HOME

 

メルボルン

シティー

photoブリスベンから飛行機で約二時間。ブリスベンと時差一時間。日没が夜九 時にはびっくり! Melbourne空港からはSKYBUSが空港とシティを往復しているので便利 です。(片道AU$13) シティは伝統的な建物が多く街全体は寂しい感じがしましたが、地下に入 ると様子は一変、多勢の人達が食事やショッピングをして賑わっていまし た。

 

photoストリート演奏している人もいて楽しい雰囲気です。市内はトラムが走 っていて一日乗り放題($5.9)を買って利用すると便利です。
今回のホテルは中心地にある「メルキュールホテル」を利用しました。部 屋は狭かったですがバスタブがあり久し振りにゆったりお風呂に入りまし た。椅子が1脚しかなかったのが不便で隣の声が聞こえて夜中はうるさか ったのが難点。すぐ側にはマイヤーセンター、デビットジョーンズがあり買 い物も便利です。日本名の飲食店がありますがほとんどチャイニーズが 経営しているお店で期待していた日本の味とは違うのがちょっと残念。ブ リスベンと違ってシティの店は夜遅くまで営業しているので助かりました。 朝食用のパンには地下街のフードコートにあるチャイニーズパン屋さんの カレーパンとねじりパンが安くて美味しかったです。 メルボルンには【グレート・オーシャン・ロード】【フィリップ島】他盛りだくさ んのツアーがありますが拘束時間が長いので今回は自分達だけで行け る範囲で計画を立てました。 何処に行くにも車が欲しいですね。日本から道路情報を調べて準備して 来るのもいいと思います。

 

photophotoメルボルンは歴史・伝統文化を大切にする都市でした。夏といっても気温 が低く着いた時は寂しい印象を受けましたが地下街は賑やかでした。少 し離れた所にはショッピングモールがありました。 伝統を守りながら新しい文化を取り入れている・・・そんな街でした。 何よりも人々がとても親切で温かかったです。英語が上手に話せない私 達が無事に旅行ができたのも皆さんの親切のお陰です。次はレンタカー を借りて遠くに行きたいですね。

セント・キルダ

photophoto私はセント・キルダの街の雰囲気が気に入りました。バイロンベイと何とな くリゾート感覚が似ていて人々がカフェで気ままな時間を過しているのが 好きです。
ケーキ屋さんでは数十種類も並んでいるケーキを見ただけで胸やけが・。
みんな食事のあとにケーキを食べるけどいったい何処に入るんだろう?
楽しいおしゃべりをしながいくらでも入ってしまうでしょうね。 ビーチはあまり綺麗ではなくてがっかりしましたが、近くにルナ・パークと いう遊園地があり子供達が楽しそうに遊んでいました。過激な乗り物が 少なかったので小さな子供達も安心です。

クィーンズ・ヴィクトリア・マー ケット

photoとにかく広いです!食料品から雑貨まで所狭しと品物が並んでいます。 肉・果物・野菜が新鮮です。家の近くにあったら毎日行くだろうなぁと思い ました。この日は夕方に行ったので店をかたずけている所が多くゆっくり 見られなかったのが残念でした。

 

サウスヤラ

photoシティからトラムで約10分程離れているサウスヤラ地区には川沿いに大 きなショッピングモールがありおしゃれなお店が一杯。レストランもたくさん ありシティと違った活気溢れたリゾート空間があります。 ビルの中のおしゃれなアクセサリー屋さんが値段も安く種類豊富で見て いるだけでも楽しかったです。 また、この中に日本食レストランがあり数ヶ月ぶりに天丼を食べました。 値段はやや高め・・・。

フィッツロイガーデン&キャッ プテン・クックの家

photoシティからトラムで約15分程の所にフィッツロイガーデンがあります。 この公園はイギリス国旗・ユニオンジャックを模したユニークなデザインphotoで す。 散策するのに最適で熱帯植物の温室でも綺麗な花が咲いています。 この公園の中にイギリスはヨークシャーのグレート・エイトン村からは クックが幼少の頃に住んでいた家がそのまま運ばれ再建されている。 家の中には当時の家具などそのまま保存されていてベッドが思った よりも小さくて驚きました。 当時の事は分かりませんが質素な生活を送っていたのかな?と思い
ました。