後醍醐天皇、隠岐を脱出

伯耆の国に名和長年がいた。


後醍醐天皇御腰掛岩(昔、海の中にあった)

 MAP


ここから、山に登ると、かつての名和長年の屋敷跡が名和神社となっている。


名和神社本殿

名和神社からまっすぐ海を見た風景
木立の中にブルーの海(水平線)が見える。
日本海と島根半島 赤碕港近辺(日本海の荒海と砂浜) みにくいですが、大きな山が大山、その前の小高い山左側が船上山



説明看板より



吉備の国HP全国を探訪 |  戻る

作成者 藤本典夫