定期試験対策

 高校入試では、都立・私立問わず内申点が重要視されます。このため、当塾では定期試験で確実に点数をとるように定期試験対策を実施しています。
 定期試験(中間・期末)2週間前には各中学校別のクラス編成となり、5科目(国数英社理)全てを各中学校の教科書、試験範囲に対応した指導を行っています。各中学校ごとに過去の定期試験問題を研究し、教科書だけでなくノートやプリント類も入手し活用することで、確実に点数に結びつく授業を行います。定期試験専用の補習も実施しており、試験直前に特に苦手な分野を集中的に指導します。
 また、定期試験終了後も各中学校の問題や各生徒の成績を分析し、個人面談等をすることにより「テストの受けっぱなし」を防止して次回の定期試験対策授業に備えています。

中学校別のクラス編成