ホームへ お問い合わせはこちら
ことばな くのぎふみえ オフィシャルウェブサイト
プロフィール スケジュール レッスン ディスコ リンク
ダイアリー
写真をクリックしていただくと、大きいサイズでご覧になれます

   
 
2012年12月28日(金)
「日本の音 アジアの風 Vol.4 A」

そして、二胡と二十五絃箏との「天空竜月」。
今回も演奏させていただきました。
音と音とで会話をしているようで
ジャーさんの素晴らしい音色とテクニックに
とても気持ちよく演奏させていただきました。
ジャーさん、今回も誠にありがとうございました♪

(終演後間もなく、弾楽さんは大阪へ帰っていかれました。
とてもかわいいお花をお弟子さんよりいただきました(写真右手)。)

今年1年もまた、皆様にはあたたかいご支援をいただき
心より感謝申し上げます。
これからも、ありのままの自分を素直に、
音に映し出せたらと思っております。
今後とも、応援どうぞよろしくお願い申し上げます!

皆様、どうかお身体を大切になさって
素敵な年末年始をお過ごし下さい♪



2012年12月28日(金)
「日本の音 アジアの風 Vol.4 @」

今年も残すところ、あとわずかとなってまいりました。

先日は、“日本の音 アジアの風Vol.4”が
おかげさまで無事に終わりました。
師走のお忙しい中をご来場下さいましたお客様には
心よりお礼申し上げます。
今回は、これまでに演奏してきた曲の中で、
自分自身が特に好きな曲、また思い出深い曲を中心に
お届けさせていただきました♪

チェロの渡邉弾楽さんは、大阪の楽団に所属され
活動拠点が大阪に移ってしまいましたが
今回、コンサートのために東京まで駆けつけてくださいました。
素敵な演奏と関西での楽しいトーク
誠にありがとうございました!



2012年12月17日(月)
「お仕事。そしてもうすぐ。。。」

12月も半ばを過ぎ、寒さの厳しい日が続いておりますね。
風邪が流行っておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか?

先日、お仕事でまた参議院議長公邸へ行かせていただきました。
今回はベトナムからのお客様でした。
この日は久しぶりに、関典絵さんとご一緒♪
典絵さんとはお仕事を通じて長らくおつきあいさせて
いただいております。
いつも変わらず綺麗な典絵さんです♪

さて、“日本の音 アジアの風”まで
もう間もなくとなってまいりました。
西洋と比較すると、ベトナムもそうですが、
日本も中国も、何か、同じ“土”であったり、
“大地の息吹”といったものを感じます。
今回も、そのような、東洋の雰囲気漂う音を
お届けできたらと思っております♪

(写真右手は、八芳園に飾ってありましたクリスマスツリーです)



2012年11月22日(木)
「演奏仲間」

東京でも、紅葉が見頃となっていますね。
鮮やかに色づいている木々を見つけると
思わず立ち止まってしまいます。
眺めているだけで、何だか清々しい気持ちになりますね!

さて、先日、芸大の同期、士奏会の仲間と
久しぶりに会いました。
今はそれぞれ、生活も活動も違うので
なかなか全員は揃わず、約半分のメンバーです。
4年間、苦楽を共にしてきた仲間、
本当に久しぶりだったので、話も尽きず
楽しかったです♪



2012年11月22日(木)
「十七絃の世界」

秋も深まり、冬がもうすぐそこまで、近づいておりますね。
風邪が流行っておりますので
皆様どうぞお身体を大切に、お過ごし下さい。

さて、今月は“十七絃の世界”とあいおいのコンサート、
どちらもおかげさまで無事に終えることができました♪
“十七絃の世界”では、初めて津田ホールで演奏させていただき
とても感動致しました。
今回、十七絃の演奏に久しぶりに取り組み
低音の響きや、魅力を改めて感じております。
このような素晴らしい機会をくださいました
菊地悌子先生には感謝の気持ちで一杯です。
終演後先生には、ささやかですが、皆で
お礼をさせていただきました♪

お忙しい中、会場にかけつけてくださいました皆様
誠にありがとうございました。
いつもあたたかく応援していただき、心よりお礼申し上げます。



2012年10月16日(火)
「仕事で、再会」

先日、都内の八芳園にてお仕事をさせていただきました♪
ここでは久しぶりに、尺八の櫻井咲山さん、
箏の櫻井春乃さんに再会いたしました。
この日は珍しく、屋外での演奏。
春と同様、この季節ならではですね。
とても気持ちよかったです♪
お世話になりました皆様、誠にありがとうございました。



2012年10月16日(火)
「学校にて 箏の指導」

さわやかな気候が続いておりますね。
10月より私は、箏を教えるために
母校、南多摩中等教育学校の、音楽の授業に伺っております。
私が通っていた当時は、南多摩高校という高校のみでしたが
2年前より中高一貫教育となり、中学校も新たに開校いたしました。
久しぶりに校舎に入ったときには、とても懐かしく
当時の日々の記憶が一気に蘇ってきました!
生徒さんたちは、明るく元気で、皆一生懸命に
箏を演奏して下さいました♪
このような機会をいただきまして
心より感謝しております!

お昼休みにも、たくさんの生徒さんが
音楽室へ来て下さいました!(写真左手)



2012年9月28日(金)
「山と海と」

今年の残暑はいつまで続くかと思われましたが
ようやく秋らしくなってまいりましたね。
私は少し遅めの夏休みをいただき、箱根の山と、
知人宅を訪ねて、逗子の海へ出掛けてまいりました。
豊かな自然には、本当に癒されますね♪
来月は、中学校の音楽の授業にお邪魔させていただく予定です。
生徒さん達と一緒に楽しく箏を弾いて、
邦楽の輪を広げられたらと思っております!



2012年8月31日(金)
「和楽器オーケストラあいおいの“夏”」

8月が終わろうとしていますが、
もうしばらく、残暑の厳しい日が続きそうですね。

さて、7月から続いておりました
“和楽器オーケストラあいおい”の夏の公演、
8月も、紀尾井ホール、六本木のミッドタウンと
おかげさまで盛会となりまして、無事に終えることができました。
皆様暑い中をご来場くださいまして、誠にありがとうございました。
(写真左手、紀尾井ホールから望む夏の空。
写真右手、東京ミッドタウン。)

あいおいの公演では各地でワークショップを開らき、
お客様に実際に邦楽器に触れていただいておりますが、
このような活動を通して、邦楽が好きな子供達や、
邦楽器を演奏したいと思う方々が増えましたら
大変うれしく思います♪



2012年7月25日(水)
「和楽器オーケストラあいおい 西日本ツアー」

7月半ばには、再びあいおいで
西日本ツアーへ行かせていただきました。
今回のあいおいは、サックスとの初共演もありまして
とても新鮮な響きでした♪
サックスの音色を間近で聴かせていただきましたが、
迫力もあり、とてもかっこよかったです!

写真左手は、同級生の長須与佳さん、戸川藍山さんとともに。
写真右手は、10年間ずっとあいおいで指揮を振ってくださっている
指揮者の小森康弘さん(右手)、そして今回素晴らしい音色を
お届けしてくださったサックスの前田幸弘さん(中央)とともに。

この、和楽器オーケストラ あいおいの公演では
各地の地元合唱団の方々と共演したり、
時にはお客様にも直接参加していただきながら
皆で音楽を分かち合い、毎回、私自身もあたたかい気持ちになって
東京へ帰らせていただいております。
このような音楽の輪、幸せの輪がこれからも
たくさん広がっていきますように。。。♪



2012年7月25日(水)
「和楽器オーケストラあいおい 山口公演」

梅雨が明け、今年もまた暑い夏がやってまいりました!
急激な気温の上昇で、熱中症が心配な季節です。
皆様どうかお身体を大切に、この夏をお過ごしください。

さて、7月に入りまして私は
“和楽器オーケストラ あいおい”の公演で
山口を訪れました。
今回は、新曲が盛りだくさんで、とてもハードなプログラム。
私が作曲させていただきました、あいおいのテーマ曲
「あいおい」もプログラムに盛り込まれ
メンバーと共に初演をさせていただきました。
この初演にあたり、真摯な気持ちで演奏にあたってくれました
メンバーの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、お世話になりました関係者の方々
山口県周南市の皆様、誠にありがとうございました。



2012年7月4日(水)
「音楽が出会う時A・ソノダバンド」

お忙しい中かけつけて下さいましたお客様には
心より感謝申し上げます。
いつもあたたかいご支援をいただき
誠にありがとうございます!
私もおかげさまでとても楽しいひとときを
過ごさせていただきました♪
これからも、皆様の癒しとなるような、
また、元気になっていただけるような音楽を
お届けできたらと思っております。

さて、続きまして、この度「ソノダバンド」さんの
レコーディングに少々参加させていただきました。
もう5年ぶりくらいになるでしょうか、
久しぶりにピアにストの園田さんと再会いたしました。
バンドの皆様もあたたかく見守ってくださり
無事に録音ができました。
ソノダバンドの皆様、お世話になりましたスタッフの方々
誠にありがとうございました♪



2012年7月4日(水)
「わこクラシックサロン 音楽が出会うとき@」

むし暑い日が続いておりますが、
お変わりございませんでしょうか?

先日、おかげさまで「第51回わこクラシックサロン 音楽が出会うとき」が
無事に終わりました♪
今回は、二胡のジャー・パンファンさんと
フルートの齋藤友紀さんという
初めての組み合わせの三重奏でお届けいたしました。
会場は、乃木会館のメゾンラッシュ。
スタイリッシュでとても素敵な空間でした。
ジャーさんの透き通るような二胡の音色と
齋藤さんの美しいフルートの音色に囲まれ
気持ちよく演奏させていただきました♪



2012年6月14日(木)
「初音の会 コンサートVA」

“みだれ”は、音のやりとりをしながら
徐々に気持ちも高まり、終盤は
今までにないくらいに白熱しました!

古典の演奏は、とても奥が深く難しいですが
楽しくもあり、これからも続けられたらと思っております。
この会をはじめ、日頃からいつもお世話になっております
先輩の、平野裕子さん、今回も誠にありがとうございました。
また、お忙しい中お越しくださいましたお客様に
心より感謝申し上げます。
今後とも応援どうぞよろしくお願い申し上げます♪



2012年6月14日(木)
「初音の会 コンサートV@」

東京も梅雨に入り、紫陽花の美しい季節となりました。
皆様お変わりございませんでしょうか?
私は相変わらず元気に毎日過ごしております!

さて、先日“初音の会 コンサートV”が
無事に終了致しました。
今回は久しぶりに、またお三味線を弾かせていただきました。
“軒の雫”を演奏致しましたが
唄はしっとり、また手事に入ると
雫が落ちる様子が音に描写されていて、
とても味わい深い曲で、
心地よく演奏することができました♪



2012年4月12日(木)
「頑張っております」

桜が満開となるこの時期は、催しなども多く
お仕事も元気に頑張っております。
先日は、参議院議長公邸へ伺い
演奏させていただきました。
テラスにも出て、夜桜とともに
箏の音色をお届けすることができました♪
この時季ならではですね!
とても気持ちよかったです。



2012年4月12日(木)
「春を感じる」

春らしいさわやかな日が続いておりますね。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
東京でも桜が満開となり、春を感じられる毎日が
とてもうれしいです♪
桜を眺めていると、花びらはとてもかわいらしく
愛らしく、また、太い木の幹、枝からは生命力を感じますね。
ほっと心が安らぐ、幸せなひとときです。



2012年2月17日(金)
「港区文化芸術フェスティバル」

この冬は本当に寒さが厳しいですね!
春の訪れが待ち遠しい毎日です。

さて、先日“第3回 港区文化芸術フェスティバル”に
和楽器オーケストラ あいおいにて出演させていただきました。
今回は、公募で集まった港区民の皆様とともに作るステージ♪
半年間練習してこられた合唱の方々や
ワークショップで箏や尺八を練習してくださった方、
お子さん達も含め、最後は舞台の上で全員が1つとなり
とてもあたたかいステージとなりました。
演奏者とお客様、会場にいる皆で同じ音楽を、
感動を、分かちあえる。。。
なんて豊かな時間なのだと感じます。
懇親会では、参加者皆様の笑顔の中に、
それぞれの充実された様子がうかがえ
私もとてもうれしく思いました♪
港区の皆様、会場にお越しくださったお客様
関係者の方々、誠にありがとうございました!



2012年1月20日(金)
「ドイツ語婦人会 コンサート」

先日は、ドイツ語婦人会様の新年会にて
演奏させていただきました♪
今回のステージは、昨年6月にご一緒しました
ジャズピアニストのサイモン・コスグローブさんとの共演です。
全く色彩が異なる二つの楽器を
お互いのエキスを含みながら歩み寄り、
演奏させていただきました。
サイモンさんはイギリス人ですが、
ドイツ語で少しごあいさつもされ(!)
お客様も喜んでくださいました♪
終演後には、多くの方々からお声をかけていただきまして
誠にありがとうございました。
国際交流が、音楽を通じてこれからも
続いていきましたら何よりもうれしく思います!



2012年1月20日(金)
「本年もどうぞよろしくお願い申し上げます」

新年を迎え、半月が過ぎました。
東京では、例年より遅い初雪が降っておりますね。
インフルエンザにはどうかお気をつけてお過ごし下さい♪

さて、私は新年は都内各所にて演奏させていただいておりました。
そして今年も、日野市の賀詞交歓会にて
演奏をさせていただきました。
馬場市長様をはじめ、皆様のごあいさつはいつもより更に力強く、
震災後の今だからこそ、という気持ちが
会場にひしひしと伝わってまいりました。
私は“海色変容”を演奏致しましたが、この曲もやはり、力強い曲。
今年も少しずつ、前進していければと思っております。
そして何よりも、自分自身が学ぶことを大切にしながら、
等身大の自分を音楽に映し出せたらと思っております。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます♪



本サイト上に掲載の文書・画像等の権利、肖像権は各個人及びそれぞれの所属事務所に帰属しています。 これらのデータの無断転載・複写等を固く禁じます。

 

 
 
 
Copyright (C) kunogi fumie official website. All rights reserved.