2月28日

 先日、後輩から聞いた、人事ながらムカつく話。

 その後輩は四国島内の某県で、
 小規模ながら写真スタジオを営ってます。

 お客さんのほとんどが子供で、
 節句や七五三、成人式なども撮ってるそうで、
 まぁまぁ繁盛してるらしい。

 で、
 ある保育園から運動会のスナップの依頼があったそう…
 なんでも、今まで撮ってくれてた所が廃業したので、
 お鉢が回ってきたんだけど、運動会直前の依頼で、
 他に宛が無いんで、どうしてもお願いしたい。
 って事だったようだ。

 まぁ、スケジュールも空いてたんで、
 二つ返事で承ったんですが、
 撮影が終わって、サンプルを作り、
 L版で一枚¥100と提示したところ、
 依頼してきた園長に
 「¥100ですか…、
  今の親御さんはシビアですからね〜。
  ¥100だと売れるかどうか?」
 と言われ、

 さらには、
 「キャンセルもできますよね?」と
 これに後輩は、言ってる意味が解らず、
 「どういうことでしょう?」
 っと聞き返した所、
 「注文後、気が変わって要らなくなったら…」
 っと、返されたというんです。

 勿論、撮影費が別にあるわけじゃなく、
 写真の代金の何%かが純利益。

 まず、
 撮影する人が必要だから、と泣きついてきたのに、
 唯一、利益となる部分に難色って、
 どういう事!
 写真の善し悪しじゃなくて、
 価格って!

 さらに、
 以前そんな事があったとしても、
 プリント終了後、キャンセルは普通に考えても無理。
 それがまかり通ると思ってる事に呆れる。

 察するに、今まで撮ってた人は、
 DP屋(所謂、昔からの写真屋さん)だったんでしょう。
 自分の所で、プリントアウトできるんで、
 少々、ロスが出ても大した痛手にならなかった。
 後輩んとこは、
 プリントを外注にしてるんで、
 発注後のキャンセルは利益減。

 聞いてて、
 どこまでもバカにしてる話で、
 即刻、
 「利益は要らんという、ボランティアを探したら」
 と言ってやれ、としか言えませんでした。

 まったく、酷すぎる。
 や〜ね〜。



2月21日

 ウルトラマンも仮面ライダーも
 ガンダムもエヴァンゲリオンも北斗の拳も
 スーパーカーも3Dプリンターもドローンも
 スルーしたけど…。
 ついに手を出しちまいました。

 『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』

 案の定、55巻もあります。
 2週間に1巻のペースなので、再来年まで。

 …長い。
 コンプリートできるんだろうか?
 ちょっと不安。



2月9日

 Facebookに書いちゃうんで滞り気味です、ハイ。


 2月に入り、走る人を撮る月間です。
 一本目、"愛媛マラソン"
 強風、霰混じりの雨、低温、子供とおばちゃんの暴挙…
 過去に無い、最悪の状況でした。

 毎回、苦行と言ってますが…

 く‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【苦行】 1. [名](スル)
 1 つらさに耐えて仕事をすること。「難行ー」
 2 仏語。激しく肉体を苦しめる行いによって精神を浄化し、
  悟りを得ようとする修行。  (goo辞書より)

 とあります。
 申しわけ有りませんが、この作業で、
 悟りを得たいなどという、志など皆無であります。

 達成感も無ければ、
 労力に見合う対価に値しません。

 天気が良くっても、しんどいのに、
 前日から、雨対策に防寒対策、
 現場で起きた事は自己責任。

 毎年、仕方なくやってるんですよ。
 泥沼から、足が抜けなくなったからなんです。

 もうね〜、辛いのよ。

 Help me !