長野市フットサルリーグ  エンジョイ  ローカルルール
長野市フットサルリーグ エンジョイ において以下のローカルルールを採用する
  1) 競技者数について
試合開始時に競技者が3人揃わない場合不戦敗とする。
※競技者数が5人に満たない場合の対応は、別紙参照のこと。
  2) 試合時間について
前後半12分のランニングタイムで行いハーフタイムは2分とし、タイムアウトは認めない。
但し何らかの理由で主審が時計を止めた方が良いと判断した時はそれに従うこととする。
前後半終了の合図は主審の笛によって終了の合図とすること。
但し、前後半終了直前に間接直接FKに相当する反則があった場合、PKと同様に、
そのキックの結果を見るまで試合を延長する。
  3) 退場及び累積される警告について
退場措置を受けた選手は次の試合を出場停止とする。
また、同節(同一日2試合)で1試合に1回づつ(合計2回)警告を受けた選手は、
次節最初の1試合を出場停止とする。
退場理由が著しくエンジョイ志向とかけ離れていた場合、該当審判はその旨を事務局か広報に
報告すること。以降の処分は規律委員会で決定する。
  4) 3ファールルールの採用
累積される(直接FKに相当する)ファールは、前後半それぞれ3つまでとし、
4つ目からは壁なしFKとする。(FKを行う位置については、フットサル競技規則を参照すること)
※タイムキーパーは、3つ目の累積ファールがあった事をブザーを用いて審判に知らせる。
  5) 得点について
女性の得点は2点とする。(PK.、FKも同様)
※オウンゴールには適用せず、競技規則通り1点とする。
  6) スライディングタックルについて
スライディングタックルについては、競技規則通りとします。
ただし、会場及びピッチの広さを考慮すると、プレイヤーの怪我のみならず
観客や器物への接触の恐れもあるため、特にFPによる積極的なタックルは控えることが望ましい。
平成18年4月1日 制定
平成26年4月1日 改定







Copyright(C)2005-Nagano City Futsal League All Rights Reserved