2018年度
自然体験活動の日程などが変更しますので、「更新」を必ずして下さい。

ボランティア活動と自然体験活動

ボランティア活動予定


現在検討中(抗癌剤治療をしていましたが完治したため再度活動を検討中です)

  Return



2018年度

 自然体験活動予定
  (
担当 川合雅久「フリースクール英明塾)
      自然体験活動の目的 ケーススタディが必要な方はご連絡下さい。

  4月  
  5月  タイ王国自然体験・環境保護・国際交流
       パプアニューギニア自然体験・環境保護・国際交流
  6月  石垣、引きこもり同行者養成研修旅行 
  7月  フロリダ「野生のイルカと泳ぐエコセラピー・キャンプ」
  8月  パラオ「イルカと泳ぐエコセラピー・キャンプ」
  9月  パプアニューギニア自然体験・環境保護・国際交流
 10月  広島研修旅行
 11月  タイ王国自然体験・環境保護・国際交流
 12月  パプアニューギニア自然体験・環境保護・国際交流          

2018年
  1月  沖縄 or 北海道研修旅行
  2月  タイ王国自然体験・環境保護・国際交流
  3月  パプアニューギニア自然体験・環境保護・国際交流


日程などは参加者が集まり次第実施します
          

  Return


      ボランティア活動・その他

不登校・引きこもり支援としてのアウトリーチ活動(訪問支援)などが今のところ主流です



     自然体験活動の主旨     (詳細)

引きこもり、閉じこもり、人間関係が不得手な青少年たち、生き甲斐や生きる活力を得たい青少年たちなどを対象に
行う自然体験活動を実施している。
参加者は全国から募集。引きこもりの子どもたち若者たちなどが外界に目を向け、
社会性などを身につけるきっかけづくりとして、専門家などの協力のもと実施している。

同行者としてはカウンセラー、セラピスト、養護教諭など。また同行ボランティア実習生(心理系・教育系・福祉系
の学生、院生主体)が参加者3名に1名の割合で一緒に参加する。

 基本的には、共同生活を1週間〜10日間程度体験する。

● パプアニューギニアで開く、「マダン・ロロアタ」の自然体験・環境教育・国際交流活動では、無人島で
のコーラル観察・カヤックやスノーケル体験を始め、地元住民との交流・ Behir Primary School との交流はウル
ルン体験として心に残るでしょう。PNGジャパン・ニューギニア航空・パプアニューギニア政府観光局なども協
力してくれている。

● タイ王国での活動では、スパンブリにある特別支援学校を訪問かバンコクのクロントイなどにも訪問しタン
ブンを重ねている。また、アユタヤやコンケン・カラシンのタイ東北部イサンの農村地帯、チェンマイ方面では
ラプンツェルのような様子や首長族など、パタヤかサムイ島のリゾート地にも行く。
象トレッキングなども実施しながら、タイマッサージなどのいろいろな体験をし、ゆったりのんびりを満喫し
また支援養成の研修も行っている。またアドベンチャー・セラピーも体験できる。

● フロリダ・パナマシティでの「野生のイルカに学ぶエコ・キャンプ」は、イルカ介在療法を行っている
Water Planet の協力で開催する。世界中から集まるセラピスト達との交流をしながらセラピューティックな活動
を行っている。9泊11日間でアメリカンな生活体験もできる。世界一フレンドリーな野生のイルカとは毎日一緒
に泳ぎ(エンカウンター・エコーロケーションなどの体験)、ドルフィン・セラピーとしての癒しを体感する。

● 沖縄本島、石垣島・西表島にて、自然体験活動。西表島では、「森と海のまれびと」渡部みゆきさんの協力の下、様々な体験をする。ピナイサーラの滝では、カヤックを体験したり自然観察をしながら滝の上流まで上り、大自然の大切さを学ぶ。 

 上記の詳しい内容については 特定非営利活動法人「統合教育研究センター」  へご連絡下さい。

              上 へ RETURN