Drum FiberCase Studio
ファイバーケース工房

Powerd by Saito fiber kogyo

【はじめに】
  この度は、当社サイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 楽器ケース製造販売の
「ファイバーケース工房」でございます!

  この
ホームページを開設した主旨は、多くの人にファイバーケースの存在を伝え使用していただきたい思いから
 運営をスタートすることになりました。
 既製品ケースも非常に優れておりますが、使い勝手がよく、丈夫で、創造性あるファイバーケースをご提供できるよう
 ホームページを運営していきたいと思います。

 何卒よろしくお願い申し上げます。


【ファイバーとは?】
  ファイバーケースを形成するファイバー素材の正式名称は、「バルカナイズファイバー」と言います。
 これは、コットン、植物パルプを圧縮して製造されたエコ材料となっております。
 
  近年流通しているナイロン製のケースよりはるかに外的衝撃に強く、耐久性に優れております。
 雨天時に対応できるよう防水加工を施した製法を取り入れておりますので、オールラウンドなシーンでご利用いただけます。
 
  またファイバーの特徴は、長年使用されることで年期が入り、ケース自体に味が出るところがあげられます。
 ジーンズを愛する人がひとつのジーンズを大切に履き続けることと同様に、ファイバーケースも皆様の生活と共に歩んで
 味わいがあるケースに成長していただければと当社は願っております。
 

【ファイバーケースはプロの証】

  日本国内でドラム用のファイバーケースが本格的に市場流通したのは、今から約40年程前に遡ります。
 
 日本のみならず、世界中にいる多くのプロドラマーを始め、音楽関係者に利用されているドラム用ファイバーケースは、
 大切な楽器を安心安全に保管、運搬するうえで無くてはならない存在といっても過言ではないでしょう。
 
  プロドラマーだけではなく、プロを目指すミュージシャンの方、どなたでも是非使用していただければ幸いです。

【ファイバーケースの進化】
  従来のファイバーケースは、ブラックカラー、グレーカラーといった定番カラーが主流でした。
 しかし、ここ数年のユーザニーズとしてファイバーカラー、ベルトカラーの多色化が求められるようになり、ショルダー付き、
 キャスター付きのケース仕様ニーズも多くなりました。
 
 ユーザニーズに合わせて、従来のファイバーケースより、更に進化したファイバーケースが必要となっております。

 当社は市場動向に合わせて、ファイバーケースの更なる可能性に挑戦していきます。

 ご注文方法、商品に関するお問い合わせ
 ファイバーケース工房 TEL:03−3921−1119
 製造部主任職人:斉藤 喬(サイトウ タカシ)
−Copyright fiber-case-studio. All Rights Reserved−
ケース価格
ニュース
オーダー方法
お問合わせ
掲示板
ケース画像
サイトマップ

ファイバーケース工房について

Since 2006/3
ランキング
モニター会員
カスタムオーダーケース
ケース材料確認
和太鼓ケース