HOME

動画は
youtubeにアップしています。

ワイキキビーチ

クヒオビーチ

ハナウマ湾 
おすすめ

マカプウビーチ・パーク

ワイキキ通り

クヒオ通り

カピオラニ公園

ロイヤルクヒオ
コンドミニアム

アラモアナビーチパーク

ワイキキ水族館
おすすめ

ハレイワタウン

ノースショア

マナ・ナル 壁画

アロハタワーマーケットプレイス

オアフ島ショートスティ

ハワイ日時で書いています

  • 3月4日
  • 3月5日
  • 3月6日
  • 3月7日
  • 3月8日
  • 3月9日
  • 3月10日
  • 3月11日
  • 3月12日
  • 3月13日
  • 3月14日
  • 3月15日
  • 3月16日
  • 3月17日
  • 3月18日
  • 3月19日
  • 3月20日
  • 滞在を終えて

出発は3/5 00:30の旅立ち ここだけ日本時間です

夜中の飛行機は2回目。寝付いた頃に機内食が運ばれてウトウトしただけで寝不足です。
いよいよ、ホノルル到着。
photo空港に到着後、ターミナル移動でバスに乗りましたが状況が分からず戸惑いました。
日本から予約していた乗り合いタクシー(トラベルドンキー)に乗り無事コンドミニアム(Roiyal kuhio)に到着。
photo室内は新しくはなかったですが設備は整っていて広さもあって満足です。 ABC Storeで夕食と翌日の朝食の食材を買い込んでワイキキ通りをウロウロしてこの日は終了。

 

ドンキホーテへ

さぁ、日用品の買い出しに行かなくちゃ。
1ヵ月間乗り放題の市バスチケットをABC Storeで購入して、まずはドンキホーテへ。 バスに乗ったのはいいですが、何処で降りたらいいのか分かりません。 現地の人に聞いて通り越したことが分かり急いで降りました。
キング通りからアラモアナ行きのバスに乗り換えて5分ほど歩いてドンキホーテへ。(汗)
この時、親切なご婦人にバス停からドンキホーテ近くまで案内していただきました。感謝!
洗剤、ティッシュペーパー(箱入りはドンキホーテにしか売っていませんでした)、お米など日用品を何とか調達。
photo午後から夫のTさんがいよいよブギーボードデビュー。 心配なので一緒に見学することに。 最初はなかなか波に乗れないと言っていましたが、帰る頃にはバッチリ地元の子供たちと波乗りしていることでしょう。
途中、おでんを売っているお店を発見。ご飯を炊いておでんで夕食をすることになりました。日本食は落ち着きますねぇ・・・。
photo夕食後、ワイキキ通りをTさんと散歩。
昨年、お土産を買ったお店を教えてもらってなつかしい!
方向音痴な私は何処を歩いているのさえ気が付かず。「早く言ってよぉぉぉ〜。」 楽しい散歩となりました。

 

チャイナタウン→ダウンタウン史跡めぐりへ

photophoto朝食をしっかり食べて元気モリモリ!と言いたい所ですが、連日の外出でちょっと疲れ気味。
今日はバスでダウンタウンのチャイナタウン→アロハタワーマーケットプレイス(ほとんど閉店状態)→カメハメハ大王像→カメハメハ5photophoto世 司法史センター(無料)→イオラニ・パレス(カラカウア王と妹リリウオカラニ女王が生活した宮殿)→アラモアナセンター→ドンキホーテで買い物をして終了しました。

この日は昨年も来ていたアラモアナセンター内の「Shirakiya」というお店で和食の蕎麦とうどん($6.50)を美味しくいただきました。
帰宅してから、Tさんは海に行ってブギーボードレッスン。私はその間にお洗濯。コインランドリーを利用するのはもったいないので、洗える物は手洗いで済ませます。
photo夜はレトルトカレーをメインにブロッコリー・キュウリ・ハムをドレッシングでいただいてお腹一杯! 満足ぅぅぅ。
暇なのでテレビを観ますが、6チャンネルは韓流ドラマ。英訳を観ながら勉強。(笑) 20チャンネル(Kチャンネル)は夕方から日本ドラマが観られました。勿論、英語の字幕が出ます。           司法史センター

 

カハラモールへ

4日目ですが疲れもピーク。
寝起きの顔がむちゃ膨れ。前日にお酒を飲んでいないのに…。
この日はホテルで初めてのコインランドリー。さすがにバスタオルは手洗いができません。
機会はすべて¢25しか使えません。洗いが$2.00。乾燥が$1.75。両替は$1で¢25が3枚出てくるので¢25手数料で取られます。コインランドリーの為に¢25を貯めるのも大変!
今日はおにぎり&ゆで玉子を用意してパソコンを持ち込んでカハラモールへ行きました。
無料でwi fiが出来ると聞いていたのでメールを送りたいと思っていました。
モールの中にアップル社が入っていて、そこのサービスでネットができるようです。日本の親しい人達にメールを送るこができてよかったです。この日のバスの運転手さんは女性で帰りのバスまで親切に教えていただきました。感謝!
モールでは残念ながら買い物はしませんでした。

photoドンキーより1割以上高いので買いませんでした。
帰りのバスが時刻通りにきません。時間厳守は日本だけかしら? バスを降りたら大雨。コンドミニアムの目の前がバス停なので助かりました。クヒオ通りは交通のアクセスに便利です。Tさんのブギーボボードは残念ながら中止です。

 

 

アラモアナ→サーフィンの壁画→ワードセンターズへ

今日は予定を入れないでのんびり…のつもりが結構ハードスケジュールになりました。
最初に私の友人へのお土産を買いに昨年訪れた雑貨店「ワイレア」へ。ハードロックカフェのすぐ隣。ジュエリーを扱っているお店で日本人が対応してくれるので安心して購入できます。ここでほとんどのお土産が買えました。大満足!
そのままアラモアナへ行って昼食にマクドナルド。店員の女の子が私の片言英語でも優しく親切に対応してくれました。嬉しいですね。photo
アラモアナ→マナ・ナル壁画→ワードセンターズへ行きました。ワードセンターズでは「エグゼクティブ・シェフ」のお店でメイプル味のホットケーキミックス($10.50)とプラスチックのクリスマスバージョンの型をお土産に買いました。バスでアラモアナに戻り夕食のお弁当を買ってワイキキに戻りました。アラモアナでは方向音痴の私が待っているはずのTさんを見失い顔面蒼白!
2分ほど探し回りやっと発見。Tさんはずっと同じベンチに座っていました。(涙)
アラモアナセンターのインフォメーションの人からセンター内でWifiが利用できると教えていただきました。
夕方から雨。 Tさんは残念ながら今日も海に行かれません。「明日は午前中から行く。」と言っています。

 

 

クヒオビーチで

朝から良い天気!
Tさんは海へ、私はショッピングです。
12:00にクヒオビーチで待ち合わせ。
方向音痴の私は初めて一人行動。ドキドキ…。
ビーチ近くでお土産のTシャツを買って無事Tさんと合流。
そのあとは野菜調達の為、ドンキホーテへ買い物に行きました。
ドンキホーテの余りの寒さに夫婦ともどもお腹がゴロゴロ。ここには上着とソックスが必要です。
お昼はマック。二日続けては飽きますね。
帰宅後、Tシャツの汚れを見つけたのでワイキキ通りのお店へ交換してもらいに行きました。感じの良い店員さんでよかったです。でも、どのTシャツも汚れがついていて!?別の店舗でやっと綺麗なTシャツと交換できました。汚れはあまり気にならない人達かな!?
途中、ワイキキ通りでアップルのお店を見つけたので、さっそくパソコンを持ってアップルのあるビルへ。ネットがつながってラッキー♪
息子にだけメールを送り、受信の確認をしました。よかった…。
夕食のスープ作りでちょっとした夫婦喧嘩。
それぞれ好きな作り方で食べることにしました。
朝から晩まで常に一緒で、疲れて我が出てきても仕方ないですね。 お互いに機嫌を直して明日も楽しく過ごしましょう。

ハナウマ湾へ

機嫌直して楽しく…と思っていたらとんでもない。

photophotoカパフル通りへ行くと思っていたら、突然Tさんが「今日は天気が良いからハナウマ湾に行くぞ。」と言って急遽出かけることになりました。22番バスで行きました。
急いで支度をしたので日焼け止めクリームを忘れ、お弁当も作れませんでした。
photophoto22番のバス停を間違ってあきらめ掛けて移動したらそこが22番のバス停でした。
バス停で日本の方に帰りのバス時間を教えていただきました。約50分乗ってハナウマ湾に到着。途中の海の景色が綺麗でした。バスは満員で込み合いました。
photoハナウマ湾はシュノーケリングで有名な綺麗な海です。観光客で賑わっています。 入場料が一人$7.5掛かります。バスは1時間に一本なので時間に余裕を持って来たいです。
私たちはシュノーケリングをしなかったので綺麗な海を見て帰りました。お昼は自宅でハムエッグを食べました。
夕方からTさんはブギーボード練習。 さぁ、お迎えに行きましょう。

バスで東海岸一周へ

photophoto今日は予定通り早起きをしてバスで島の東側をグルリと回りました。
22番バスで終点の「シーライフ・パーク・ハワイ」で降りて、マカプウ・ビーチ・パーク へ行きました。良いお天気もあってとっても海が綺麗です。島に浮かぶマナナ島がぽっかり浮かんで素敵でした。日差しが強く汗が出てきます。
photophoto帰りは57番のバスに乗りました。途中、カイアル・ビーチパークを通りました。昨年、大変な思いをしてたどり着いたカイアルビーチ。地理もしっかり記憶に残っていてなつかしい!二人で「ここ、ここ。大変だったよねぇぇぇ。」と話し込みました。

アラモアナセンターに戻り、近くで日本食品を売っている「NIJIYA MARKET」を見つけて買い物をしました。日本食品は日本の2倍〜3倍以上もしている物もあります。出費は痛いのですが贅沢をしないで食べ慣れたお料理を作っています。しかし、大根が半分で$4.99なんて。全て食品は本土から運び込まれるので高いと聞きました。
photophoto

さて、今日はカラッとした良い天気。ワイキキの海の色が綺麗です。Tさんが泳いでいる間にビデオと写真を撮りました。

photophotophoto

 

 

 

 

 

バスで西海岸一周へ

photophotoさぁ、今日は5時半に起きて簡単なお弁当を作ってオアフ島バス一周チャレンジ!
滞在ホテルの前から8番バスのアラモアナ行のバスを待っていましたが、バスの到着時間が遅れて52番バスの「ハレイワビーチパーク」行きのバスに乗り遅れました。仕方ないので一本あとのバスで出発。
photophotoハレイワタウンは昨年も行っていたので様子が分かり、公共トイレに直行です。しかし、どうしてバスはこんなに寒いのでしょうか?カーディガン・パーカー・フリースを着る人もいるくらいです。私はソックスまで履きます。膝にはタオル。長距離バphotoスなので覚悟はしていましたが、トイレ休憩もなく行きのアラモアナ〜ハレイワまで1時間半。寒くなければいいのですが冷えるので水分は控えました。

ハレイワタウンはこれと言って特徴はなくのんびりとした小さな町です。近くにビーチがあって家族連れで賑わっています。
簡単なランチを済ませ折り返しの55番バスに乗り込みます。photo帰りは2時間半掛かります。今回はノースショアの海を見るのが楽しみでした。案の定、波は荒くサーフィンを楽しんでいる人達を見掛けました。家の目の前が海なんて羨ましい…。天気の良い日は本当に綺麗なコバルトグリーン。photo何色にもグラデーションが掛かって素敵な色。
1時間以上、海岸線を走って楽しいバス旅になりました。
アラモアナに到着後、冷え切った身体を甲羅干しするかのようにベンチでお日様に当たって温めました。
photo長時間のバス旅はこれが最後かな?
夫婦で今回のハワイ旅行の目的「オアフ島一周のバス旅」を果たすことができたのは心から嬉しかったです。
もうひとつの「Tさんのボディボード挑戦」も達成。昨日は「波に乗れたよ。」と喜んでいました。昨年は指のケガで海に入れなかったので喜びもひとしおかな。
今夜は美味しいお酒と焼きそばとトン汁でお祝いだぁぁぁ。

カパフル通りへ

photophoto今日はカパフル通りに歩いて行って来ました。
途中、小学校を通りました。子供たちの人数は分かりませんが、とにかく広い。
ゆとりを持って子供たちの教育をしている様子が見えました。
バスに乗っている時に子供が優先席に座わろうとすると母親が注意して立たせていました。若photoい人達が当たり前のようにお年寄りに座席を譲る姿をよく見掛けます。良い教育だなぁと思います。
さて、カパフル通りですが…。
時間を掛けて歩いて行きましたが、期待を裏切られ何もない所でした。がっかり…。ガイドブックではハワイ通グルメとヴィンテージ雑貨で有名と書かれていましたが、私達が見つけられなかったのか分かりませんでした。
用意したお弁当をセイフウェイと言う大きなマーケット前で食べました。
カパフル通りはよく探せば美味しい料理店があると思います。あと、床屋さんが何件かありました。
帰りは13番バスで宿泊先前まで帰りました。
午後からパソコンを持ってロイヤルハワイアンセンターへメールチェックに出掛けました。
その後、Tさんはクヒオビーチへ。私は一休み…。
今夜18:30からクヒオビーチ前でハワイアンソングや本格フラが披露されるとガイドブックに載っていたので行きたかったのですが、Tさんとの待ち合わせが上手くいかなくて18:00過ぎの帰宅になってしまいしまた。残念ですがハワイアンソングは16日にしましょう。

ワイキキ水族館へ

photophoto今日は近くにある「ワイキキ水族館」に行きました。バスを待っていましたが、2駅なので歩いて行くことにしました。
私はおにぎり、辰夫さんはマックを用意して水族館に行く途中、クヒオビーチ前で食べました。久し振りにのんびりした気分になりました。マックのフィレオフィッシュセットとチキンナゲットで$13以上してびっくり!高いですねぇ…。
photophoto今週は朝早くから出掛けることが多かったので疲れ気味でしたが、水族館ではのんびりした時間を過ごして気持ちが穏やかになりました。

入館料は一人$12。ガイドブックでは$9になっていましたが値上がりしたのかな?
photo主にサンゴ礁がたくさんあり、みんな生きています。鮮やかな色彩の魚がいてタツノオトシゴが泳いでいました。$12は納得できました。特にクラゲの四葉のクローバーの形は可愛くて感動。


ハワイに来て私達のお土産を何も買っていなかったので、水族館のフォトフレームを$12買いました。旅行の写真を入れて玄関に飾りたいと思います。
帰りは近くに8番バス停があったのでアラモアナまで行ってドンキホーテで食材を買って帰りました。帰りの2番バスは10分間隔で来てくれて助かりますが、乗客が多く大変でした。
私はバスが走り出したと同時に吹っ飛んでしまい Tさんにしがみつきましたが、倒れ込んで皆さんに迷惑を掛けてしまいました。あ〜、疲れました…。
さぁて、今日はTさんも海から早く帰って来たので夕食のカレーを早く食べてロイヤルハワイアンセンターの無料コンサートを聴きに行きまましたが終了してしまっていて聴けませんでした。またの機会にしましょう。

アラモアナビーチパークへ

photophoto今日はアラモアナビーチパークへ行きました。
砂の色が綺麗で家族連れの人達がいましたが思ったよりも人が少なかったです。近くをジョギングしている人がいます。
photophoto時間に縛られないでのんびり過ごしたい時にお勧めです。
その後、アラモアナの中にあるデパートでバッグを買いました。ホテルに戻ってみたらバッグに大きなシミが!!
すぐに替えてもらう為に、再度アラモアナにバスに乗って。事情を説明して替えてもらいましたが店員さんは悪気のない顔で「すみませーん。」の一言。
photoプライドがないの!?
買い物をした時は商品の確認をしっかりしなければいけないと改めて認識しました。
Tさんに買ってもらったバッグ。大事に使いますからね。有難うございました。アラモアナでは毎日イベントが行われています。この日もハワイアンソング・ダンスを観ることができました。
夕方、家族にメールを送るためにロイヤル・ハワイアンセンターへ行きました。ここでは2時間無料でWihiが利用できるので助かります。
日本で留守をしっかり守ってくれている息子達に心から感謝しています。
夜は焼きそばで美味しいお酒を飲みましたが、焼きそばのソースなしを買ってしまい大失敗! コショーなど高くて買っていなかったので塩と醤油だけしかなくて…。
Tさんが醤油ドレッシングを使って何とか美味しく仕上げてくれました。

ホノルル美術館へ

photophoto昨日のお酒が残っている二人。
朝食後、Tさんはもう一眠り。
午前中、Tさんは泳ぎに出掛けて、午後はホノルル美術館に出掛けました。
美術館の第3日曜日は入場料が無料になるそうです。二人で$20が無料になりました。
バスを利用して行きましたが、バス停を間違えて早く降りてしまいました。途中で道を教えてphotophotoもらい再度、バスに乗ってたどり着きました。
私達は絵のことはよく分かりませんが、油絵で素敵な絵がありました。
この日は、高台にあるもうひとつの美術館に車で案内していただきました。山の上からワイキphotophotoキが一望できてよかったです。でも、写真を撮るのに夢中になっていたら蚊に何か所も刺されてかゆい、かゆい。
帰りは無事にバスに乗って帰宅しました。
夜は日没と同時にクヒオビーチ前でコンサートがあると聞いて行ってみましたが、中止になって残念。夜は寒くてトレーナーでちょうどよかったです。夕陽のビーチが綺麗でした。

カピオラニ公園へ

photophoto今日でちょうど滞在2週間。
毎日、バスを利用して外出していたので、今日はのんびり過ごそうと思ってカピオラニ公園にピクニックに行きました。
途中、ワイキキ通りで高校生のマーチングバンドや子供達のパレードがありました。
お弁当はいつものように玉子焼きとウインナー。パンとおにぎり。 Tさんはこの場所が一番落ち着くと言っています。メモを書いている時に目の前まで小鳥が来ています。
photoワイキキビーチの色もここからが一番綺麗に見えます。光の加減かしら? この公園近くのビーチは地元の人達が利用していてワイキキビーチに来ている人達に比べたら少なくて落ち着きます。

夕食後、滞在しているコンドミニアムのお皿を割ってしまいました。 「あ〜、やっちゃった。」弁償だと思いますが、落ち込みますね。
Tさんは「皿の1枚くらいで落ち込んだって仕方ないよ。」と笑っていますが…。

クヒオビーチへ

photophoto朝、コンドミニアムの会社・スターツさんに電話をしてお皿を割ってしまったことを報告しました。枚数が一枚だったこともあり許してもらって一安心。
今日も昨日同様、カピオラニ公園にお弁当を持ってピクニックに出掛けました。本当にこの場所は心が落ち着きます。私の大のお気に入りのウインナー。ハムより美味しくてお弁当に持って来い!!早く、買って食べればよかったのですが、味がいまいち分からなかったので敬遠していました。残念…。
午後からクヒオビーチでTさんのブギーボード練習。この日は帰国も近いのでビデオ撮影をしてあげようと準備をして行ったのですが、残念ながら波がなくて…。
隣のビーチで泳いで帰宅しました。
ビーチで赤ちゃんに母乳をあげている女性がいましたが、自然体でいいですね。
夕方からワイキキ・ビーチウォーク通りを散歩予定でしたが、二人でお酒を飲んでしまい止めました。
明日は行きましょう。
明日の朝のお味噌汁を作って今日で自炊終了。
初めて利用したコンドミニアムでしたが、外食をしたのは昼食を3回。
ほとんど自炊をしました。金銭面も勿論ですが、海外の食事の味がいまいち好きになれません。ドンキホーテは日本食材が豊富で助かりましたが値段の高さにはびっくり!
野菜・果物は1個から買えて助かりました。特にバナナが美味しかったです。
今回は野菜中心で魚・お肉をほとんど食べませんでした。
どうりで力が出ない訳ですね。

ハワイでのんびりできる最終日

午前中、辰夫さんはロイヤルハワイアンセンターへメールのチェックに。
私は簡単に荷造りを。
昼食はアラモアナの白木屋さんでお蕎麦と天丼を食べに行きました。天丼はいまいち…。
お蕎麦は日本で食べる味とあまり変わりません。美味しくてほっとします。
午後は辰夫さんのラストボディボード。ところで、ハワイでは「ブギーボード」と言われているそうです。この日は子供達が大勢泳いでいて大騒ぎ。ぶつかるのが怖いので辰夫さんは隣のビーチへ移動です。私は2回、波に乗って砂浜まで乗り上げたのを見ましたよ。
辰夫さんいわく「無理やり乗った。」そうです。最近は夕方から気温が上昇する感じで高い波があまり来ないそうで残念でした。この日も汗が出るくらい暑くなりましたね。
帰国したら、プールに通うと言っていますが寒いからどうでしょう?
洗面所、お風呂場、部屋と綺麗に掃除をしました。17日間、気持ちよく滞在できたのもこの部屋のお陰です。ベッドの寝心地もよかったし、台所もまぁまぁ使いやすかったです。
ただし、夜の茶色のごきぶりの出現にはパニック!食べ物をしっかりビニールで縛っても匂いで来るのかしら?オーストラリア滞在時の虫の数々を思い出して苦笑い。
2週間を過ぎた頃、物価の高さに出費を抑え始めたのは大変でしたが、バスで行きたい所は行けるようになったし(バス停の間違えはたびたび)、買い物も十分できたし、辰夫さんも毎日海に出掛けたし…。やりたいことはやり尽くした感じ!満足のいくオアフ島滞在でした。そうそう、アラモアナの4階のトイレ前のソファは気持ちよかったぁぁぁ。

いよいよ、日本に帰国

 

14時半に乗り合いタクシーがピックアップしてくれます。
10時にチェックアウトなのにTさんは7時を過ぎてもまだ寝ています。
14時半まで外で時間をつぶさなくちゃいけないですね。荷物は宿泊先で預かっていただけるので助かります。
今日は近くの日本食を売っているお店でおにぎり(1個$1〜)を買ってロイヤルハワイアンセンターのフードコートで食べる予定です。
私が持っている$がギリギリなので我慢、我慢。
今回は自炊とは言え、野菜ばかり。お肉・魚をほとんど食べていません。物価の高さに驚いて長期滞在は難しいように思います。温暖な気候・綺麗な海は最高です!
今回のオアフ島滞在はヘルシー生活を満喫しました!?
Tさん、次の国はどこにしましょうか?
その前にお金をためなくちゃ!!

ハワイ旅行を終えて


1.宿泊場所
ネットサーフィンをしながらスターツさんのコンドミニアム「ロイヤル・クヒホ」に決めました。
シーズン中もあってオフより30%ほど割高です。一泊11,000円ちょっと。
部屋はまあまあ広くアクセスにも便利で徒歩5分ほどで海に出られます。
コインランドリー料金が高く、バスタオル以外はほとんど手洗いで済ませました。
天気が良いのでラナイの椅子を上手に利用しました。

2.ホノルル空港からホテルまでの移動
「トラベルドンキー」に日本からネットで往復予約して乗り合いタクシーを利用しました。安くて安心で便利です。バスは荷物制限があるので到着後はタクシー移動になると思います。

3.バスチケット
1ヵ月間の定期を購入しました。毎月、1日から月末まで1ヵ月間乗り放題です。
チケット代は$60です。
ただし、長期滞在など利用回数が多い時にお勧めです。
私たちはバス旅を目的にしていたので、本当に楽でした。

4.物価
長期滞在をして初めて知った物価の高いこと。
ハワイ在住の人から「物価以上に高いのが医療費」と聞きましたが、自炊でなければ食費だけで出費が大変です。日本とハワイの物価を簡単に比較してみました。

品物
シャンプー&リンス 660 16.99
シャンプー&リンス(詰替え) 198 11.99
ボデイシャンプー 660 15.99
テッシュペーパー(箱) 5個 298 1個 1.48
米2kg 800 6.99
玉子 10個 200 12個 3.88
バナナ 5本 150 2.55
ドレッシング(日本製) 198 4.97
キッコーマン醤油 500ml 250 3.97
日本茶 300 5.99
ブロッコリー 150 3.99
パイナップル 150 3.99
レトルトカレー 98 2.50

4.トイレ
バス・マーケット内ともに冷房が極端に効いていて、ジャケットなど羽織るものが必要です。
外出中は特にトイレを探すのに一苦労します。
ショッピングモールには、たいていありますが、個人のお店ではなかなか利用できません。
長時間のバスに乗った場合は水分を控えるなど工夫しています。

5.バスのマナー
優先席は徹底しています。
混んでいて子供が優先席に座ろうとしますが母親がマナーを教えて立たせていました。
若い人達もすぐに高齢者に席を譲ります。乗車・降車する時も必ず順番を譲ります。
小さい時からの教育が行き届いていることを感じました。
オアフ島の高齢者の人達は安心して外出ができているのでしょうか。

6.バス停の名前がない
自分の降りる駅が分からない場合は苦労します。通過してしまい慌てます。
有名な場所などはアナウンスしてくれますが、事前に目印を確認しておく必要があります。

7. WIFI利用
数か所でWIFI利用が可能でした。私達はパソコン持ち込みだったので不便しましたがフリーでネットができるのは助かりました。次回はタブレットを用意したいと思います。