HOME

 

芭蕉記念館

俳句がテレビでブームになってますね!そんな折、正月元旦に妻と深川7福神めぐりをしていて、芭蕉記念館を見つけました。
1月15日時間が取れたので早速出かけました。

photo芭蕉の由来は植物のバショウを弟子から頂いて庵の周りに、それが茂ってていることからちなんだそうです。また石の蛙を愛しんでいたそうです。

「古池や蛙飛び水の音」 句会で(蛙飛び水の音)ができ、最初弟子は「山吹や蛙飛び込む水の音」と提案したが、芭蕉は「古池や蛙飛び込む水の音」としたと記されていました。

諸説を紐解くと興味が湧いてきました。

また奥の細道に旅立った採茶庵も海辺橋南詰で見ることが出来ました。


清澄庭園

この地の一部は、一説には江戸の豪商・紀伊国屋部文左衛門の屋敷跡と言い伝えられています。入場券に記されていました。