短歌の散歩道

  

お 知 ら せ
飯能文芸懇話会(関口忠男代表;大東文化大学文学部名誉教授)では、下記のように文芸懇話会を行っております。平成26年度の計画は下記の通りです。誰でも自由に参加できますので、皆様お気軽にお越しください。


飯能文芸懇話会平成25年度予定表

平 成 26年 2月 13日
発表者 テーマ 期日 会場
5 1 関口 忠男  平家物語の女性像(9)
   (まとめ)
4月17日(木) 浄 心 会 館
5 2 山影 康洋  未定 6月12日(木) 浄 心 会 館
5 3 鈴木 得能  『櫻陰筆記』を読む U 8月22日(木) 浄 心 会 館
5 4 秋山 良造  平家琵琶演奏(平曲) 10月 2日(木) 浄 心 寺
   本 堂
5 5 綾部 光芳  牧水と埼玉 12月 11日(木) 浄 心 会 館
5 6 鈴木 治子  「梁塵秘抄の世界」 U 2月12日(木) 浄 心 会 館
  開催時間 13:30〜15:30 会場 浄心会館(美杉台公民館隣)
  会費:千円(会場費・資料代・講師謝礼等)その都度お支払い下さい。
  問い合わせ先 事務局 鈴木得能 電話 04-2962-9423
 ご 予 約 は 不 要 で す。


多聞の会 平成25年 年間予定(案) 平成24年12月

平成26年3月 訂正
月 日(曜) 内容 担当
1月16日(木) 定例会  『櫻陰筆記』を読む (2) 市民会館           9:30 鈴木 実施ずみ
2月20日(木) 定例会   拝観寺院をビデオにて鑑賞 清水
3月20日(木) 定例会  研修旅行(申し込み 集金)   事前学習
藤井
勝持寺 法界寺 醍醐寺 随心院 清涼寺 二尊院
4月17日(木) 定例会  研修旅行(切符配布)   事前学習
岩田 鈴木
京博 常寂光寺 広隆寺 法金剛院 大報恩寺 東寺 観智院
5月 8日(木) 研修旅行  研修旅行 一日目  鈴木
勝持寺 法界寺 醍醐寺 随心院
5月 9日(金) 研修旅行  研修旅行 二日目     鈴木
清涼寺 二尊院 常寂光寺 京都博物館 
5月10日(土) 研修旅行  研修旅行 三日目   鈴木
広隆寺 法金剛院 大報恩寺 東寺 観智院
6月19日(木) 定例会  未定
7月10日(木) 講演 「埼玉の善光寺式阿弥陀如来について」 林先生
8月 休      会
9月18日(木) 定例会  事前学習       山梨の仏像
10月16日(木) 見学会 山梨の仏像 鈴木
11月20日(木) 未定  未定
12月18日(木) 忘年会 今年の反省と来年の計画
郷土館の都合により変更もあります。時間指定がない場合は9:30より。
会場:飯能市郷土館。会員は、それぞれ参加できます。
入会希望・問い合わせ先:04-2962-9423 鈴木まで。




飯能市小岩井の小岩井神社の隣の長泉寺観音堂脇に飯能市在住の歌人綾部光芳の歌碑が建立されました。


「小竹(ささ)の葉のさやぎ背にしてみほとけの
うちに入らむと心経をよむ」

ですが、二句までは俗世の比喩で、それは是認するとしていずれ涅槃に、そのためには般若心経を唱え少しでも仏の世界に、という一首です。


なお、「ささの葉のさやぎ」とは柿本人麻呂の「小竹(ささ)の葉はみ山もさやに乱(さや)げどもわれは妹(いも)思ふ別れ来(き)ぬれば」の本歌取りです。
ちなみに川越の綾部一族の護り神は「人麻呂さま」で現在川越氷川神社の一隅に人麻呂神社が鎮座されており、棟札の最後に作者の祖父の名が記されています。
なお、作者が鈴木得能老師(青梅市大泉院住職)ともども長泉寺を訪ね一首を詠んだ時には南側の斜面一帯に笹(小竹)が生い繁っていました。


長泉寺は飯能から名栗への県道の途中で信号機があり、右に行くと飯能日高団地ですがそちらと反対側の左に行き吾妻大橋を渡り信号を右折、約三百米行くと左側の山際に長泉寺があります。


どうぞ、ふらりとお寄りくださるよう。



琵琶湖

琵琶湖
 

・明日を待つ船浮かびをりしづもれる
               
 淡海のうみにゆふぐれが来る

     

・沈みしは幾艘ならむいにしへに

 さかのぼるときみづうみ昏し
                                
                           (光)