について 38 井上正夫 住重・追浜
      幅寄せ避航法のすすめ 40 山県侠一 住友・浦賀
      新海上衝突予防法と現海上衝突予防法との相違点 53 長舟渉 石播・相生
      飛び入りの無題 75 タキ川文雄 本協会顧問
      港口水道彎曲部のVLCC型の操船 76 西野徳治 佐世保重工
    台風17号記 81 植木実 三菱・下関
    特殊船型を下40万DWTタンカーの運動性能 95 新元昭二 日立・有明
    ULCCの旋回圏でLight CondとFull Cond.及び舵角35度と20度の比較 108 井上正夫 住重・追浜
    フネ文明ブンメイ 118 山県侠一 住友・浦賀
38   第3回関東支部研修会記録 1 作山嘉平 関東支部長
    ULCCの転舵による変位量について 4 飯田幸吉 三菱・長崎
    シンガポールにおけるPILOT,DOCKMASTERと曳船の概況 7 川上明 M.S.H.I.
    マレーシヤ9ヶ月 10 林利房 住友・浦賀
    運用作業教範 26 山県侠一 住友・浦賀
39 03/30/78 黒潮について 1 渡辺幸男 三菱・横浜
    強風下における出渠作業例 7 飛田通 鋼管・鶴見・浅野
    最近の当トコロ建造船の操縦性能について 16 長江仁喜知 三菱・横浜
    錨及び錨鎖の把駐力 54 山県侠一 住友・浦賀
    操船マニュアル(英海軍) 95 山県侠一 住友・浦賀
40 09/30/78 第21回研究発表会議事録 1    
      出入渠、出入港並びにシフトの能率化省力化のための諸対策 2 浜野収 川重・神戸
      住友重機KKと日本アビオトニクスKK共同開発の「狭海域航路監視装置」(Chart Radar)の紹介 7 山県侠一 住友・追浜
      34型BCの2号岸壁への接岸方法について 20 森田乙雄 鋼管・清水
      見張りについて 24 森田友幸 三井・玉野
      進水に関する学習ノート(1) 36 飛田通 鋼管・鶴見
      シンガポール土産話 48 中矢謙二郎 日立・因島
    曳船エイセン船舶センパクカンショウじる相互ソウゴ作用サヨウについて 59 長舟渉 IHI・相生
    大荒天中における漂白の思い出 77 田口康生 住友・追浜
    多目的クレーン船の紹介 82 三村景治 三菱・神戸
41 01/10/79 極地の操船 1 山県侠一 理事長
    船の速力の目測について 23 渡辺幸男 三菱・横浜
    大阪湾のmile postによる速力試験について 31    
    自航式「バスケットドレッジャー」の浚渫試験について 34 飛田通 鋼管・鶴見
    PULP PLANT PLATFORM 及び POWER PLANT PLATFORMの現地据付作業 54 高山捷也 IHI・呉一
    ある試運転の記(明石海峡物語) 70 長舟渉 IHI
    運用マニュアル(その1) 84 山県侠一 理事長
42 03/26/79 第3回関東支部研修会報告 1 作山嘉平 支部長
    STCW条約について 2 山県侠一 理事長
    シンガポール通信ツウシン 6 川上明 MSHI
    海外へ出張しての操船について 10 小栗正照 三菱・広島
    進水に関する学習ノート(その2) 29 飛田通 鋼管・鶴見
    最近の当トコロ建造船のRO/RO船の操縦性能 33 工藤長二 三菱・長崎
    新鋭12型RO/RO船の紹介 38 三井久堅 三井・千葉
    ANASTASSIA号入渠時に本船のビルジキールの一部離脱、垂れ下がりによる、ドックゲートのハンドレールの折損と自動盤木の転倒事故例 45 長江仁喜知 三菱・横浜
    ジク旋回センカイシキ吸着曳航エイコウ装置ソウチ使用シヨウについて 59 多田甲子雄 IHI・横2
    水中翼船の性能、回航その他雑感 68 岡野秀雄 日立・神奈川
    運用マニュアル(その2) 74 山県侠一 理事長
43 11/26/79 研究ケンキュウ発表ハッピョウカイ      
      大型カーフェリーの修繕対策 1 岡野秀雄 日立・神奈川
      長崎港の副振動(アビキ)による当トコロ第2ドックゲート転倒事故について 8 工藤長二 三菱・長崎
      世界最大の自航式半没水型クレーン船の紹介 33 生駒謙造 三井・玉野
      濃霧と船舶の運航について 42 小椿誠 川重
      船体の漂流について 46 飛田通 鋼管・鶴見
      操船ソウセン原点ゲンテン 49 中矢謙二郎 内海ドックサービス
      浦賀式半自動出入渠装置について 53 林利房 住友・浦賀
    シンガポールにおけるDOCK MASTERの法的地位について 58 川上明 三菱・横浜
    押せない操船 62 飛田通 鋼管・鶴見
    熊野クマノ航海コウカイチョウ戦記センキ 70 山県侠一 理事長
    「ドックマスターを考える会」近況報告 81 川上明 「考える会」事務局
        第22回研究発表会      
44 12/15/79 運用ウンヨウ操船ソウセンマニュアル   山県侠一 理事長
      1.運用ウンヨウマニュアル        
        1.船舶センパク安定性アンテイセイ 1    
        2.洋上ヨウジョウ曳航エイコウ 31    
        3.救難キュウナン作業サギョウ 64    
        4.係留ケイリュウ浮標フヒョウ(MOORING) 92    
        付録フロク計算ケイサンシキオヨびデータ 111    
      2.操船ソウセンマニュアル      
        1.推力スイリョク操舵ソウダ 128    
        2.狭水域キョウスイイキでの操船ソウセン 152    
        3.荒天コウテン操船ソウセン 196    
        4.編隊ヘンタイ運動ウンドウ 213    
        5.洋上ヨウジョウ補給中ホキュウチュウ操船ソウセン 235    
45 09/15/80 理事長リジチョウ就任シュウニンサイ 1 作山嘉平 理事長
    第23回研究発表会 3    
      上海における浚渫船テスト 5 長舟渉 IHI・相生
      当所大型修繕ドックを使用してのデジャンボ改造工事について 16 工藤長二 三菱・長崎
      船舶の移動作業時に曳船との連絡用交信機器として、船上通信用無線電話機(400MHZ帯)を採用に関する報告書 25 岡野秀雄 日立・神奈川
      変わった改造と出入渠作業の苦労話 35 長江仁喜知 三菱・横浜
      慣習としてドックマスターによる修繕船の操船行為に関する考察 50 飛田通 鋼管・鶴見
    Dead Ship の回航と入航操船作業等について 69 加藤達夫 日本海重工
    曳船契約について(学習ガクシュウ) 78 川上明 三菱・横浜
    ネズミ輸送ユソウトクカタ駆逐艦クチクカン初雪ハツユキ最期サイゴ 83 作山嘉平 理事長
    りとワタシ 89 中矢ナカヤ健二郎ケンジロウ 内海ドックサービス
    曳船関係資料 93 工藤長二 三菱・長崎
    第4回関東支部総会議事録 96 作山嘉平 関東支部長
    ドックマスターの海技資格確立について 100    
46 03/03/81 第5回関東支部研修会報告 1 飛田通 関東支部長
      操船と地震 2 川上明 三菱・横浜
      曳航力試験 5 飛田通 鋼管・鶴見
    人工藻場試験施設の概要とその設置作業 16 窪田克也 川重・神戸
    大型ドックゲートの取り外し入渠及び出渠建付け方法 39 福岡健彦 三菱・長船
    運用マニュアル(その2) 69 山県侠一 顧問
    中国チュウゴクたまま、いたまま(1) 85 長舟渉 IHI・相生
    下手ヘタカズ[GOLF]の秘訣ヒケツ 107 前谷マエタニスミロウ 三菱ミツビシ神戸コウベ
    山菜取サンサイトりの 112 ハチヤナギ吉之助キチノスケ 三栄サンエイ船舶センパク(カブ)
    随想2題 123 川上明 三菱・横浜
47 09/30/81 第24回研究発表会議事録 1    
      入出渠方法について 2 中谷喜穂 日立・大阪・堺
      巨大船の受け取り入渠の方法 16 生駒謙造 三井・玉野
      入出渠方法について 22 清水喜和 日立・因島
      入出渠概要 31 酒井円治 佐世保
      三菱・長崎の操船 40 工藤長二 三菱・長崎
      出入渠曳船使用状況について 55 前谷澄郎 三菱・神戸
      出入渠作業の概要 58 窪園秀幸 常石
      三菱・広島・鯛尾ドックの入渠方法 63 小栗正照 三菱・広島
      浮きドック入渠方法 66 森田乙雄 鋼管・清水
      ドック入出渠工法コウホウ標準について 68 長江仁喜知 三菱・横浜
      入航係岸方法について 78 三井久堅 三井・千葉
      その他造船所の入出渠方法 80    
      36,000屯型浮揚能力を持つ浮きドック建造に関するDock Masterの苦労話 84 小栗正照 三菱・広島
      「Marine Shunter」について 99 三島次郎 IHI・呉
      巨大船係留装置考案の思い出とその後 108 飛田通 鋼管・鶴見・浅野
      旧入出渠方法図 136    
    運用マニュアル(その2) 146 山県侠一 顧問
    中国チュウゴクたまま、いたまま(2) 85 長舟渉 IHI・相生
    大阪湾、伊勢湾を強制水先区に 182   日本海事新聞
    STCW条約の国内法制化審議すすむ 183   日本海事新聞
    STCW条約ジョウヤク批准ヒジュントモナ船舶センパク職員法ショクインホウ改正カイセイ概要ガイヨウ 184    
48 03/15/82 低速時の運動性能 1 前田冬樹 鋼管・浅野
    第6回関東支部研修会報告 113 飛田通 関東支部長
      新型ULCCのご紹介 114 三井久堅 三井・千葉
      STCWの経過概要について 128 許斐壇 専務理事
      「はつゆき」三代記 131 林利房 住友・浦賀
    船舶の運動エネルギーと惰力の推定 141 長舟渉 IHI・相生
    CPP船の操船性能について 152 前谷澄郎 三菱・神戸
    岸壁係留船のSPC塗膜損傷防止対策について 161 三島次郎 IHI・呉
    随筆ズイヒツフタつの同窓会ドウソウカイ 164 ハチヤナギ吉之助キチノスケ 三栄サンエイ船舶センパク(カブ)
49 07/20/82 低速時の運動性能(その2) 1 前田冬樹 鋼管・浅野
    作業サギョウセン      
      海洋掘削船メモ 65 工藤圭次郎 函館ドック
      Power plant barge(発電台船)Cebu島、Nagaにおける係留について 90 黒田嘉一 日立・大阪築港
      日立造船大阪工場堺における海洋構造物の係留方法 99 中谷喜穂 日立・大阪・堺
    国際コクサイ航路コウロ会議カイギ協会キョウカイ(PIANC)日本ニッポン国内コクナイ委員会イインカイ 防舷材ボウゲンザイ研究ケンキュウ委員会イインカイにおける講演コウエン報告ホウコク 112 長舟渉 IHI・相生
    運用マニュアル(その2) 120 山県侠一 顧問
    日立造船(株)神奈川工場の1号ドック改造 150 作山嘉平 理事長
    随筆ズイヒツ能登ノトタビ 152 ハチヤナギ吉之助キチノスケ 三栄サンエイ船舶センパク(カブ)
50 12/01/82 第25回研究発表会議事録(その一) 2    
      千葉事業所の台風対策 4 三井久堅 三井・千葉
      台風対策について 19 小嶋正美 IHI・東1
      台風安全対策 26 永田三男 大阪造船所
      台風時における船舶の係留方法 29 前谷澄郎 三菱・神戸
      日立造船広島工場因島における台風対策 35 清水喜和 日立・因島
      台風対策について 54 浜坂茂勝 三菱・下関
      佐野安船渠水島造船台風対策 59 宮西次作 船渠長
      台風接近時の係留船対策等について 74 長江仁喜知 三菱・横浜
    本四架橋の最大橋脚となるケーソン(7A)について 89 生駒謙造 三井
    運用マニュアル(その2) 103 山県侠一 顧問
    本四架橋の最大橋脚となるケーソン(7A)について 89 生駒謙造 三井
    運用マニュアル(その2) 103 山県侠一 顧問