本文へスキップ

練馬区桜台の鍼灸院・小野鍼灸院(はり・きゅう・マッサージ)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3948-2913

〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-6-9 レインボーヒル桜台1階

練馬桜台の鍼灸院、鍼灸、マッサージ、肩こり、腰痛、自律神経失調症、頭痛、生理痛、五十肩


練馬区/桜台の鍼灸専門院
地域の皆さんの健康アドバイザー
  小野鍼灸院です!


はりは痛いものではありません
慣れればとても心地の良いものです

はりは痛いというイメージや思い込みを拭い去って、ぜひ心と体が楽になるチャンスをつかんで下さい!

日本鍼灸師会会員 東京都鍼灸師会会員 練馬鍼灸師会会員 全日本鍼灸学会会員 日本鍼灸師会認定鍼灸臨床研修指導者 日本鍼灸師会スポーツ鍼灸師
・国家資格 ・はり師 ・きゅう師 ・あん摩指圧マッサージ師 院長 小野栄一



春バテにご注意!
今年の春は、寒かった冬から一転して夏のような暑さになっているため、例年より増して、心身の不調を訴えて来院される方が多くなっています。

医師などで作る団体「ウーマンウェルネス研究会」の調査では、症状を訴えた方のうち、「だるさ・けん怠感」が53%、「疲労感」が42%、「気分が落ち込む」が38%などとなっています。

こういった症状は、この時期特有の
「春バテ」といわれ、その原因は、新生活など環境の変化による緊張やストレスに加え、寒暖の差が大きいことから自律神経が乱れやすく、心身の不調を感じる人が多くなるようです。

症状の悪化を防ぐには、冷えを防いで体を温めることです。(日中と朝晩の気温差が大きく、風邪をひかれていらっしゃる方も多いですね)

今のうちに体調を整えて、五月病に移行しないようにしたいですね。

以下に書きましたように鍼灸は体を温めて、この時期の心身の不調をやわらげてくれます。不調を感じておられる方は、一度はりを試してみてください。とにかく体が、温まり元気になります!


・以前、テレビで医科大学の先生が、鍼の三大効果は、「1血流の改善、2痛みの緩和、3自律神経の調節です。」とおっしゃっていました。

はり刺激で経絡上の経穴(ケイケツと読みツボの意)を刺激することは、痛覚などの感覚を介して脊髄・脳を刺激することになり、これが血液循環改善、筋緊張緩和、自律神経調節につながっています。

鍼には、生体を最も望ましい状況に誘う力「ホメオスタシス効果」があるため、
欧米では積極的な健康づくりやアンチエイジングの方法としても位置づけられております。

それらのことをふまえて、当院では、
痛みやお体の不調の改善に全力を尽くすとともに、

東洋医学に
「未病を治す」と昔からいわれていますように、

鍼灸を用いて
普段から健康管理をしていただき、

病気になりにくいお体を作っていただくことも重要視しています。

そのため、背中とお腹のツボを用いて、
自律神経の調節も行っています。
自律神経が整いますと、
免疫力が上がり、病気になりにくくなります。

私たちには、
生まれつき病気を治す自然治癒力が備わっています。

私たちの体を守っている自律神経系の調子を整えることで、
自然治癒力、恒常性維持機能という宝物の力を高め、体調を維持し、もし病気になったとしても、早く回復する体を作っていただきたいと考えています。

鍼灸治療とマッサージを組み合わせた独自の方法でそのお手伝いをさせていただきます。

鍼をした後の心地良さ(湯上りのようにホカホカし、首肩が楽になり、お腹もすいてきます。)をぜひ皆様に味わっていただき、お体の調整をして、
日々の健康管理に鍼灸を役立ていただけたらと思います。

・これからの日本は、世界に類を見ない勢いで
高齢化社会を迎えます。

ニュースではいたずらに不安をあおりますが、東洋医学の若さや健康を保つ智慧を知り、うまく用いれば、心配は軽減されるはずです。

体に少々問題を抱えていたとしても(聖路加国際病院の日野原重明先生がおっしゃっていらしたように、100%の健康はなかなかありえません)、
痛みをコントロールしながら、日々元気に動いたり旅行にいける体力を持ち続け、

若い頃に負けない体を維持し、(もちろん若い方は、今のままの体力を維持、増進しながら)健康で楽しく活きることが、これからの日本人の目標となると思います。

当院では、いらしてくださる老若男女の皆様の
痛みを和らげ、不調を整えながらマイナス状態からゼロの状態までお体を持っていき、

さらに
日常を元気に楽しめる状態(プラスの状態)にまで、皆様のお体の状態を高めてまいりたいと考えております。


鍼治療は、一度施術を受けただけで症状が改善される方も多いのですが、数週間、数カ月、数年かけて症状が強くなっている場合には、一度の施術だけでは取り切れないことがあります。

そのような時には、あきらめずに数回施術を続けていただくことをお勧めしております。

日本に鍼灸がもたらされて、1500年になります。効かないものならとっくになくなっているはずです。

ご期待に応えられると確信しております。

皆様の症状の改善のために何度でも相談をお受けいたします。




小野鍼灸院は「お互いに助け合う思いやりの気持ちを大切にする」を理念として、また「情味豊かに楽しみながら、面白おかしく住みなす」をモットーに、練馬区の桜台という美しい名前の地に開院して、おかげさまで27年が経ちました。


今では練馬区桜台以外にも東京都の各地から、また埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、宮城県などからも患者さんがいらして下さいます。

近くに武蔵野音楽大学、日本大学芸術学部、武蔵大学などがあるため、プロのオペラ歌手・ミュージカル歌手、ダンサーの方々もお見えになっております。

高校野球チーム、社会人チーム、実業団チームなどに所属の選手に対するスポーツ・トレーナーとしての活動の経験から、運動選手や指導をされていらっしゃる方もいらしてくださいます。


また、お医者さん、歯科医さん、看護師さんなど、医療関係者、またそのご家族もいらしてくださっております。本当にありがたいかぎりです。これからも精進してまいります。


当院では、
院長が最初から最後まで責任を持って施術させていただきます。
日によって施術者が変わったりすることはありませんので、ご安心ください。

当院では針先を鏡面仕上げにした痛みを感じにくい日本で開発、製造された最新の鍼(セイリン社・日本製を使用しています。外国で製造された日本式鍼と称するものではありません。

もちろん
ディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)です。

世界各国でも使用されている
業界で一番信頼されている鍼です。

品質が良く、針先が
非常になめらかですので、「鍼は痛いでしょうというイメージがなくなり、心地よい施術を受けていただけると思います。

鍼を置く
シャーレ―(お皿)もディスポーザブルです。

使用済みの鍼は、
医療用産業廃棄物処理業者に委託して、マニフェストシステムを導入して焼却処分しております。

当院での痛みの施術に対する
領収書は、医療控除の対象になります。


・日々のいろいろな出来事によるストレスは、避けることが出来ませんね。

最近は、若い方も鍼灸で、たまったストレス・疲労を取りたいと、施術を受けにいらっしゃいます。

使用する
ツボの数は、症状にもよりますが、うつ伏せで30
~40か所以上、仰向けで20か所以上になります。

症状のある場所のほか、その場所をかばうために痛みが出てくるところ、また健康管理のツボにも鍼をするためです。

大事な時間とお金を使っていらして下さる皆様にご満足していただけるように、理想的なツボ数を保っています。

国家資格保持者の院長が、一本一本、丁寧な施術をしております。

当院で
「初めてお腹に鍼をしてもらってビックリした」という方が多くいらっしゃいます。

お腹は腹腔神経叢という第二の脳ともいわれる
自律神経があり、お腹にツボを取ることは、健康にとても良く大事なことです。
お腹に硬いところがないか、冷えはないか、やわらかく弾力があるかなど、お腹の調子を診て整えることも大事にして、皆様の健康づくりに貢献したいと考えております。



また鍼だけとか、灸だけとか、マッサージだけとかいわ
ずに、鍼も灸もマッサージも全部、一度にいたします。

マッサージも甲子園での
高校野球チームや実業団女子バレーチームでのトレーナー活動の経験を活かし、
もみ返しのないプロの施術をご提供しております。


痛みが早くやわらぐ、
置き鍼治療(一か所100円)もいたします。

皆様の体が楽になることに役立つものは、何でも取り入れるつもりです。

鍼灸で
痛みだけでなく心身の疲れも取っていただけたらと思います。

鍼灸は、日々の健康管理に最適です。免疫を高めて自然治癒力を引き出し、病気になりにくいお体を作るお手伝いをさせていただきます。




            

informationお知らせ
五十肩など「肩の痛み」でお悩みの方は、たくさんいらっしゃると思います。
当院では、鍼をした後に、皆様に痛い関節を動かさずにできる簡単な筋力トレーニング法をお教えして、ご自宅で毎日やっていただいています。
インナーマッスルと言われている関節を支えている筋肉を痛くなく安全に鍛えることで、痛みが楽になり、再発の予防にもなります。
肩の痛みは楽にならないとあきらめずに、一度ご相談ください。



小野鍼灸院

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上2-6-9 レインボーヒル桜台1階
TEL 03-3948-2913
メール

メールはこちらへ


・当院は、児童・生徒の地域における
緊急避難所になっています
いつでも声をかけてくださいね

みんなで守ろう 地域の
子供たち


・返事は明るく「はいっ!」

・クツやスリッパをそろえよう!
・トイレのフタはしめよう!

・元気よく「おはようございます」

・「ありがとう」といおう!
すると、また「ありがとう」と言いたくなるような、いいことが起きるよ!


- 549B11D6AAC835CC829FB6F78681C36F