大宮駅から最寄り駅(武蔵浦和駅)まで電車で最短6分!!さいたま市最大のビッグジム!!!

浦和店 店舗・料金のご案内


午前営業!!

平日、火曜、木曜、金曜朝10:30から営業します!
しかも平日は13:30まで1,300円で登れちゃいます!!!
詳細はコチラから!!



浦和店の場合
浦和店の場合(Instagram)
浦和エナジーでのあんなことやこんなこと
(オフィシャルファンページです。)

店舗情報 - 浦和店(武蔵浦和、埼京線、武蔵野線)

浦和店(武蔵浦和、埼京線、武蔵野線)

住所 〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-25-8
最寄駅 埼京線、中浦和駅より徒歩6分
埼京線、武蔵野線、武蔵浦和駅より徒歩8分
TEL 048-838-1850
営業時間 月曜     13:00~21:00
火、木、金曜 10:30~22:30
水曜     13:00~22:30
土曜     10:00~21:00
日曜・祝日  10:00~20:00
定休日 ※ 第1月曜日
(月曜日が祝日の時は営業、翌火曜日を休業と致します。)
施設 トップロープ・リード・ボルダリング
駐車場 敷地内無料17台分あり

10Mの壁を持つ、さいたま市最大の総合クライミング施設。体験コースで10Mの壁にチャレンジ!
全10面のロープクライミングエリア(オートビレイ機2台有)、アルパインマルチピッチ練習壁完備、 3か所に分かれた広いボルダリングエリア、 ストレッチスペースのある広い休憩スペース、充実の施設で一日楽しめます。
大宮駅から武蔵浦和駅まで電車で最短6分。
埼京線、武蔵野線がご来店には便利です。

料金について - 浦和店(武蔵浦和、埼京線、武蔵野線)   ※価格はすべて税込み価格です。

登録料

初めてエナジークライミングジムをご利用される方は登録料が必要です。
¥ 1,620 (税込価格)
(※会員カードは全店舗共通でご利用いただけます。)

※あらかじめ登録用紙ご記入の上ご来店頂くと受付がスムーズになります。

体験コースの詳細はこちらから

体験コース - 初めての方へ -

 浦和店の体験のメインはなんと言っても高さ約10mの壁のトップロープクライミング。
 最初から高い壁で登るのでは無く、まず前半は低い壁(ボルダリング)でのレッスン。ここで動きのコツをしっかり習ってクライミングに体を慣らしましょう。
 少しコツがつかめた所で後半は高い壁(トップロープクライミング)へチャレンジ!初めての感覚と、登れたときの爽快感、この楽しさを是非味わってみてください。
(未就学児の方のご利用はご相談ください。)

浦和店の体験コースは予約制となっております。
お電話またはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

料金 ¥4,320(税込価格)
時間 要予約
開始時間
火・木曜  15:00(1日1回)
水・金曜  15:00 19:00(1日2回)
土日・祝日 14:00
通常 約2時間【動きやすい服装でお越し下さい】 

上記料金には、講習・登録料・使用料・レンタルが含まれます。
 レンタル無料サービス券(レンタルシューズ・チョーク・ハーネス)3回分が付いてきます。

お申込フォームはこちら TEL 048-838-1850

キッズボルダリングタイム

 対象:小学生
 小学生のお子様を対象とした午前中限定のボルダリングタイム!

 クライミングは手先を使うために、脳の発達に非常に有効であると言われています。また学校体育等ではやらないタイプの全身運動で、新たな能力の開化に繋がります。

 土曜、日曜、祝祭日はお昼まで通常 登録料1,620円+利用料1,080円=2,700円のところ
  1,080円、専用エリアで登り放題!!
(ルール説明だけで講習等は行いません、まずは自由にトライしてください。)
 チャレンジャー募集中!!!
 本格的にやってみようと思ったら・・・こちら(キッズクライミングスクール)もどうぞ。


クライミングの子供へもたらす効果
パズルを組み立てるように頭を使い、全身運動で自然と筋力、柔軟性もUP!
頭と体を同時に鍛えられ、欧米では以前より学校や習い事で人気があり、今回オリンピック競技になるなど注目のスポーツです。

料金 ¥1,080(税込価格)(※1)
開催時間 土曜日、日曜日、祝祭日
開店時間より12:00まで(※2)

会員登録はございませんので、登録が必要な方は別途登録料金がかかります。
保護者の方の付き添いが必ず必要になります。お子様のみでの施設のご利用はできません。
ご利用できるエリアは限定されています。
人数により入場を制限させていただく場合があります。

(※1)
レンタルの料金は含まれません。
「上履き」をご準備ください。(通常の運動用の靴はご利用をお断りいたします。)
レンタルシューズは17Cmからになります。

(※2)
開店時間から12時までとなります。途中でご入店いただいても12時までとなりますのでご注意ください。

午前営業 午前割(時間、利用料金)(税込価格)

曜日 開店時間 午前利用料金 祝祭日
月曜
(第1月曜定休日)
13:00~ - 10:00~
(祝日料金)
火曜 10:30~ ¥1,300
10:30~13:30
10:00~
(祝日料金)
水曜 13:00~ - 10:00~
(祝日料金)
木曜 10:30~ ¥1,300
10:30~13:30
10:00~
(祝日料金)
金曜 10:30~ ¥1,300
10:30~13:30
10:00~
(祝日料金)
※お時間途中の入場でも当日13:30までの料金となります。

通常利用料金(税込価格)

 
平日
土日祭
1日
午前割
平日
火、木、金
10:30~13:30
昼割
平日のみ
 
13:00~18:30
夜割
 
 
18:00~
1日
夜割
 
18:00~
一般 ¥2,160 ¥1,300 ¥1,840 ¥1,620 ¥2,160 ¥1,620
大学生(※3) ¥1,080 ¥1,300
高校生
中学生(※3)
¥1,080
小学生
未就学児を含む
¥1,080

(※3)
学生の方は毎回学生証を提示してください。

※小学生の施設利用に関しては一部制限のある場合があります。

21時以降施設利用券<有効期間3ヶ月>
\5,000(税込価格)で21時以降、4回使えるお得な割引券です。
全店で使えます。(※4)
プリペイドカード<有効期間1年>
\21,600(税込価格)で¥23,760分ご利用いただけます。全店で使えます。(※4)

(※4)
ご本人以外のご利用はできません。施設利用料のみご利用いただけます。

会員・パスポート(税込価格)

期間内はいつでもジムが利用できるお得な料金です。

月パス<継続割引制>(※5)
通常
(浦和店のみ有効)
ゴールド
(全店有効)
一般 1ヶ月目 ¥13,000 ¥14,080
2ヶ月目 ¥12,200 ¥13,280
3ヶ月目 ¥11,400 ¥12,480
大学生 ----- ¥9,720 ¥10,800
 小中高生 ----- ¥7,020 ¥8,100

(※5)
開始はお申し込みの日から一カ月となります。継続までの日数を空けられた場合、次回のフリーパスの開始時の料金は一ヶ月目の金額となります。

全店共通月パス
柏店・高田馬場店・春日部店の「月パス」「半年パス」「年パス」をお持ちの方は、以下の金額で全店共通化できます。

年・半年パスをお持ちの方  ¥1,080
月パス(通常)をお持ちの方 ¥1,620
半年パス(浦和店のみ有効)
新規 ¥70,200
継続 ¥62,640
年会員(浦和店のみ有効)
新規 ¥118,800
継続 ¥106,920

レンタル用品(税込価格)

シューズ ¥330
チョーク ¥110
ハーネス ¥330
シューズ・チョークセット ¥440
3点セット(シューズ・ハーネス・チョーク) ¥770
荷物スペースレンタル(半年)(※6) ¥550
保管用バッグ ¥310

(※6)
初回に保管用バッグ(¥310)を別途ご購入頂く必要があります。

アクセス - 浦和店(武蔵浦和、埼京線、武蔵野線)

【住所】 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-25-8
【TEL】 048-838-1850
【埼京線・武蔵野線】 武蔵浦和駅より徒歩8分(大宮駅から武蔵浦和駅まで最短6分)
【埼京線】 中浦和駅より徒歩6分

電車の方(大宮駅から武蔵浦和駅まで最短6分)

車の方(敷地内無料駐車場17台分有、大宮から19分)

ジム設備(写真ギャラリー) - 浦和店(武蔵浦和、埼京線、武蔵野線)


マルチピッチ---結び替え・マスターリード・回収・懸垂下降 すべての練習のために特別に設けた壁です。
ぜひご利用ください。






手前オレンジの壁が、新たに設けたキッズエリアとなっております。

















ページTOPへ

体験コースなどの各種お問い合わせはこちらから

フリークライミングとボルダリングって違うの?
自分の手足だけを頼りに、直接岩をつかみ登るのが元々ロッククライミングのテクニックの名称で「フリークライミング」と呼ばれていたものです。 40年以上前よりこの岩を登る1テクニックであった、フリークライミングが急速にジャンル化していきました。それが、今日のフリークライミングです。 ボルダリングはその中でも最もシンプルな遊びで、ロープや安全ベルト、ヘルメットやカラビナなど身を守るための道具を必要としない、基本的に飛び降りられる範囲の高さの石を登るものです。 ボルダリングは地質学用語でボルダー(石っころ)を登るのでボルダリングと言います。 ボルダリングはコースのレベルを上げ、自分の限界にチャレンジしていくので、登れるか登れないかギリギリの所で体を動かします。 この為ボルダリングトライ中の墜落は避けられません、今ではボルダリングマットという便利なものがあり、 それを使うのが一般的になっています。 ボルダリングマットは墜落の恐怖をかなり軽減出来るため、さらにボルダリングに集中できるような環境が整ってきています。 外でもボルダリングジムみたいですね。 ただマットを過信して外のボルダリングの危険を見誤って事故につながることもあります、十分注意してください。 岩の大きさで、ボルダリングスタイルでのクライミングに危険を感じたらクライマーは必要に応じてロープを使用し、自己のメンタル面をコントロールしながらトライします (ロープを登るわけでなないのですが、通称ロープクライミングと呼ばれております)。 この時初めて身を守るための様々な道具の知識が必要になってきます。 フリークライミングやボルダリングは特別に力だけが必要な訳ではなく、柔軟性やバランスなどを使って登るため、 小さい子供や力の無い女性、中高年のかたでも楽しめます。 最近は一人でも遊べるボルダリングに人気が集まっています。 クライミングジムもボルダリング専用の施設が爆発的に増えました。 ボルダリングはクライミングのジャンルの中でも最もシンプルで、取付き安いものです。

Copyright (C) Energy Climbing Gym. All rights reserved.