トップページ2009年11月の日記
 ●2009年11月21・22日  東京都内でのPRイベント


 『越後三条食と技展』〜表参道新潟館にて

表参道ヒルズの裏にある、新潟県のアンテナショップで、三条の食と技をアピールするイベント『越後三条食と技展』が開催されました。(20日〜23日まで)

私は、このイベントの実行委員として参加しました。
中のイベントスペースでは、三条鍛冶職人による刃物の販売や
三条名物カレーラーメン、下田(しただ)地区の新名物サツマイモコロッケ、三条産の西洋梨ル・レクチェも販売され、大変にぎわいました。

私は、街頭に出て、呼び込みでお手伝い。




『レストランでの三条食材PR』〜イタリアンレストラン・グースト(目黒区大橋)にて

21日の夜は、目黒区のイタリアンレストラン「グースト」で、料理雑誌の記者さんなどを招いて三条市の食材をPRしました。

こちらのイベントも実行委員として参加。

グーストは、三条市出身のシェフが経営する人気のお店です。
ゲストにお配りしたプレスキット。

当日のメニューや、食材の紹介が書かれ、後で反芻していただけるようにとの配慮。

また、農産物や生産者の動画や画像の納められたDVDも付いており、記事にしていただきやすいように工夫されています。
店内に美しく飾られた三条のくだもの。

今回食材のコーディネーターを務めてくださった高橋知子氏の細やかなお心配り。
午後4時からと午後7時からの2回に分けてのレセプション。

シェフの手によって、華麗に生まれ変わった三条の食材にゲストの皆さんも興味津々。

料理は、全部で30種類以上。どれもこれも食材の良さを引き出した素晴らしいものばかりでした。
手前が三条縄文ドジョウのカルピオーネ(南蛮漬け)。
新潟ではよく食す「柿の元(食用菊)」が乗っています。

農産物の生産者も参加し、食材についての説明も詳しく行いました。
料理も中盤に差し掛かったところでサプライズ。三条市の國定市長がコックコートを着て登場。

「組長」自らによる気合いの入ったトップセールスにゲストの皆さんも感銘を受けておられた様子。

市長の本気度が伝わってきます。
今回は、金属産業の盛んな土地らしく、カトラリーも地元(燕市)のものを使用しました。

地元の食材を地元のカトラリーで食す。これは、燕三条特有のとても豊かなライフスタイル。
ドルチェ6品のうちの3品。

・渡辺果樹園の新興梨とシャインマスカット 日本酒「五十嵐川」のジュレ

・コシヒカリのアロスコンレッチェ バラのジェラート添え
・山の果実コクワのソルベとヨーグルトムース
レセプション終了後、お店の入り口前で。
左・國定市長と、右・小松シェフ。

8月から食材を探し始めて研究に研究を重ね、三条の食材に持てる力全てを注ぎ込んでくださった小松シェフ。戦場のような調理を終えて、安堵と満足の表情でした。

三条食材の全国発信へむけて貴重な第一歩になるとの手ごたえを感じ、市長も満足そうでした。今後の展開が楽しみです!
また今回のイベントを通じて、地元にたくさんの誇るべき食材があること、そしてそれを楽しむための良い道具があることを再認識することができました。

この経験を自分のブドウづくりやブドウの楽しみ方にも活かしていきたいと思います。



以下、当日のメニューを記載いたします。


BUONA ESPERIENZA DI SANJO
MENU
前菜
・野菜チップス
・ズッパトレ コローリ 3種のスープ
車麩のパッパアル ポモドーロ、カブのスープ、伊部農園の枝豆(さかな豆)のスープ
・三条縄文ドジョウのカルピオーネ
・金子農園の米粉パンのパニーノ
・鶴巻さんちのうみたて卵のトルティーリャ アンティグアとモデルナ
・モーツァルトを聴いたル レクチェとスカモルツァチーズ
・下田産豚トロの煮込み、菊イモのピューレと春菊、アサリ
・下田産和牛ホホ肉の白ワイン煮込み
・紅東のチャンホッタ サンマのコンフィ添え
・下田産豚モモのフリット パプリカ風味
・フォアグラを詰めた睦農園の金時のクロケッタ

パスタ
・西潟農園のサツマイモとムカゴのリゾット グアンチャーレ添え
・木村農園の舞茸とドライトマトのバヴェッティーニ
下田産豚肉を詰めたリガトーニ、根菜のラグー

メイン
・下田産和牛のタリアータ エシャロットのピューレ添え
渡辺果樹園の新興梨とアンディーブのサラダ
・北五百川の炊きたて棚田米

ドルチェ
・渡辺果樹園の新興梨とシャインマスカット 日本酒「五十嵐川」のジュレ
コシヒカリのアロス コン レッチェ バラのジェラート添え
・鶴巻さんちの卵の昔なつかしいマンマのプリン
アーモンドとリコッタのトルタ 紫イモとトミーノ・ピエモンテーゼのクリーム添え
山の果実コクワのソルベとヨーグルトムース
モーツァルトを聴いたル レクチェのフォンダンショコラとサフランのジェラート

ドリンク
・越乃しらさぎ
・大吟醸原酒 五十嵐川
・吟醸宇寿屋
・ナチュラルミネラルウォーター「千年悠水」
              ほか

Sanjo City