豊富な補習時間

 どんな学力の生徒でも成績を上げます。入塾前の成績は関係ありません。勉強の苦手な生徒こそ大歓迎です。苦手な勉強を今度こそ克服しましょう!

授業前後に、常に30分程度の補習時間を用意

 授業の理解が不足した場合や、途中から入塾して進度が大きく遅れているなどの場合、または質問・疑問点があったり前の学年のことをもう一度学び直したいという場合、すぐに補習することができます。それでも足りなければ、授業のない日を使ってさらにじっくり教えることもできます。

ある生徒の例

 授業後20分×3回×4週間   = 4時間
 月曜日の授業前に1時間×4週間 = 4時間
 土曜日の夕方に2時間×4週間  = 8時間 
 1ヶ月の合計補習時間      = 16時間
 ⇒正規の授業が1ヶ月で24時間(2時間×3回×4週間)なので、補習が充実していることがお分かりになると思います。(ただし、生徒によって補習の有無や時間数は異なります。授業に十分ついてこれていたり、学習面での不安がないような場合は特に補習することもありません)

補習時は、ほぼ個別指導

 1人1人に必要な課題を、その生徒のペースに合わせて指導します。集団授業での緊張感と個別補習での細やかさ、双方のメリットを活かした体制になっています。

必要ならば前の学年の内容に戻って指導

 分からない原因を徹底的に追究し、学年に関係なく必要な内容を丁寧に教えます。

さらに・・・「自主勉強サポート」

 塾生は塾の教室を自習室として利用できます。塾の問題集や参考書も使え、分からないことがある時や課題が欲しい時には、複数待機している教師がすぐに対応します。1ヶ月に70時間以上もの勉強を、正規の授業以外にできます。
 詳しくは、こちら→「自主勉強サポート」