兵庫県三木市 三木城
三木城主 別所長治が秀吉に抵抗した。


三木城別所氏

別所氏墓所




別所長治公墓所



秀吉が、中国征伐に来た時、この城の城主別所長治は三木城に籠城し、
信長の巨大勢力に反抗した。


戦国時代 秀吉の中国地方進出
その時代;

天正5年(1577年)春 宇喜多直家 西播磨進出 上月城攻略
天正5年10月     羽柴秀吉が播磨進出
天正6年(1578年)1月〜7月  上月城攻防 毛利・宇喜多6万5千、織田方 秀吉4万援軍8万
天正6年2月     播磨の豪族別所長治(所領約24万石)が秀吉に反抗して三木城に籠城を決意した。
天正6年3月     毛利・宇喜多連合軍上月城に進出

天正6年7月     羽柴秀吉4万姫路に引き上げ、上月城を見捨てる。
           上月城の尼子勝久自害、山中鹿之助降伏、高梁市で殺害された。

天正6年9月     宇喜多直家 虎倉城主 伊賀久隆(宇喜多氏家臣、約15万石)殺害
                 宇喜多氏と毛利氏との完全な手切れ
天正6年10月17日 秀吉の副将 摂津国有岡城 荒木村重 毛利、本願寺に通じる。
天正6年11月    毛利氏が備前に侵入
天正7年(1579年)2月 毛利氏、三木城に兵糧を届けようとするが失敗。
             このあともたびたび実行する
天正7年2月     美作の城攻め
天正7年6月13日  秀吉の参謀、軍師の竹中半兵衛 三木で病没(享年36歳)
天正7年8月     毛利氏が備前に進入(辛川合戦)
天正7年10月30日 宇喜多直家が織田氏の配下に入る。
天正7年11月    有岡城陥落

天正8年1月15日  三木城落城 別所長治自害
天正8年8月     小早川隆景が児島常山城に侵攻
天正9年4月     児島八浜合戦
天正10年春     備中高松城を攻める。備中高松の水攻めで有名




吉備の国HP全国を探訪  | 戻る

作成者 藤本典夫