信州  黒部ダム


扇沢に午前9時に到着したが、駐車場もいっぱいで、トロリーバスに乗車できるか

心配した。

周りの山々は、残雪で別世界

 



 待ち時間30分、満員のトロリーバスで黒部ダムへ


 ダムの上は、都会のような混雑

 

富山側からアルペンルートを越えてきた人も多く、帰りのトロリーバスは、大変でした。

トロリーバスの順番待ちにトンネルの中の乗り場で長い時間並びました。

やっと順番が回ってきて、座れたのでホットしました。
(行きのときは、大人らしく子供さんに席を譲りましたが、帰りはきっちり座りました。)

立山登山をしていたような本格的な装備の方も多く見受けました。

「黒部の太陽」を知らない世代の高校生の息子:トロリーバスの混雑の割に何もないのにびっくりしていまいた。
もともと、自然の中、田舎暮らしですから。


  目次に戻る




作成者 藤本典夫