セキュリティ マルチメディア
  • パソコンの安全を守る方法
    インターネットは便利だけど危険です。そもそもパソコンは便利だけど複雑なので、仕組みを理解している人が仕組みを理解していない人のパソコンを悪用しても、持ち主が気付かなかったり気付いても対処できないことがあるということが一因かもしれません。実際にルータもなく無防備な状態でインターネットを利用すると、数分から数日で蜂の巣にされてしまうとも報告されています。制度的対応は少しずつ進んでいるものの不十分で、それよりも個人が技術的に予防線を張れば大きな効果があります。
    • 総論
      とりあえずこれだけ備えておけばかなり安全です。セキュリティの分野では現場のプロと素人の隔たりが大きいので、多くの基本的なセキュリティソフトは初めからある程度安心して使えるように設定されています。そのため、ユーザーはソフトをインストールさえすれば、後はソフトを最新の状態に保ってネットワークの構造を大まかに押さえておくだけでいいことが多いです。
    • IDS
      不正アクセスを検知します。情報が少し古くなっています。
  • 画像データのつくりかた
    画像は作ることより見ることの方が多いと思います。作るとしたら画面を保存するときくらいでしょうか。PrintScreenキーを押すだけの話ですが、その先の作業を自動化してみます。
    • PNG最適化
      画像を作るついでにサイズを最適化してみます。既にある画像も最適化できます。
  • 音声データのつくりかた
    パソコンで音楽を聞くことが多くなってきているので、音楽CDから数千曲作った後で悔やむことのないように最善の量産方法を考えます。
    1. 音楽CD→MP3
      とりあえず音楽CDからMP3を作ってみます。
    2. 音楽CD→WAVE→MP3
      もっと質にこだわってMP3を作ってみます。
    3. WAVE・音楽CD→不可逆圧縮
      MP3以外の不可逆圧縮形式のデータを作ってみます。
    4. WAVE・音楽CD→可逆圧縮
      元のデータと同じ音質の圧縮形式のデータを作ってみます。
    5. まとめ
      音声データの圧縮形式を簡単に比較しています。
    6. おまけ
      リプレイゲイン・Matroskaなど。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの文章は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
トップページ