備後の国神辺町(広島県)


神辺町の御領付近(備後国分寺をはじめ、遺跡の宝庫)
吉備の国の中心であったことがうかがえる。
(神辺歴史民族資料館より)
井原鉄道御領駅下車

中世以降、備後の中心であった神辺城(関が原の合戦以後、水野氏が備後10万石で入城するが、福山に新しく城を築き、神辺城は廃城となった。)
現在地まで、車で登れる。

現在の神辺町
本陣など見どころも多い。

神辺城郭のなかにある。(入城無料)

吉備の国HP全国を探訪  | 戻る

作成者 藤本典夫