隔 月 刊 発 行 歌 誌
響 2011年1月号

大西民子の歌碑(盛岡市「上の橋」のたもと)
「きららかについばむ鳥の去りしあと長くかかりて水はしづまる」
第三歌集『無数の耳』「海の記憶」「森の絵」(昭和40年)より。