2月22日

 梅の花満開。

 花粉も…アっくしょん。



2月19日

 ボランティアじゃないんだから、

 ギャラが安いなら、交通費は必須だろ?。




 生け花の連載、止めりゃいいじゃん。



2月18日

 小生等の業界で…
 デジタル化についていけなかった?
 若しくは、元々向上心がなかった?
 だから喰えなくなった?
 まぁ、なんでもいいや。

 そんなヤツが、
 未練がましく広告業界にしがみついてます。

 別にそいつが前職の知識を、
 今の営業って仕事に生かしてるんなら、
 何ら問題ないんですけど…。

 一貫して、
 自分は写真撮影の技術があったのに、
 デジタル化でギャラが下がったんで辞めた、を強調。

 自分が悪いんじゃなくて、
 時代が変わったのが悪い、って口ぶり。

 バカですか?


 あげくに、
 「デジタルだから撮影費安いです。」

 小生の前でクライアントに宣う。

 
 (ノ▼▼)ノ ~┻━┻
 一緒にすんな!お前なんか消えてなくなれ〜!!



2月16日

 マラソン撮影2週目。

 龍馬マラソンの撮影はお初。
 大会2年目で、ランナー数も増えたらしいですけど、
 小生なりにダメ出しします。

 今年出来たというゴールゲートの高さが低い。
 スポンサー名の位置も低いから、
 ゴールテープを持つ高校生が立つとカブっちまう。

 ゴールの競技場が盛り上がらない。
 要因は、場内アナウンス。

 四万十ウルトラにしたって、
 愛媛マラソンにしたって、
 高齢のランナーとか、
 子供連れでゴールとか、
 被り物や仮装、
 何でもなくゴール時にジャンプしただけでも、
 それなりのコメント、実況があったりして、
 場内が湧くんですけど、

 ただゼッケンを読み上げて、
 「おつかれさま」って言うだけ。
 小学校の運動会か?


 仕切りが悪いんだろうね。
 他所を真似ろとは言いませんけど。



2月10日

 SPOOL伍号!

 CCV シキツウ



2月9日

 寒波襲来!
 マラソンの撮影という苦行に向かう道中です。
 本当に行けんのかよ?松山。



 高速は前日から通行止め。
 いつ通れるやら解らんので、解除を待ってられません。

 ルートは只一つ、国道33号線。
 しっかし、この道、

 チェーン規制が出っぱなし!

 チェーン…。

 小生、ウィンタースポーツ&雪中行軍をしないんで、
 タイヤチェーンに縁が無んだよね。

 SPOOL弐号(RVR)の時、
 まさかの保険の為に、買っておいたチェーンを
 一度も使う…どころか、
 買ったまんまケースの封すら切らず、
 タイヤサイズの違う参号導入後、
 買い手を捜すも見つからず、
 暫くしてリサイクルショップに売った。
 っていう、何とももったいない経験があり…。

 で〜も、この期に及んで、
 チェーンを買おうか、買うまいか迷っている場合でもなく、
 覚悟を決めて購入。

 今回こそ装着する事になりそうなんですが、
 前回、買った物の姿すら見てないんで、
 なんとなく装着手順が解る程度。

 やってみねば…って、言ったって天気悪いし、
 屋根があって落ちついて、そんな事ができるとこは〜?

 
 参号&四号のディーラー。

 担当メカニックサービスが、
 作業を視ててくれました。
 まぁ、出来ないより出来た方がいいんで、
 これも経験か?

 装着、取り外し。手順は完璧…。
 かじかむ手で手早くできるか?寒イノハ、ヤダナ〜
 ちょい不安。

 出発前に松山在住のピーター・Hダに聞いた、
 「二、三日前に、知り合いが下道で大丈夫やった…」
 って話が心の頼りですが、
 それは、この寒波が来る前の事。

 天気は次第に良くなってきてるんで、
 小生が規制区域に着く頃には、
 規制が解かれてないかな〜?

 なんて淡い期待をしつつ…
 しつつ…
 
 …してたら、

 打ち砕かれました。

 規制区域突入!
 路肩に雪はありますが、走行路面に雪は無し。
 轍は出来てますが、凍結はしてません。

 前を走る車に、ゆっくり付いて行きます。
 郷に入りては郷に従え、
 誰かがチェーン付けてたら、小生も装着しよう。
 日本人的考えです。

 ヴァンゲリスの"ブレードランナー"をBGMに、
 細川たかしを口ずさみながら ワダチ バカヨネ〜♪

 付いていきます…、
 …
 昨年、開通した雪景色の三坂道路。
 長いトンネル二本、
 抜ければ、旧道と合流…下り坂。

 ン?
 雪無くなってる!

 あらら、山降りちゃった。
 なんとも拍子抜け。

 あのチェーン規制の表示。
 天気予報ばかり気になってた日々。
 雪の中の作業になるだろうと用意した、
 カッパ、長靴、軍手。
 何だったの?

 また、チェーンがムダになりそう。